「ファンタ宣伝部長」菅田将暉さんが一人に二つの能力が宿った“ダブルマサキ”に変身「Wジャンプ」でテレポーテーション!新TVCM『ファンタ ゴールデンアップル &パワー ダブルマサキ』篇(15秒)

日本コカ・コーラ株式会社 2018年01月04日

From PR TIMES

2018年1月9日(火)から全国で放映開始!“ビタミンB群”と“元気成分”の「ダブル」の成分をプラスした「ファンタ ゴールデンアップル &パワー」1月8日(月)から期間限定で全国新発売

 コカ・コーラシステムは、ティーンを中心に愛され続けているフルーツ炭酸飲料カテゴリーNo.1※「ファンタ」ブランドから、新TVCM『ファンタ ゴールデンアップル &パワー ダブルマサキ』篇(15秒)を1月9日(火)から全国放映します。



 本TVCMは、1月8日(月)から期間限定で全国発売される「ファンタ ゴールデンアップル &パワー」の「ダブル」の成分にちなみ、「ファンタ宣伝部長」である菅田将暉さんが一人に二つの能力が宿った“ダブルマサキ“として、トランポリンを使ったジャンプでダブルのおいしさを体全体で表現しています。
[画像1: (リンク ») ]

 「ファンタ」の宣伝は若者に任せようという考えの下、「ファンタ宣伝部」を昨年7月に設立しました。日本では菅田将暉さんが「ファンタ宣伝部長」として“みんなでおいしくなろう!”をモットーに、「ファンタ」のフルーティーなおいしさと活気溢れるポップな楽しさを発信しています。
 「ファンタ ゴールデンアップル &パワー」の新TVCM『ファンタ ゴールデンアップル &パワー ダブルマサキ』篇(15秒)は、「ファンタ宣伝部長」の菅田さんが、右半身は頭が冴える知的な黄色の“ビタミンマサキ”、左半身は情熱的で力強い赤色の“パワフルマサキ”と、一人に二つの能力が宿った“ダブルマサキ”を演じます。CM内では“ダブルマサキ”が体をWの字に表現した「W(ダブル)ジャンプ」を繰り出し、たくさんのティーンが集まる場所へテレポーテーションするなど、体全体を使って「ファンタ ゴールデンアップル &パワー」のダブルのおいしさを伝えます。
 これまで「ファンタ」のTVCMで、“ラッパー”、“キレッキレ店員”、“ノリノリの大学生”など個性溢れるさまざまなキャラクターに挑戦してきた菅田さん。
 今回は左右で能力が異なる“ダブルマサキ”として「ファンタ ゴールデンアップル &パワー」のオイシさや「ダブル」の成分を、「ファンタ」らしいカラフルで活気溢れる、ポップな楽しい世界観で伝えます。

※ (株)インテージ SRI調べ フルーツ炭酸飲料カテゴリー直近12カ月期間累計 (2017年1月-2017年12月)
売上金額及び、本数の両シェアにおいて


新TVCM『ファンタ ゴールデンアップル &パワー ダブルマサキ』篇(15秒)CMストーリー

 本TVCMは、「ファンタ宣伝部長」の菅田さんが「ファンタ ゴールデンアップル &パワー」のおいしさを伝えるシーンからスタート。「今度のファンタは、ダブルでいいこと!」と声高らかに叫んだ菅田さんですが、その姿はいつもと少し様子が異なります。そこにいるのは、右半身は頭が冴える知的な黄色の“ビタミンマサキ”、左半身は情熱的で力強い赤色の“パワフルマサキ”と、左右で能力が異なる“ダブルマサキ”。
 “ダブルマサキ”は、「ファンタ ゴールデンアップル &パワー」のダブルのおいしさを伝えるため、体をWの字に表現した「Wジャンプ」を披露すると、たくさんのティーンが集まる場所へテレポーテーションします。ティーン達は “ダブルマサキ”が急に目の前に現れるというオイシすぎる事態に大騒ぎし、歓声を浴びる“ダブルマサキ”もオイシすぎる展開に満更でもない表情を浮かべます。

[画像2: (リンク ») ]




CM撮影エピソード



[画像3: (リンク ») ]

