試用レポート:家族や安全を守ってくれるAutobotsドライブレコーダー

阿芙株式会社 2018年01月04日

From PR TIMES

巷で話題沸騰のドライブレコーダー、選びのポイントは?

一目惚れかもしれません!初心者にも優しく、見た目と機能性を兼ね備えたドライブレコーダーをオススメ♪



[画像1: (リンク ») ]

いま、人気のカー用品といえば「ドライブレコーダー」というものでしょう。ハイスペック化など、昨年1年間で一気に進んで、爆発的に売れており、何処も品切れ状態になります。「ドライブレコーダーは快適で安全なドライブの必需品!交通事故などの発生状況を記録して事故の際に確かな証拠能力を発揮してくれます。」このような宣伝はインターネットでよく見られます。

しかし、ドライブレコーダーは本当に事故後の保険処理に役立っているのだろうか?ある保険会社の課長は「相当に役立ちます。相手のある事故では、意見が食い違うことも多々あります。信号の色がどうだったのか、速度は何キロ出ていたのか、寄った寄らない等々、誰かが見ていないとわからないことばかりです。とはいえ、目撃者を探すことは容易ではありません。しかし、『ドライブレコーダー』があれば、すべてが一目瞭然です」と言いました。

こう見れば、ドライブレコーダーは事故の抑止力にもなるかもしれません。

この度「Autobots」というドライブレコーダーのサンプルを使ってみる機会があって、本当によかったです。ここにユーザーとしての感想などを報告させていただきます。
[画像2: (リンク ») ]

パッケージは環境にやさしい紙材みたいで、ドラレコのイメージを印刷されます。

[画像3: (リンク ») ]

厚いスポンジを採用し、衝撃吸収性に優れる特性でドラレコをしっかりと保護してくれます。一目見ると、モンスターズインクのマイクみたいで、女性としても「可愛いなぁ」と思っています。

[画像4: (リンク ») ]

手のひらのサイズはコンパクトで、円形の形状で視界に配慮しているのがいいですね。マットブラックとシルバーの組み合わせは安っぽくなくて、シンプルで静かな印象を与えてくれます。重さもほぼ感じなく、とても気に入ります。

[画像5: (リンク ») ]

ドラレコ本体は360°回転可能で、台座との角度は120°から149°まで可変するので、幅広い車種に対応します。

[画像6: (リンク ») ]

上の丸い小さな穴はリセットボタンとなります。爪楊枝などの電気を通さない材質の細い棒で押したら、ドラレコの初期化を行います。初期化する場合、データは全部消えますので、カード内の重要なデータのバックアップを取っていることを確認しましょう。

[画像7: (リンク ») ]

[画像8: (リンク ») ]

金属製枠のサイドはMicro USBコネクターとTFカードの挿入口です。全面に入念な磨きをかけた滑らかで頑丈な表面に仕上げます。

[画像9: (リンク ») ]

この付属品はGPS信号を受信するためのモジュールです。GPS信号により車両速度と位置の情報が録画ファイルに記録されます。また、日時が自動的に補正されま。そして、このGPSモジュールこそ、車間距離警告、車線逸脱警告、前方衝突警告などの機能が実現してくれます。多くの販売者は別売品となり、製品パッケージには含まれておりません。

さらに、「AutoDrive」という専用アプリもリリースされ、初めて使う人でも簡単に扱えそうです。もう待ちきれない!ドラレコを車に取り付けて、様々な機能をチェックしたいです。その後、取付方法とか、アプリ操作方法とか、もっと詳しいレポートを書いてご説明させていただきたいと思います。お楽しみに~

★Autobotsドライブレコーダーが現在支援を募集中!

興味のある方は下記ページより、詳細をご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「クラウドファンディング-CAMPFIRE」ウェブサイト
(リンク »)

・一台セット
¥15,800円(税込)【先着100名! CAMPFIRE限定超早割プラン】
¥16,800円(税込)

・二台セット
¥30,800円(税込)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]