イベント管理システムにクレジットカード決済機能の提供開始/ SELECTTYPE(セレクトタイプ)

株式会社セレクトタイプ 2017年12月26日

From PR TIMES

株式会社セレクトタイプ(所在地: 東京都豊島区)は、同社が提供する予約システム・イベント管理システム付ホームページ作成サービス「SELECTTYPE(セレクトタイプ)」( (リンク ») )にて、Stripe社の提供する決済代行サービスStripe( (リンク ») )と連携したクレジットカード決済機能の提供を開始しました。



今回は決済機能の第一弾のリリースとして、すでに多くのお客様にご利用いただいておりますイベント管理システムの全機能と連携してクレジットカード決済が行えるようになりました。
「イベント参加申込」+「オンライン決済」にご興味のある方はぜひご活用ください。


[画像1: (リンク ») ]

URL: (リンク »)

●決済機能のメリット
審査による待ち期間がなくスムーズに導入ができます。
通常クレジットカード決済を導入するには、長い期間審査が必要ですが、審査の待ち時間なくスムーズに決済機能を導入頂けます。

初期費用や月額利用料がかからずに決済機能をご利用いただけます。
売上に基づいた手数料のみお支払いいただく料金システムになっております。
手数料はご利用のプランによって異なります。

詳細は料金ページより「決済機能の手数料」をご確認ください
(リンク »)

●イベント参加費の事前決済機能
SELECTTYPEでイベント管理・セミナー管理システムを利用しているユーザー様であれば、簡単な手続きを経てイベントフォームに連動したクレジットカード決済機能を導入できます。
クレジットカードのオンライン決済機能によって参加申込受付と同時に参加費をお支払い頂けますので、直前のキャンセルなどによるお店の損失を防止することが可能です。
[画像2: (リンク ») ]

【クレジットカード事前決済に関する詳細情報】
(リンク »)

●決済関連機能のご紹介
SELECTTYPEでは決済機能をスムーズに導入して、安心して運用していただくために豊富な機能をご用意していますので、是非ご活用ください。

【1.特定商取引ページの作成】
インターネット上でのオンライン取引には「特定商取引法に基づく表記ページ」の作成は必須です。
SELECTTYPEでご用意している登録フォームに必要な情報を入力していくだけで、あなたのお店や団体独自の
「特定商取引法に基づく表記ページ」が作成出来ます。
[画像3: (リンク ») ]

▼特定商取引ページの作成方法はこちら
(リンク »)

【2.Stripeアカウントの作成】
決済機能のご利用には事前に「Stripe」のアカウントを作成しSELECTTYPEと連携する必要があります。
「Stripe」と連携することでイベント参加申込受付時に、参加費を事前にお支払いいただくことが可能になります。
[画像4: (リンク ») ]

▼Stripeアカウントの作成方法はこちら
(リンク »)

【3.イベントでの事前決済設定】
SELECTTYPEのイベント管理システムでは、イベント毎に決済機能を使用するかどうかを設定できます。
また決済機能を使用した場合にも、参加費用の支払いを任意にすることも出来ますので、カード決済できない方のためにお申込みだけ受付をして、後日店頭にてお支払いいただけるような使い方もできます。
[画像5: (リンク ») ]

▼イベントでの事前決済設定方法はこちら
(リンク »)

【4.返金ルールの設定】
お申込みと同時に参加費をお支払いただいた場合、キャンセル発生時には既にお支払いいただいた料金をどうするか対応が必要になります。
SELECTTYPEの事前決済機能では、お客様から決済された料金に関して「キャンセル受付時に返金処理をしない設定」や「キャンセル受付時に自動で返金処理をする設定」が可能です。
自動返金の際には返金ルールを設定して「〇日前までのキャンセルには〇%返金する」といった細かいルールの設定もできます。
[画像6: (リンク ») ]

▼返金ルールの設定方法の詳細はこちら
(リンク »)

【5.承認制イベントの決済について】
SELECTTYPEのイベント参加申込では、受付方法を「承認制」か「先着順」かを選ぶことが出来ます。
「承認制」イベントは管理者様の承認を経て申し込みが確定する受付方法です。
「承認制」イベントで決済機能を使用した場合には、承認を確定していないお申込みに決済処理される事はありません。管理者様が承認して申し込みが確定すると参加費のお支払いが実行されます。
[画像7: (リンク ») ]

▼承認制イベントの決済についてはこちら
(リンク »)

【6.キャンセル待ちの決済について】
SELECTTYPEのイベント管理システムでは、キャンセル待ちの受付も可能です。
事前決済を有効にしたイベントでは、キャンセル待ちへのお申込みがあると決済処理は「決済待ち」となり保留されます。
他のお申込みにキャンセルが発生しますと、キャンセル待ちのお申込みが受付順に繰上げ処理されます。
繰り上げされたお申込みは確定になり、事前決済を有効にしている場合には決済処理が自動で行われます。
繰り上げ処理時の設定により繰り上げされたお申込みは「承認待ち」にして決済を自動で行わない設定にすることも出来ます。


[画像8: (リンク ») ]

▼キャンセル待ちイベントの決済の詳細はこちら
(リンク »)

【7.決済履歴ページでの決済情報の見方/管理】
決済された情報は「決済履歴」で確認することが出来ます。
いつ、だれが、どのイベントに決済されたかの情報はもちろんのこと、決済後の操作履歴まで細かくご確認いただけます。また決済ごとに手動での返金処理も行えます。
決済履歴ではお支払いに関する適切な情報を入手することが可能です。
[画像9: (リンク ») ]

▼決済履歴画面の使い方はこちら
(リンク »)


今回は決済機能のリリース第一弾として、イベント参加申込フォームに決済機能が実装されました。
今後、順次SELECTTYPEで作成する各コンテンツ(予約フォームやメンバーシステム)で決済機能をご利用できるようになります。ご期待くださいませ。

また決済機能に関するご質問・ご要望もお気軽にお寄せくださいませ。

■会社概要
社名  株式会社セレクトタイプ
所在地 東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル5F
設立  2017年 4月
URL  (リンク »)

■本件に関するお問い合わせ
株式会社セレクトタイプ サポート窓口
E-Mail: support@select-type.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]