 「ファンタ ゴールデンアップル &パワー」のCM撮影は11月に都内のスタジオで行われました。今回のCMでは左右で異なるカラーの衣装を着た菅田さんがトランポリンを使って「Wジャンプ」に挑戦するなど、ハジけた表情と動きで「ファンタ」の世界観を表現しました。体全体の細部にまでこだわった動きが求められるシーンが多かったにも関わらず、撮影はスムーズに進み、改めて菅田さんの卓越した表現力が随所に見られるものとなりました。


 今回の菅田さんの衣装は、「ファンタ ゴールデンアップル &パワー」の「ダブル」を表現した、右半身が黄色、左半身が赤で統一したパーカー、Tシャツ、パンツ、スウェードのスニーカーです。その左右で異なるカラーは靴下にまで及び、遠くからでも目を引きます。スタイリストさんによると、「市販の商品をリメイクするなど、ありそうなもので全身をまとめています。『ダブル感』を出しながら、菅田さんと『ファンタ』のコラボレーションの根底にある『遊び心』を表現しました」とのこと。

[画像4: (リンク ») ]

パーカー、パンツ、スニーカーなど左右の素材がすべて異なるという細部までこだわった衣装で、着こなしが難しそうです。しかし、そこはさすが“ファッショニスタ”の菅田さん!衣装をカッコ良く自分のものにしていました。

 撮影は、Wのポーズをとる菅田さんのシーンからスタート。菅田さんは、真横から正面にスライドするクレーン上のカメラに合わせ、「ダブルで!」という掛け声とともに手でWのポーズをとります。カメラの早い動きに声と手の動きを合わせる必要があり、タイミングを取るのが難しい撮影でした。
[画像5: (リンク ») ]

しかし菅田さんはモニターで目線や手の位置を確認するとすぐにコツをつかみ、撮影は順調に滑り出します。腕でWの形のポーズを取りながら、大きな声で製品名を叫ぶシーンでは、「しゃべりながら(製品を)持つってのがキツいな」と苦笑いしながらも、監督の要望に応じてさまざまな表情と動きを見せました。

 次のシーンは本CMの一番の見どころ。「ダブル」のおいしさを、トランポリンを使って体全体で表現するシーン。トランポリンで飛びながら、製品を正面に向け、両腕と両足で躍動感のあるWを表現するという今回の最難関とも言える撮影でした。数ヵ月ぶりとなるトランポリンに、最初は「こわっ!」とおどける菅田さん。体幹から手足まで体の全体の細かい動きを確認するとすぐに感覚を取り戻し、躍動感のある「Wジャンプ」を完成。なんとテイク2のみで最難関カットの撮影を終了しました。
[画像6: (リンク ») ]


 最後のナレーション収録では「高い声で」「ファルセット、巻き舌で」など細かいリクエストが飛びましたが、そこは歌手やラジオパーソナリティとしても活躍する菅田さん。スタジオが静まりかえる中、「今度の『ファンタ』はダブルでいいこと!」「ダブルで!」「おいしー!」など、監督のリクエスト通りに声も演じ分け、菅田さんが培ってきた表現の幅の広さがうかがえる撮影となりました。


菅田将暉さんインタビュー 「戦った年」だった2017年。2018年のテーマは「見聞」


[画像7: (リンク ») ]

――今回の撮影の感想をお願いします。
「『ファンタ ゴールデンアップル &パワー』の『ダブル』の成分を表現した2色の衣装やトランポリンを使った撮影など、今回も今までとよい意味で変わらない、活気に溢れた楽しい『ファンタ』らしい撮影でしたね。」


――製品の特長を表現した「Wジャンプ」はCMの見どころです。久々にトランポリンを使った撮影はいかがでしたか?
「前回、前々回の『ファンタ』の撮影でも使ったのですが、トランポリンってけっこう難しいんですよね。でも今回はこれまでの経験もあって少しうまくなったので、すぐに慣れることができました。昨年の夏にトランポリンを使って体をFantaのFに表現した『Fジャンプ』の時と比べると簡単でしたね(笑)。」

――右半身は頭が冴える知的な黄色の“ビタミンマサキ”、左半身は情熱的で力強い赤色の“パワフルマサキ”と一人に二つの能力を持つキャラクターになってみていかがでしたか?
「キャラクター的に両方ポジティブなキャラクターでもありますし、インパクトのある見た目にも助けられて撮影を進めることができました。自分自身に近いのは、どちらかと言えば“パワフルマサキ”だと思います。身体はタフなほうなので。」

