老若男女、誰でも楽しめるウェブブラウザゲーム公開!縦スクロールシューティングゲーム「オリガミシュート グランプリ」

株式会社ワイドレジャー 2017年12月26日

From PR TIMES



九州を中心に全国で展開するアミューズメント施設「楽市楽座」【運営:株式会社ワイドレジャー(本社:福岡県小郡市小郡2413-1 代表取締役 菊池 康男)】のウェブサイトRAKUPAと、国立大学法人九州大学【福岡県福岡市西区元岡744番地】物理研究部 通称“Qpic(キューピック)”がコラボする2017年新企画、ウェブブラウザゲーム『オリガミシュート グランプリ』が公開!

ゲームは「RAKUPA」内にてプレイ可能となっております。


[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]


★ブラウザゲーム『オリガミシュート グランプリ』はこちら
(リンク »)


紙飛行機を操って飛距離を競うシューティングゲーム

すべてが折り紙でできている「おりがみの国」が舞台となるシューティングゲーム!異なる3つのタイプの紙飛行機を選び、敵の攻撃をよけ、パワーアップさせるアイテムを取っていきながら、紙飛行機の飛距離をかせいだ人が勝者となります。
それぞれに特徴のある紙飛行機を使いこなして、大会で一番を目指していきます。

紙飛行機の種類
扱いやすいスタンダード=スカイ
[画像3: (リンク ») ]


軽くて速いバーディング=ハート
[画像4: (リンク ») ]


強力な武器を持つダイナミクス=ダイナ
[画像5: (リンク ») ]



Qpic開発秘話

作るきっかけとなった経緯は、Qpicの学生たちが、昨年の学祭を終え、自分たちでもゲームの長期制作を持ちたいと思ったことからです。彼らが、自分たちでメンバーを集め、どんなゲームを作ろうかと話し合った結果、学祭に展示されるゲームというものには、小さい子向けのゲームが少ないという結論になり、それなら小さい子やゲーム経験の浅い方でもできるようなゲームを作りたいと「オリガミシュートグランプリ」を企画しました。

大人も子供も楽しく遊べるアミューズメント施設である楽市楽座が、Qpicが開発する「オリガミシュートグランプリ」を展開するウェブサイト「RAKUPA」の中で、ブラウザゲームとして一般公開してみないかと持ちかけたことで、このコラボレーションが実現しました。

Qpicとは?

[画像6: (リンク ») ]

「好きなモノを作ろう」を掲げ、ゲーム制作を始め、イラストやDTM、同人イベントへの出店など様々な活動をする、九州大学公認のサークル。主な活動に年に数回行われる「Qpic Game Jam」というゲーム制作企画や、良いゲーム制作を行うための創作講座、毎年行われる九大祭での作品展示がある。第8回福岡ゲームコンテスト「GFF AWARD 2015」にて、ゲームソフト部門優秀賞並びにゲスト審査員賞を受賞。また、2016年3月開催のゲーム投稿イベント「ニコニコ自作ゲームフェス2016」でも、「Unityスタークリエイター賞」と「フリーゲーム夢現賞」の2冠を受賞した、ゲーム産業都市福岡発の、ゲーム業界注目の制作集団。

(リンク »)


RAKUPAとは?

[画像7: (リンク ») ]


大人も子供も楽しく遊べるアミューズメント施設「楽市楽座」。楽市楽座をもっと楽しむための情報サイトRAKUPA(楽パー)です。

(リンク »)

RAKUPA × Qpicのコラボゲーム開発は今後も続きます!
乞うご期待ください!

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。