生誕10周年、“今”歌われている「初音ミク」の楽曲は?JOYSOUNDが2017年カラオケ年間ランキングを発表!

株式会社エクシング 2017年12月28日

From PR TIMES

今年、生誕10周年を迎えたVOCALOID(TM)『初音ミク』。今もなお、多くの人に愛され続ける初音ミクの楽曲がカラオケに初めて登場したのは2007年12月に配信された「みくみくにしてあげる」「恋スルVOC@LOID」の2曲。その後、2010年には「magnet」「裏表ラバーズ」「炉心融解」をはじめとしたVOCALOID楽曲が年間カラオケランキングTOP10の半数を占めるなど、新たな音楽ジャンルとして確立。現在では、初音ミクをはじめ約5,250曲もの膨大なVOCALOID楽曲がカラオケに配信されています。



JOYSOUNDでは、「初音ミク」の生誕10周年を記念して、2007年から2017年にかけてカラオケ配信されたVOCALOID『初音ミク』の楽曲を、特設ページにてピックアップ!


▽特設ページ :  (リンク »)


さらに、2017年に歌われた「初音ミク」の年間ランキングTOP10を、本日12月28日(木)発表!定番曲から、新たなヒット曲まで、初音ミクの「今」を知る指標のひとつとして、カラオケランキングをご覧ください!


[画像: (リンク ») ]


数ある楽曲の中から見事1位を獲得したのは、WhiteFlame feat.初音ミク「千本桜」。VOCALOID楽曲でありながら、10代から40代と幅広い世代の支持を集め、今年の年間総合ランキングでも18位を獲得と、2012年からトップを独走中。

つづいて2位、3位には2016年に発表されたDECO*27の「ゴーストルール」「妄想感傷代償連盟」がランクイン。さらに、「妄想税」も9位にランクインするなど、存在感を示しました。そして、4位の40mP feat.初音ミク「からくりピエロ」につづき、5位にランクインしたのはナユタン星人「エイリアンエイリアン」。ノリのよいメロディとダンスが印象的な動画で人気を集めるナユタン星人。今年配信を開始した「太陽系デスコ」も8位を獲得するなど、圧倒的な勢いを誇っています。

また、今年7月、シンガーソングライターとして活躍する米津玄師が約4年ぶりにハチとして発表した「砂の惑星 feat.初音ミク」は、2017年に発売されたVOCALOID楽曲の年間ランキングで5位を獲得するなど、新たなヒット曲も次々と誕生しています。

※「VOCALOID(ボーカロイド)」はヤマハ株式会社の登録商標です。  
※「初音ミク」はクリプトン・フューチャー・メディア株式会社の登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社エクシングの関連情報

株式会社エクシング

株式会社エクシングの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]