――CM同様に、二つの能力を持つ人になれるならば、どのような人になりたいですか?
「やはり『男性と女性の二つの感性を持った人』じゃないですかね。ファッションであったり料理であったり、どの業界もその二つの感性がある人がトップにいると思うので、『男性と女性の二つの感性を持った人』になりたいなと思います。」

――2017年を振り返るとどんな年でしたか?
「まず、色んなことをさせていただいたなというのが一番にあって、新しい試みもたくさんあった年でした。歌うこともそうですし、ラジオや舞台に加えて、今年は映画も主演作が重なりましたし…『戦った年』でしたね。主役が多かったという意味では、より気が引き締まる緊張感のある一年でした。」

――2018年のテーマ・抱負を教えてください
「『見聞』です。2017年までは比較的プレイヤーとしてお仕事をすることが多かったのですが、2018年は映画や舞台を観たり、音楽を聴いたり、新しいものを『自分の目で見て』、『自分の耳で聞いて』という『見聞』の機会を増やして、勉強しないといけないと思っています。2017年は、自分の作品ですら、すぐには観ることができなかったのですが、今年は自分の作品も見ながら、人の作品を見る機会も増やしたいと思っています。」


菅田将暉さん率いる「ファンタ宣伝部」によるプレゼントキャンペーンも実施!

 2018年1月9日(火)~1月22日(月)には、「ファンタ」公式Twitterをフォローし、「ファンタ宣伝部長」菅田将暉さんが目印の「ダブルマサキルーレット」に参加いただき、対象投稿をリツイートすると抽選で100名様に「ファンタ ゴールデンアップル &パワー」が1ケース当たる、プレゼントキャンペーンも行います。
 また「ファンタ」公式サイトや公式Twitterでは、「ファンタ宣伝部」や「ファンタ」の最新情報を配信していますので、ぜひご覧ください!
・「ファンタ」公式サイト : (リンク »)
・「ファンタ」公式Twitter : (リンク »)


「ファンタ宣伝部」宣伝部長


[画像8: (リンク ») ]

・菅田 将暉(すだ まさき)


1993年2月21日大阪府生まれ。2009年9月よりテレビ朝日、平成仮面ライダーシリーズ第11作「仮面ライダーW」にてデビュー。2013年には、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。その後も勢い衰えることなく、2016年には、2016 GQ Men of the Year、第45回ベストドレッサー賞(芸能部門)、第38回ヨコハマ映画祭 助演男優賞を受賞するなど今後の活躍にもますます目が離せなくなっている、今注目の実力派若手俳優。2017年は、映画「キセキ―あの日のソビト―」、「帝一の國」、「銀魂」、アニメーション映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」声優出演、「あゝ、荒野」、「火花」が公開された。ドラマ「トドメの接吻」(NTV系/1月7日スタート)に出演し、同ドラマの主題歌を担当する他、映画「となりの怪物くん」が4月27日公開予定。


製品概要

■製品名 : ファンタ ゴールデンアップル &パワー
■品名 : 炭酸飲料
■原材料名 : 糖類(果糖ぶどう糖液糖、ブドウ糖)、りんご果汁、ローヤルゼリー、高麗人参エキス/炭酸、香料、酸味料、カラメル色素、アスパラギン酸Na、酸化防止剤(ビタミンC)、パントテン酸Ca、グルタミン酸Na、甘味料(ステビア)、ナイアシン
■栄養成分表示(100ml当たり):エネルギー32 kcal、たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物8g、食塩相当量0.01g、ナイアシン1.2 mg、パントテン酸2.8 mg、ブドウ糖3.5 g、アスパラギン酸11 mg、グルタミン酸3.5 mg
■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別): 490mlPET/140円、1.5LPET/320円
■発売日 : 2018年1月8日(月)~なくなり次第終了
■販売地域 : 全国
[画像9: (リンク ») ]

「ファンタ ゴールデンアップル &パワー」
左:490mlPET/メーカー希望小売価格140円(消費税別)
右:1.5LPET/メーカー希望小売価格320円(消費税別)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

日本コカ・コーラ株式会社の関連情報

日本コカ・コーラ株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]