在台湾日系企業経営者のための「あしたの働き方改革シンポジウム2018in台湾」開催 日系大手企業の台湾進出第一人者や台湾労務の有識者が多数登壇

株式会社あしたのチーム 2017年12月23日

From PR TIMES

日時:2018年2月2日(金)13:00~16:30 場所:Shangri-la's Far Eastern Plaza Hotel 台北香格里拉遠東国際大飯

 AIを活用した人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする、株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、2018年2月2日(金)、台湾の日系企業を対象とした「あしたの働き方改革シンポジウム2018in台湾」を2月2日(金) に開催いたします。尚、前日の2月1日(木)には日系ではない台湾企業向けのシンポジウムを開催します。



 日本の文化、製品、サービスへの許容度が高い台湾市場において、日本企業は早くから進出し、台湾経済の発展に貢献してきました。一方、近年は現地社員の育成や、社員の定着率の低さ、人手不足、労使紛争の増加といった、人材に関する課題が浮き彫りになってきています。将来に亘り、日系企業が台湾で生き残っていく為に求められる人材マネジメントや、人事におけるビジネスリスクとその有効な回避策について知識を身につけることが必要不可欠です。

 本シンポジウムでは、基調講演、パネルディスカッションを通じて、台湾の日系企業が真の現地化を実現する為の人材マネジメント方法及びその切り札となる人事評価制度を、具体的な事例を交えながら紹介いたします。

■イベント概要
日時   : 2018年2月2日(金) 13:00~16:30(開場12:30)
場所   :Shangri-la's Far Eastern Plaza Hotel 台北香格里拉遠東国際大飯店 2F Shangri-la Ballroom
      (住所:台北市敦化南路二段201號)
主催   :明日之團股份有限公司・株式会社あしたのチーム
対象   :日系企業経営者・経営幹部、人事責任者 300 名
参加費   : 無料(要予約)
協賛企業 :香港商維酷公共關係諮詢股份有限公司 台灣分公司 (Vector Taiwan)

■申し込み方法
以下URLまたは下部のバーコードからお申し込み下さい。
(申し込みURL: (リンク ») )
※メディアの方はPR事務局まで直接ご連絡下さい。
[画像1: (リンク ») ]


■登壇者
◆基調講演・特別講演◆

社員のエンゲージメント(自発的貢献意欲)を高める「すごい」人事評価
高橋 恭介(株式会社あしたのチーム代表取締役社長 明日之團股份有限公司 董事長)

[画像2: (リンク ») ]

1974 年、千葉県生まれ 大学卒業後、興銀リース株式会社に入社。2 年間、リース営業と財務を経験。2002 年、ベンチャー企業であったプリモ・ジャパン株式会社に入社。副社長として人事業務に携わり、当時数十名だった同社を500人規模にまでに成長させ、ブライダルジュエリー業界シェア1 位にまで成長させた。
2008 年には、同社での経験を生かし、リーマンショックの直後に、株式会社あしたのチームを設立、代表取締役社長に就任する。現在では、全国31か所、台湾・シンガポール・上海に現地法人を設立するまでに成長。1,000 社を超える中小・ベンチャー企業に対して人事評価制度の構築・運用実績を持つ。給与コンサルタントとして数々のセミナーの講師も務める。

台湾での労務課題の最前線
陳 文智 氏(萬国法律事務所 助理合夥律師)

[画像3: (リンク ») ]

台湾台南市出身。萬國法律事務所所属。台湾弁護士。台湾・台湾大学法学士。日本・神戸大学大学院法学研究科修士。イギリス・ロンドン大学(LSE校)法学部博士課程研究。主な担当領域として会社法全般、外国人投資、M&A、独禁法、労働法。特に日系企業の台湾への事業進出に際する全般的な法務アドバイスを行っている。また、企業や大学等での講演も多数行っている。

◆パネルディスカッション 台湾で生き抜く為の真の現地化とは◆
 ・労働生産性向上の鍵 
 ・ローカルマネージャーの育成方法 
 ・人事評価と給与決定プロセス

鈴木 烈 氏(乾杯集団CEO / 台湾にて焼肉ブランドNo.1、日台融合企業の経営者)

[画像4: (リンク ») ]

