スマホ決済サービス「Origami Pay」が、2017年日経優秀製品・サービス賞の「最優秀賞 日経MJ賞」を受賞

Origami 2018年01月04日

From PR TIMES



[画像: (リンク ») ]


 株式会社Origami(代表取締役社長:康井義貴、以下 Origami)は、スマホ決済サービス「Origami Pay」が、2017年日経優秀製品・サービス賞において「最優秀賞 日経MJ賞」( (リンク ») )を受賞したことを発表します。

 日経優秀製品・サービス賞は、日本経済新聞が毎年1回、特に優れた新製品・新サービスを表彰するものです。2017年に日経各紙で掲載された約20,000点の新製品・サービスの中から候補が選定され、その中から製品・サービスの種類に応じて、最優秀賞・優秀賞の各賞が選ばれました。

 今回、「Origami Pay」が、「最優秀賞 日経MJ賞」に選出された理由として、購入者がカード情報を事業者に手渡さないためカード番号の漏えいリスクを抑えられ、顧客企業側はOrigamiの利用情報を販促向けに活用できること、そして、カード情報さえ登録すればスマホ一つで決済できる将来性のあるサービスであることが評価されました。

 「Origami Pay」は、スマートフォンに自分専用のお財布を持つ感覚で利用できるスマートフォン決済サービスです。ユーザーは便利でお得な決済手段として利用でき、加盟店側はオンライン、オフラインの区別なくダイレクトかつパーソナルに顧客とつながることで、ロイヤルカスタマー醸成などの販促支援をスムーズに行う仕組みとして利用可能なサービスです。店舗では、「Origami Pay」の加盟店として登録し、かんたんな設定をするだけで本サービスの導入が可能となり、小売、流通事業者に広く利用されているPOS (Point of Sales) レジをそのまま活用できます。ユーザーは、「Origami」アプリに、クレジットカード(VISA、MasterCardに対応。他カードブランドは順次対応予定)を登録するだけで決済が可能となります。


・日経優秀製品サービス賞について
「日経優秀製品・サービス賞」は毎年1回、特に優れた新製品・新サービスを表彰するもので、1982年に「日経・ 年間優秀製品賞」として始まり、1987年(第6回)から現在の名称に変更しました。今回で36回目を迎えます。ノミネートは公募によらず、日経が独自に9月から11月にかけて候補となる製品・サービスを選定し、11月の本審査委員会で約40点の受賞製品・サービスを決定。毎年1月初旬に新聞発表します。


・Origami について
Origamiは、キャッシュレスを実現するモバイル上のプラットフォームを提供しています。2012年に会社設立し、2016年5月にスマホ決済サービス「Origami Pay」の提供を開始。大手コンビニチェーンや、タクシーなどの交通サービス、生活提案型のインテリア雑貨店、世界的に展開しているファストフードチェーンなど、約20,000店舗の加盟店がOrigami Payを導入しています。

「Origami」アプリは、App Store、Google Playよりダウンロードください。
App Store: (リンク »)
Google Play: (リンク »)
* 対応環境: iOS 9.0以上、Android 4.0.3以上

「Origami Business」アプリは、App Storeよりダウンロードください。
App Store: (リンク »)
* 対応環境: iOS 9.0以上

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]