世界500万部突破!「ビジネス書大賞2017」大賞受賞作『サピエンス全史』が本邦初のオーディオブック化

株式会社オトバンク 2017年12月22日

From PR TIMES

ビル・ゲイツ、バラク・オバマ…世界中の著名人が絶賛したベストセラーが「FeBe」に登場

株式会社オトバンクは、同社が運営する日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」(フィービー)にて、世界的ベストセラー『サピエンス全史』(ユヴァル・ノア・ハラリ著、柴田 裕之訳、河出書房新社刊)をオーディオブック化することを発表します。本作のオーディオブック化は、日本国内ではじめての取り組みです。



◆オーディオブック『サピエンス全史』について
本作はこれまでにない新しい人類史を描き、世界50か国以上で翻訳され、累計500万部を突破している世界的ベストセラー作品です。日本では、2016年9月に発売された後、半年経たずに上下巻累計で38万部を突破したほか、2017年5月には「ビジネス書大賞2017」で大賞を受賞。現在では累計57万部(電子書籍版を含む)を突破し国内でも大きな話題を呼んでいます。

著名人の方からの支持も厚く、以下のようなコメントが寄せられています。
・「実に魅力的で、刺激的な書」バラク・オバマ氏(「CNN」ホームページより)
・「私は『サピエンス全史』を歴史や人類の未来について興味のあるあらゆる人に薦めたい」ビル・ゲイツ氏(マイクロソフト創業者「今年の夏に読むべき5冊」)
・「次の私の『今年の一冊』は、ユヴァル・ノア・ハラリ著『サピエンス全史』だ。本書は人類の文明についてビッグ・ヒストリーのように綴った本であり、初期の人類がどのように狩猟採集から発展し、今日の社会や経済を組織したのかを読み解くものである」マーク・ザッカーバーグ氏(フェイスブック創業者、CEO)
・「こういう人類史の本で幸せかどうかを問題に立てる本にはじめて出合った」池上彰氏(2017/1/4放送NHK「クローズアップ現代+」より)

上下巻合わせて約560ページに渡る大作を声優による朗読で聴くことができるので、長編を読むのが苦手な方や忙しくてなかなか読書の時間が取れないという方もお楽しみいただけます。

◆今後の展開
12月22日の上巻発売に続き、2018年1月下旬に下巻を発売する予定です。
オトバンクは、オーディオブック市場の拡大に最大限注力すべく、今後もベストセラー作品のいちはやいオーディオブック化を実現し、出版業界をはじめとしたコンテンツ業界の下支えとなる事業を推進してまいります。

◆商品情報 オーディオブック『サピエンス全史』

[画像1: (リンク ») ]

配信開始日:上…2017年12月22日 下…2018年1月下旬予定
価格:上下巻それぞれ2,052円(税込)
作者:ユヴァル・ノア・ハラリ 著、柴田 裕之 訳
刊行:河出書房新社
朗読者:茶川亜郎
作品時間:上巻…約11時間 下巻…約12時間
制作元:オトバンク
配信元:オーディオブック配信サービスFeBe(フィービー)
特設サイトURL: (リンク »)

■FeBe(フィービー)

[画像2: (リンク ») ]

株式会社オトバンクが運営する、日本最大のオーディオブック配信サービスです。2007年よりオーディオブックの配信を開始、現在約 20,000 本のコンテンツを配信し、オーディオブックのカテゴリー普及を担う、プラットフォームの充実を目指します。
URL: (リンク »)

■株式会社オトバンク(本社:東京都文京区、代表取締役社長:久保田裕也)

[画像3: (リンク ») ]

音声コンテンツを中心とした事業を展開し、「聞き入る文化の創造」「目が不自由な人へのバリアフリー」「出版文化の振興」の達成を目指している、日本最大の配信数を誇るオーディオブックカンパニーです。450社以上の出版社様と提携し、主な事業として、日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe」でのオーディオブック販売をはじめ、オンラインブックガイド「新刊JP」( (リンク ») )を中心とした書籍のプロモーション事業も行っています。
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社オトバンクの関連情報

株式会社オトバンク

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]