ニューバランスがシューズ職人三村仁司氏との専属アドバイザー契約を締結

株式会社ニューバランス ジャパン 2018年01月04日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

ボストンに本社を置くニューバランス・アスレチック・インコーポレイテッドはこのたび2018年1月1日(月)より、現代の名工・シューズ職人として数多のアスリートの世界へのチャレンジをサポートし続けてきた三村仁司氏の主宰するM.Lab(ミムラボ)とのグローバル・パートナーシップ契約を締結し、三村氏はニューバランスの専属アドバイザーに就任いたします。ニューバランスは三村氏とともに、トップアスリートへのニューバランス製品の開発・供給、そしてグローバルで展開するランニングを機軸としたハイクオリティなシューズの開発を進めてまいります。将来に向けたスポーツシーンの発展を見据え、世界を目指しチャレンジするアスリートを、そして日々のランニングを楽しむ世界中のランナーをサポートしてまいります。そして1月2日(火)より、グローバルブランドキャンペーンの一環として三村氏を起用したムービーを広告展開いたします。

[画像2: (リンク ») ]

FEARLESSLY INDEPENDENT SINCE 1906 #君の強さは
(リンク »)

三村仁司(みむらひとし)
1948年兵庫県生まれ。学生時代に陸上選手として活躍後、1966年国内スポーツブランドに入社。シューズ製造に携わり、1974年からはアスリート向けの別注シューズ製造をスタートする。2009年より自身の工房「M.Lab(ミムラボ)」を立ち上げ、これまでに様々な分野のトップアスリートたちのシューズ・インソール開発に携わり彼らの大舞台でのチャレンジをサポートし続けてきた。2004年厚生労働省「現代の名工」表彰、2006年黄綬褒章を受章。2018年1月1日よりニューバランスと「M.Lab」がグローバル・パートナーシップを締結。専属アドバイザーに就任。

<ニューバランスについて>
マサチューセッツ州・ボストンに本社を置くニューバランスは、「責任あるリーダーシップを明確に示し、アスリートが誇りを持って身に付け、社員が誇りを持って世に送り、コミュニティが誇りを持って受け入れることのできる、グローバルブランドの確立」を企業のミッションとして掲げています。1906年にアーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴のメーカーとして誕生したニューバランスは、アスレチックブランドのリーディングカンパニーとして現在ランニングをはじめ、ライフスタイル、テニス、ベースボール、フットボールのためのフットウェアとアパレルを展開しております。ニューバランスの詳細については、 (リンク ») をご覧ください。

▼ ニューバランス ジャパン公式Facebookページ   URL:  (リンク »)
▼ ニューバランス ジャパン公式Twitterアカウント @newbalance_jp URL:  (リンク »)
▼ ニューバランス ジャパン公式Instagram   URL:  (リンク »)

<お問い合わせ先>
【メディア関係者】ニューバランス ジャパン マーケティング部 ブランドマーケティング
jp_brand_marketing@newbalance.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]