日本初、産業用ドローンのTVCM放映開始

株式会社セキド 2018年01月04日

From PR TIMES

インフラ管理に革命を。産業分野でのドローン活用を株式会社セキドが推進、DJIドローンのTVCM放映開始。

DJI社 正規代理店である、株式会社 セキド(本社:東京都国立市、代表取締役:大下貴之)は、SEKIDO×DJI「日本初の産業用ドローン」(※当社調べ)をTVCM及びソーシャルメディアにて放映開始致します。人材の不足や作業員の高齢化などの問題をかかえる建設業界で、測量や点検の業務で積極的にドローンを活用する動きが広がっています。ドローンによるインフラ管理の効率化や、安全運用の普及を推進する株式会社セキドでは、より多くの方にドローンを身近に感じていただき、日々の業務に取り入れていただけるよう、最新の産業用ドローン「DJI MATRICE210」と、エントリーユーザーからプロフェッションルユーザーまで幅広く使用されている「DJI PHANTOM 4 PRO」のTVCM放映を開始いたします。



<インフラ管理に革命を、産業用ドローンMATRICE210>
[画像1: (リンク ») ]

産業でのドローン活用に大きく貢献しているDJIの最新機体・MATRICE 210は、防水・防塵の高耐久性設計で、高い抗磁気干渉と高精度な位置補正も可能なRTK搭載機体です。
通常の点検・検査・測量・捜索活動の他、上向きジンバルマウントを搭載のため、橋梁や鉄塔、電波塔などの底面や裏側の点検での活用も可能になり、インフラ管理の大幅な効率化への貢献が期待されています。

[動画1: (リンク ») ]


<あらゆる人を、空撮のプロフェッショナルへ PHANTOM4PRO>
[画像2: (リンク ») ]

また最も売れているドローンの一つであるDJI PHANTOM 4 PROは、比類なき映像技術とインテリジェント機能を実現しています。後方のステレオ・ビジョン・センサー、左右の赤外線センサーにより、5方向の障害物を検知、障害物を回避できます。また2,000万画素の1インチセンサーを搭載、エントリーユーザーでも簡単にプロフェッショナルな空撮を行うことが出来、撮影業務から簡単な点検業務まで幅広く活用されています。
[動画2: (リンク ») ]



~CM編集風景~

[画像3: (リンク ») ]

<株式会社セキド 会社概要>
弊社は日本国内において3万社以上の企業や官公庁様と取引実績がある、ドローンの販売並びに各種サポート業務のリーディングカンパニーです。また、ドローンの世界最大手であるDJI社の代理店を日本国内で初めてスタートさせ、現在は横浜市にてサロン型店舗とドローンの飛行練習場を運営しております。
また、これまで800回以上の各種セミナーやイベントを開催し延べ15,000名以上のお客様にご参加頂いております。

セキド オフィシャルサイト  (リンク »)
セキド オンラインショップ  (リンク »)
セキド 公式Facebook  (リンク »)

<本件に関するお問い合わせ>
お問い合わせフォーム
(リンク »)
電話 受付時間(平日11:00~17:00)
TEL:042-505-6587 FAX:042-505-6588

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]