リテールテック系スタートアップ企業のIROYAへの出資を決定

パーソルホールディングス株式会社 2017年12月26日

From PR TIMES

~オムニチャネルを推進する人材の育成・派遣事業での協業を開始~

総合人材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:水田正道、旧社名:テンプホールディングス株式会社、以下パーソルホールディングス)は、ファッション・ビジネスのリテールプラットフォーム(EC×実店舗のデジタルストア)の企画・運営と、クラウド型POS「Monopos」の開発・運営を手掛ける株式会社IROYA(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野敬太、以下IROYA)への出資を決定しました。なお本出資は、PERSOL INNOVATION FUND合同会社(本社:東京都渋谷区、代表パートナー:加藤丈幸、以下PERSOL INNOVATION FUND)を通じて実施いたしました。



■出資の目的

IROYAは、ファッション・ビジネスに特化したリテールプラットフォーム提供のほか、色でアイテムを探せるセレクトショップ「IROZA」の運営、オムニチャネル展開を支援するクラウド型POS「Monopos」の企画・開発・運営を通じて、ファッション業界の生産性向上および成長を支援しています。一方パーソルホールディングスは、パーソルグループで人材派遣サービスを手掛けるパーソルテンプスタッフ株式会社を通じて、アパレル・ファッション業界に興味を持つ求職者に多様なキャリアの機会提供を行っています。小売業界では、O2O、オムニチャネルへの関心が急速に高まっています。本出資を契機に、両社は業務提携を締結し、ファッション・ビジネスのデジタル化によって今後ニーズが高まるオムニチャネル特化型の人材育成を通じ、ファッション業界のデジタル化を支援します。

パーソルホールディングスは、グループビジョン「人と組織の成長創造インフラへ」の実現に向け、グループビジョンに沿った革新的技術やサービスを展開する企業への出資を行うことで、新たな価値創造を目指してまいります。

■本出資のスキーム図

[画像: (リンク ») ]


■会社概要

【株式会社IROYA】
[表1: (リンク ») ]



【PERSOL INNOVATION FUND合同会社】

[表2: (リンク ») ]



■パーソルホールディングス株式会社について

1973年のテンプスタッフ株式会社創業以来、人材派遣、人材紹介、ビジネス プロセス アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。2008年10月に共同持株会社テンプホールディングス株式会社を設立。2017年7月よりパーソルホールディングス株式会社へ社名を変更。グループの総力をあげて、労働・雇用の課題の解決を目指します。東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:2181)。2017年3月期売上高5,919億円。

■「PERSOL(パーソル)」について< (リンク ») >

パーソルは、2016年7月に誕生した新たなブランドです。ブランド名の由来は、「人は仕事を通じて成長し(PERSON)、社会の課題を解決していく(SOLUTION)」。働く人の成長を支援し、輝く未来を目指したいという想いが込められています。

パーソルグループは、人材派遣のパーソルテンプスタッフ、人材紹介や求人広告のパーソルキャリアをはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されています。グループのビジョンである「人と組織の成長創造インフラへ」を実現するために、労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。