世界最大級のコスプレ・プラットフォーム「Cure WorldCosplay」を運営する株式会社キュアが、ICOを実施予定

株式会社キュア 2017年12月29日

From PR TIMES



世界最大級のコスプレ・プラットフォーム「Cure WorldCosplay」
を運営する株式会社キュアが、ICOを実施予定

 株式会社キュア(東京都品川区、代表取締役:川相潤一郎)は、今後のグローバルにおけるコスプレ経済圏において、デファクトスタンダートになることを目指す独自トークン「Cosplay Token(略称COT)」を発行したICO(Initial Coin Offering)の実施を予定しております。

[画像: (リンク ») ]

<Cosplay Tokenデザイン>

◇背景・目的
私たちが重要視しているのは自己発展的なコミュニティサービスを提供することです。
コスプレイヤーも、プロを目指したい、ファンを増やしたい、世界中の人と交流したい、グループで共有したいなど、活動の動機は様々です。

また、コスプレイヤーと密接な関係にあるカメラマンや造形師などの存在も大きく、コスプレ周辺領域で多様性が広がっており、その活動範囲はオンラインだけでなくオフラインでも世界で年間1,000以上のコスプレイヤーが参加するイベントが開催されています。このような中、ファンの応援する熱量も年々高まっており、コスプレ経済は市場として注目を集めてきております。

しかし、国内外問わずコスプレイヤー・カメラマン・造形師・ユーザー(ファン)も以下の課題を抱えています。

・決済アカウントを持たないことによる弊害
・コンテンツに対する収益配分
・評価の不透明性
・情報のグローバリゼーション
・顕在化されていない価値

このような課題をブロックチェーン技術によって解決することが、コスプレ経済の貢献に繋がると考え、独自トークンであるCosplay Tokenを発行する事にしました。

今後、ICO実施に向けてしかるべき対応を行いながら実施に向かう予定です。

◇ Cure WorldCosplayとは
対応言語:12ヶ国語
ユーザー国数:180カ国以上 
会員:72万人以上
総作品投稿数:650万枚以上
運用SNS:Facebook(25万人):Weibo(17万人) :Twitter(1.3万人)

◇ Cosplay Tokenとは
コスプレ経済圏において、世界中のコスプレイヤー・カメラマン・造形師・ファン・イベント主催者、企業などがオンラインまたはオフライン(コスプレイベント等)で活用できるトークンを目指しています。

◇アドバイザー、アンバサダーに関して
国内外の各業界専門家・クリエイター(コスプレ、ブロックチェーン、仮想通貨・暗号通貨)との対話を進めております。今後、下記ICOページにて情報を公開していく予定です。

◇情報公開先
Cure WorldCosplayのICO情報公開ページにてメールアドレスの登録、または
Telegramにて今後の情報および意交換を世界中の人とできればと思っております。
ICO情報公開ページ : (リンク »)
Telegram : (リンク »)

◇ICOスケジュール
ホワイトペーパー公開:2018年1月上旬を予定
ICOセールス開始:2018年3月を予定

◇Cure WorldCosplay運営サイト・SNS
サイト: (リンク »)
Facebook: (リンク »)
Twitter: (リンク »)
Weibo: (リンク »)

◇株式会社キュア
「世界中でコミュニケーションができる新しい価値を創る」をミッションにCure WorldCosplayを運用しております。

■本プレスリリースへの問い合わせ先
Cure WorldCosplayおよびICOについての問い合わせ: press@curecos.com

※本プレスは日本国を含めてICO実施を約束するものではありません。
 適切にしかるべき対応を行いながら実施に向かう予定です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]