Yellowfin Japan株式会社と株式会社サポータスがパートナー契約を締結 

Yellowfin Japan株式会社 2017年12月25日

From PR TIMES

Yellowfin Japanは、株式会社サポータス(所在地:東京都千代田区、代表取締役 永江恭、以下「サポータス」)との販売代理店契約を締結しました。本契約によりサポータスは、BIツール「Yellowfin(イエローフィン)」のクラウドサービスの販売を開始します。



【サポータスとの協業について】
サポータスは、これまでファイルメーカー社が提供する FileMaker プラットフォームをベースに、クライアント企業さまへカスタム App を提供。これからは FileMaker プラットフォームと「Yellowfin」とを連携し、よりアクティブでエキサイティングな経営分析を実感できるサービスを提供予定。


【確実な意思決定を可能にする Smart BI「Yellowfin」】

BI ツール「Yellowfin」は、重要なデータの変化はもちろん、なぜそれが起きたのかというその原因までを追求し、ユーザーに提示します。エンドツーエンドの分析プラットフォームが Data Transformation(データ変換)や Automated Insights(自動インサイト)、コラボレーションツールなど分析領域のすべてを網羅しているため、ユーザーはYellowfinのみでデータ変換から分析までをカバーすることができます。さらには、機械学習アルゴリズムを採用した Automated Insights(自動インサイト)により、アナリストはビジネスの課題に素早く応えることができ、一方でビジネスユーザーはデータから物事の発生原因を自ら探ることができます。現在世界75カ国、300万人を超えるエンドユーザーに利用されています。

【管理が簡単、操作がシンプルで使いやすい】

「Yellowfin」は、BI 製品の高価で複雑な機能という問題点を、“導入しやすく、使いやすく”に変え、サブスクリプションライセンスにより安価に導入できるとともに、データ分析やレポーティングだけでなく、レポートの開発やシステム管理まですべて Web ベースで作業できるため、情報システム部門に頼らずに利用部門で簡単に操作をすることが可能です。また多彩なレポート、ダッシュボード機能はもちろんのこと、モバイルでの活用、グラフや分析結果をほかのアプリケーションに組み込むことが可能など、ユーザの様々なニーズや利用シーンに対応することが可能です。


社名 :Yellowfin Japan 株式会社
本社 :東京都中央区日本橋小網町11-8
代表者:代表取締役 CEO Glen Rabie ( グレン・ラビー )
設立 :2014年10月31日
(リンク »)   
[画像1: (リンク ») ]



社名 :株式会社サポータス
本社 :東京都千代田区飯田橋3-11-13 FORECAST飯田橋9F
代表者:代表取締役 永江 恭
設立 :2010年12月24日
[画像2: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]