吉田沙保里さんが「夢を持つことの大切さ」や「強さ」について語る!スポーツにおける真実を語るインタビュープロジェクト「PLAY TRUE トーチリレー」

公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構 2017年12月26日

From PR TIMES

12月26日(火)より吉田沙保里さんインタビュー記事公開!( (リンク ») )



 公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(所在地:東京都北区、会長:鈴木秀典、以下JADA)は、「PLAY TRUE 2020」*1 で実施しているアスリートのインタビュー記事を掲載した「PLAY TRUE トーチリレー」*2において、レスリング選手兼女子日本代表コーチ・吉田沙保里さんのインタビュー記事を2017年12月26日(火)より公開いたします。

[画像: (リンク ») ]

 「PLAY TRUE トーチリレー」は国や競技、世代の異なる様々なアスリートたちが、スポーツにおける「Truth(真実)」、スポーツや人生を通して大切にしている「Truth(真実)」を語るインタビュープロジェクトです。
 メッセージを通して、各アスリートのストーリーから全ての人に、スポーツが本来もっている価値(自己を信じる力、挑戦、楽しみ、友情など)、スポーツを通した価値(平和、フェアプレイ、尊敬など)に触れ、スポーツの持つ可能性に気付いてもらうことを目的としています。アスリートのインタビューはウェブサイトにて展開しており、これまでにハンマー投オリンピック金メダリストの室伏広治さんや、バドミントンリオオリンピック金メダリストの高橋礼華さん/松友美佐紀さんなどのトップアスリートも参加しています。
 この度、「PLAY TRUEトーチリレー」では、新たにレスリング選手兼女子日本代表コーチ・吉田沙保里さんのインタビュー記事を公開します。
 吉田沙保里さんはインタビューの中で、「夢を持つことの大切さ」や「負けた人にしかわからない気持ち」、「周囲の人々をリスペクトすることの大切さ」など、吉田沙保里さん自身の「Truth(真実)」についてお話いただいています。
 また、インタビュー記事公開と同時に“スポーツの価値”“アンチ・ドーピング”を楽しく学べる クイズサイト*3「Find my PLAY TRUE」においても吉田沙保里さんやレスリングに関するクイズを提供します。( (リンク ») )
 今後もJADAでは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のホスト国として、スポーツにおけるインテグリティを目指し、クリーンなスポーツを作るための機会、プログラムを創出してまいります。

インタビュー記事抜粋
・夢を持つことの大切さ。夢は、重なる苦境にも負けずに挑み続け、ようやく叶うものであること。
夢は、そこまでしても追い求める価値があるものだということ。
そんなことを私なりの方法で伝えていけたらと思います。

・人生最大の悔しさを味わったリオデジャネイロ2016オリンピック大会決勝の敗戦で学んだ大きなことがあります。それは、自分は決して一人ではないということです。負けた人にしかわからない気持ちを感じたことで、私はそれまで自分一人で頑張ってきたのではなく、応援してくれる人たちや、日頃から共に切磋琢磨する仲間、そして、試合で戦うライバルたちの存在があったから頑張ってこれたんだということを再認識しました。そして、そういった周囲の人々をリスペクトすることの大切さを更に深く理解することができました。

*1 “PLAY TRUE 2020”:
日本国政府が推進するスポーツを通じた国際貢献事業「Sport for Tomorrow」における国際アンチ・ドーピング強化支援事業。スポーツの価値・精神を基盤とし、スポーツにおけるインテグリティを守る活動としてのアンチ・ドーピング活動を、国際競技連盟・国内競技連盟、海外アンチ・ドーピング機構と連携して展開しています。
<プロジェクトサイト> (リンク »)

*2 “PLAY TRUE トーチリレー”:
国や競技、世代の異なる様々なアスリートたちが、スポーツにおける「Truth(真実)」、スポーツや人生を通して大切にしている「Truth(真実)」を語るインタビュープロジェクトです。
メッセージを通して、多くの人にスポーツの持つ価値を考え、そのような価値を護るためのアンチ・ドーピングについて知ってもらうことを目的としています。アスリートのインタビューはウェブサイトにて展開しています。
<概要>  (リンク »)
<参加アスリート一覧>  (リンク »)

*3 “Find my PLAY TRUE”
「PLAY TRUE トーチリレー」のインタビュー記事にまつわるクイズや、アンチ・ドーピングを題材と下クイズが毎日更新されます。クイズの参加や正答数、インタビュー記事の閲覧によってポイントを獲得し、獲得したポイントによってインタビューに参加したアスリートや、PLAY TRUEトーチリレーゆかりのグッズへ応募することができます。参加は無料、ウェブサイトから参加できます。
<プロジェクトサイト> (リンク »)


「公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(JADA)」について
■名称 :公益財団法人 日本アンチ・ドーピング機構(略称名:JADA)
■所在地:東京都北区西が丘3-15-1 国立スポーツ科学センター内
■代表者:会長 鈴木秀典
■URL : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。