WEBサイトの回遊率向上を図る「KaiU」を提供するコンバージョンテクノロジー株式会社への資本参加

株式会社エボラブルアジア 2017年12月28日

From PR TIMES



 One Asiaのビジョンをかかげ、アジアを舞台に、オンライン旅行事業、訪日旅行事業、ITオフショア開発事業と投資事業を手掛ける株式会社エボラブルアジア(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 英毅、証券コード:6191、以下当社)は、ネットユーザーの離脱率を最小限化し企業の収益向上に寄与するコンバージョンテクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長:荒木 慎也、代表取締役社長:清水 佑介、以下コンバージョンテクノロジー社)へ資本参加をいたします。

■コンバージョンテクノロジー社とは
 コンバージョンテクノロジー社は、「DATA × TECHNOLOGY= CONVERSION “データとテクノロジーでコンバージョンにつなげます。”」を企業理念に掲げ、ネットユーザーの離脱率を最小限化することにより、顧客のWEBサイトのコンバージョン率向上に繋げるマーケティング会社です。
 WEBサイトの回遊率向上を図ることでコンバージョン率向上に繋げるツール「KaiU」の開発・提供を行っており、この「KaiU」を用いた広告効果の分析、これまでのデジタルマーケティング支援から得た実績・知見を応用したクリエイティブ作成やアドプランニングを行っております。回遊させることにこだわり抜き開発した「KaiU」は、離脱行動であるブラウザの「閉じる」ボタンや「戻る」ボタンを押してサイトから離れようとしたタイミングで、バナー広告をポップアップ表示し、サイト内の回遊を促します。導入実績は、株式会社エイブル、株式会社DHC、株式会社サイバーエージェント、エステー株式会社等がございます。

[画像: (リンク ») ]


■株式取得の目的
 この資本参加は、投資事業の一環での取り組みであり、コンバージョンテクノロジー社の今後の成長によるリターンを期待しております。

■業績に与える影響
 今期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおり、平成29年11月14日に公表した業績予想から変更はございません。当社投資事業は、オンライン旅行事業及び訪日旅行事業、ITオフショア開発事業に続く収益基盤として期待しています。


【コンバージョンテクノロジー株式会社】
本社 :東京都港区六本木4-8-7 六本木三河台ビル5階
社名 :コンバージョンテクノロジー株式会社
代表者:代表取締役会長 荒木 慎也、代表取締役社長 清水 佑介
資本金:1億3,945万円
URL: (リンク »)


【株式会社エボラブルアジア】
本社 :東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー19階
社名 :株式会社エボラブルアジア
代表者:代表取締役社長 吉村 英毅
資本金:1,033,579千円(払込資本 2,222,092千円)
URL: (リンク »)

【当社サービスサイト】
総合旅行プラットフォーム エアトリ : (リンク »)
エアトリ海外航空券          : (リンク »)
エアトリ海外ホテル : (リンク »)
ビジネストラベルマネジメント(BTM)事業 : (リンク »)
ITオフショア開発事業       : (リンク »)
【当社IRサイト】 : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。