2018年1月より、インヴァスト証券トライオートETF「ETF自動売買セレクト」バージョンアップ!金利も1.25%から0.9%へ引き下げ 

インヴァスト証券株式会社 2017年12月27日

From PR TIMES

インヴァスト証券株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役:川路 猛)が2016年4月よりスタートした国内外のETFをCFDの形式で取引できる「トライオートETF」は、サービススタート以来継続して利用者数が増加しております。また、昨今の株高を背景にお客様の売買損益もリリース以来20か月連続でプラスを計上するなど依然としてレコードを更新し続けております。
つきましては、更なるスペックの向上のため、2018年1月より、金利の引き下げと自動売買機能の一つである「ETF自動売買セレクト」のバージョンアップを行います。




[画像1: (リンク ») ]


■金利コストの引き下げ
トライオートETFはCFDとしては業界最低水準※である1.25%+Liborを金利コストとしておりますが、これを「0.9%+Libor」までさらに引き下げます。
※2017年12月26日現在、当社調べ

■自動売買機能のバージョンアップ
選ぶだけでETFの自動売買取引ができる「ETF自動売買セレクト」に3つの新機能が追加されます。

複数のETF自動売買を組み合わせた状態で選択することができる「マルチ機能」
組み合わせたETF自動売買のシミュレーションや保存ができる「カート機能」
自らが組み合わせた設定をシェアすることができる「コントリビューション機能」


これにより、様々な銘柄でポートフォリオを組みやすくなり、リスクリターンのバリエーションが大幅に増加されることで自分に合った自動売買設定の追及が可能になります。
また、バージョンアップを記念して「コントリビューション機能」を使ったキャンペーンも実施いたします。

トライオートETFは、引き続きCFDの取引形態を活用することで、円建て、元本為替リスクなし、レバレッジ取引、そして低コストで世界のETFに誰でもアプローチできる環境を提供してまいります。そして、自動売買機能を強化していくことで更なる機会の追及を目指して参ります。

■2016年4月からのトライオートETFの概要
1年でユーザー数12倍、預かり金10倍以上に!

2017年7月からはマネーハッチという積立専用サービスが始まったことで利用者数(残あり口座数)は約4倍、預かり金も約3倍に増加しました。

2016年4月からのトライオートETFのお客様の損益


トライオートETFのリリース当初からの一人当たりの損益(決済損益および評価損益の合計)は、2017年11月末時点で、90,114円となっています。
※2016年4月25日からのトライオートETF(マネーハッチは除く)の取引データを元にインヴァスト証券が作成。

■2018年1月1日より金利引き下げ 「1.25%」→「0.9%」
例:100万円分の買い建玉にかかる1日あたりの金利コスト
・米国ドルLiborを1.2%、日本円Liborを-0.05%として計算。
・1ドルを100円と計算した場合。
[表1: (リンク ») ]



■「ETF自動売買セレクト」バージョンアップ(1月中旬予定)
選ぶだけでETF自動売買ができる「ETF自動売買セレクト」は、トライオートETFユーザーのほとんどが利用している機能です。このETF自動売買セレクトに以下の3つの新機能が追加されます。

1.マルチ機能
複数のETF自動売買がセットされており、ワンクリックで選択することができます。
[画像2: (リンク ») ]

2.カート機能
自動売買をカートに追加していくと、追加した自動売買を組み合わせたシミュレーションが表示されます。
数量の変更、自動売買の追加などを自由に行うことができます。
これらを稼働させることなく保存だけすることもできます。

[画像3: (リンク ») ]

3.コントリビューション機能
マルチ機能で作った設定をシェアすることで、あなたが作った自動売買設定を他のユーザーも選択できるようになります。
[画像4: (リンク ») ]


■自分で作ったマルチ設定をシェアするといいことが!
コントリビューション機能を使ったイベント開催
コントリビューション機能を使って自分の設定をシェアするといいことがある、ユーザー参加型のイベントを開催いたします。良い設定をみんなに共有することで、自分にもうれしいお返しが返ってくるイベントです。
イベントの詳細は、2018年1月にインヴァスト証券キャンペーンページなどでご案内いたします。

■そのほかにも様々な企画を実施予定!
・WEBセミナー開催
効率的にトライオートETFを使っていただくため、2018年1月に2つのWEBセミナーを実施します。
詳細は、インヴァスト証券セミナーページ( (リンク »)  )をご覧ください。


[表2: (リンク ») ]



・全てのお客様が対象!「トライオートETF」史上最大のキャンペーンを開催
既にトライオートETFに口座をお持ちの方、これから新たに口座開設される方も対象になるトライオートETF史上最大のキャンペーンを実施します。
詳細は、インヴァスト証券キャンペーンページ( (リンク »)  )などで1月中旬ごろにご案内いたします。

リリースやイベント満載の「トライオートETF」をこの機会にぜひご利用ください。

【会社概要】
商号   :インヴァスト証券株式会社    上場市場: JASDAQ 証券コード: 8709
本社所在地:東京都港区西新橋1丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル
代表者  :代表取締役 川路 猛
資本金  :59億6,508万円
設立: 昭和35(1960)年8月10日
事業内容 :金融商品取引法に基づく金融商品取引業
登録番号: 金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第26号
加入協会 :一般社団法人金融先物取引業協会  一般社団法人日本投資顧問業協会  日本証券業協会

【リスク・費用などについての重要事項】
本取引は、対象とする銘柄の価格変動や、金利等、外国為替の価格変動、原市場の状況および原資産の発行者による信用状況の悪化等により損失が生ずるおそれがあります。 保有ポジションについては、金利・貸株料調整額や分配相当額の受払いが発生する場合があります。 当社は、有効証拠金率が一定水準以下となった場合、全建玉を自動的に強制決済(ロスカット)いたしますが、本取引は、預託すべき証拠金額以上の取引が可能なため、 急激な相場の変動等によっては、証拠金の額を上回る損失が発生するおそれがあります。原市場が定める上場廃止基準に該当して、上場廃止となる場合があります。
●売買手数料は、新規・決済注文ともに無料です。●本取引は、各銘柄の売付けの価格と買付けの価格に差(スプレッド)があり、相場急変時等はスプレッドが拡大する場合があります。●証拠金は、個人・法人ともに1口あたり想定元本の円換算額の20%以上となっており、証拠金の約5倍までのお取引が可能です。●本取引は、元本および収益が保証された取引ではありません。 お取引にあたっては、本取引の仕組み、内容およびリスクを十分にご理解いただいたうえで、お客様ご自身の責任と判断でお取引いただきますようお願いいたします。その他の重要事項については、ホームページを必ずご確認ください。
●トライオートETFのリスク・重要事項については、当社ホームページをご覧ください。 (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]