【I・TOP横浜】「未来の家プロジェクト」IoTスマートホームの実証実験を開始します!

横浜市 2017年12月22日

From PR TIMES



横浜市と株式会社NTTドコモ及びand factory株式会社は、平成29年6月に「未来の家プロジェクト」を立ち上げたところですが、このたび、横浜市と「相鉄いずみ野線沿線 環境未来都市」の取組を進める相鉄グループ及び、健康アドバイスデバイスの提供を行う富士通コネクテッドテクノロジーズ株式会社が新たに参画し、住環境のデータ集積を目的としたIoTスマートホームの実証実験を平成29年12月25日から旭区さちが丘で開始します。今後は、実証実験で得られたデータをオープンデータ化し、快適な生活環境、住空間づくりを目指します。

1.実証実験の概要
(1)実証実験の内容
IoTスマートホームにて1週間通常通りの生活をしてもらい、実験前後での被験者の状態変化、意識変化、行動変容について評価・検証する。
※ 本人同意の上、収集したデータは匿名化をして今後の実証実験の参考にします。
[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]





「写真提供:NTTドコモ」

(2)場所
横浜市旭区さちが丘47-1(そうてつローゼンミニ さちが丘店敷地内)二俣川駅北口より徒歩7分
[画像3: (リンク ») ]


(3)実証期間
平成29年12月25日(月)から平成30年2月28日(水)まで

2.今後について
平成30年4月以降も横浜市内で実証実験を行う予定です。

I・TOP横浜とは
横浜経済の強みである「ものづくり・IT産業の集積」を活かし、IoT等(IoT、ビッグデータ、AI、ロボット等)を活用したビジネス創出や新たな技術の活用やサービス開発による社会課題の解決に向けた、交流・連携、プロジェクト推進、人材育成等の場です。
多様な企業・団体が参画することで、新たなビジネスモデルの創出、社会課題の解決、中小企業の生産性向上、チャレンジ支援を行います。
発起人:横浜市、横浜商工会議所、(一社)横浜市工業会連合会、(一社)神奈川県情報サービス産業協会、横浜ITクラスター交流会、(公財)横浜企業経営支援財団(IDEC)
WEB: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]