1996年早稲田大学法学部を卒業後、住友銀行に入社。その後、財団法人松下政経塾(第二十期生)、葛飾区議会議員等を経て、2006年9月来台し、乾杯(股)有限公司に参画。
同社にて経営企画室長、営業部長、運営部長(財務・人事・総務)を勤めた後、2012年に総経理就任、2015年に執行長就任。
同社に11年間在籍する中で、店舗数10倍・月商ベース20倍の成長を実現し、近年は、中国への事業展開も促進。現在、世界で約50店舗の運営を行い、今後はイギリス・アメリカへの出店を検討中。
「レストランビジネスはピープルビジネスである」を信条に、従業員の納得と信頼こそが会社成長の鍵であることを常に意識して、会社経営に携わっている。

山下 浩昭 氏(台湾伊藤忠商事董事長兼総経理 / 働き方改革を台湾でも実践)

[画像5: (リンク ») ]

1960年米国生まれ。1983年上智大学経済部卒業。同年伊藤忠商事(株)に入社し、合成樹脂貿易部に配属。1984年より2年間、語学研修生として渡仏。帰国後、大阪本社勤務の後、1988年事業会社・伊藤忠インターケム(株)へ出向、1990年から2年間のアルジェリア駐在を経て、1992年事業会社・伊藤忠ファインケミカル(株)へ出向。1995年より本社有機化学部に勤務。2004年からは伊藤忠ケミカルズアメリカ(ICAI)のPresidentとしてニューヨークに駐在し、伊藤忠インターナショナル・シカゴ支店長をも兼任。2009年帰国後、本社有機化学品第一部長を務めた後、2012年より事業会社・伊藤忠ケミカルフロンティア(株)の社内改革に従事。2014年4月より台湾伊藤忠股份有限公司 董事長兼総経理に就任。
幼少期より通算20年以上海外で過ごした経験と、伊藤忠商事(株)本社で執り行っている働き方改革をベースに、台湾現地法人における働き方改革実現を目指し、ローカルスタッフの能力向上に重点をおいた社内人事評価制度の改革をトップ主導で取り組んでいる。

野崎 孝男 氏(Mr.拉麺経営、台南市外交顧問 / 台湾にて企業経営から日台交流活動まで)

[画像6: (リンク ») ]

1974年、東京生まれ。都政新報記者。読売テレビディレクターを経て、2003年から練馬区議(無所属)1期を務める。2007年12月台湾大学に留学し法学院博士課程後期単位取得満了。その後、台北市で創新美味股份公司を設立し、ラーメン店「Mr.拉麺(ミスター・ラーメン)」をオープンさせる。2014年に台南市にも進出し、後に自身も台南市に移住する。2017年には台北にて天丼店も開始する。2016年6月より台南市の外交顧問も務めている。

都築 徹 氏(インテリジェンス台湾董事総経理 / 日本・台湾・中国でのHR業界第一線で活躍)

[画像7: (リンク ») ]

一橋大学経済学部卒業後、1998年(株)インテリジェンス入社。キャリアコンサルタント、営業、マーケティング、事業・経営企画等一貫して人材紹介事業にたずさわり、2010年中国現地法人へ赴任、上海での勤務を経て2014年10月より現職。日本国家資格キャリアコンサルタント保持者。

■明日之團股份有限公司 会社概要
代表者   : 董事長 高橋 恭介
本社所在地 : 台北市大安區敦化南路二段59號10F-2
事業内容  :・人事評価クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価(R)」
       ・あしたの人事評価クラウド「コンピテンシークラウド™」
       ・あしたの人事評価制度構築コンサルティング
       ・研修カリキュラム
資本金   : NTD1000萬
設立    : 2017年9月28日

■株式会社あしたのチーム 会社概要
代表者     :代表取締役社長 高橋 恭介
本社所在地   :〒104-0061 東京都中央区銀座6-4-1 東海堂銀座ビル 6F
事業内容    :・人事評価クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価(R)」
・あしたの人事評価クラウド「コンピテンシークラウドTM」
・教育・研修事業「MVP倶楽部(R)」
・その他人事関連事業
資本金     :4億1,010万円(資本準備金含む)
設立      :2008年9月25日
URL      : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]