2017年秋アニメ原作・急上昇ランキング発表 実力派原作を抑えて1位になったのはあの作品!!

株式会社ブックウォーカー 2017年12月25日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

 株式会社ブックウォーカー(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:安本洋一)は、総合電子書籍ストア「BOOK☆WALKER」にて、「2017年秋アニメ 急上昇ランキング」を発表しました。

「発表!BOOK☆WALKER 2017年秋アニメ急上昇ランキング」
(リンク »)

「2017年秋アニメ 急上昇ランキング」 は、BOOK☆WALKERで配信している2017年秋にアニメ放映された原作作品約30のうち、各作品1~3巻の累計売上額に対し、2017年9月1日~11月30日の売上額の割合をポイント化して、ランキングにしたものです。

2017秋アニメの結果は?
ライトノベル原作が多かった夏と打って変わって、実力派コミック原作が集まった2017年秋のアニメ。BOOK☆WALKER恒例の急上昇アニメランキングでも、マンガファンの支持を集める『宝石の国』『ブラッククローバー』といった作品が上位を占めました。その中で1位に輝いたのは、急上昇ランキング初登場の新潮社『少女終末旅行』でした。また2位には、レーベルとして2017年冬アニメランキング以来のランクインとなる「まんがタイムきらら」の『ブレンド・S』が入りました。

第1位『少女終末旅行』、第2位の『ブレンド・S』はともに30代と40代前半の男性中心でしたが、『少女終末旅行』の方が、40代後半の男性も多く購入していました。
また3位の『キノの旅』は、2003年以来14年ぶりの再アニメ化で、20代の新しい年齢層の取り込みに成功した印象です。

第1位から第5位の作品及びポイントは下記の通りです(マンガ・ライトノベル・文芸各ジャンルを含む)。
[画像2: (リンク ») ]

    ※2017年秋アニメ 平均ポイント42.9 


BOOK☆WALKER 2017年秋アニメ急上昇ランキングは1位から10位まで下記サイトにて公開中。ぜひご覧ください。

<ランキングページURL>


・発表!BOOK☆WALKER 2017年秋アニメ急上昇ランキング
(リンク »)

「BOOK☆WALKER」とは: 
出版社直営の総合電子書籍ストアです。KADOKAWA、講談社、集英社、小学館をはじめとした、さまざまな出
版社の人気の電子書籍を、スマートフォン・タブレット端末およびPCにてお楽しみいただけます。
今後も作品ラインナップの充実とともに、出版社直営の総合電子書籍ストアとして、新しい読書スタイル、より
良いサービスの提供を目指してまいります。



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。