年始も続く飲み会ラッシュ!新年早々のトラブルは避けたいそんなあなたに!弁護士にすぐにヘルプコールできる、駆けつけもする新年会トラブル保険 販売開始

ジャパン少額短期保険株式会社 2018年01月05日

From PR TIMES

-1月5日(金)より期間限定でジャパン少額短期保険公式サイトにて-URL: (リンク »)



 通勤時のトラブルから被害者救済を目指すジャパン少額短期保険株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:杉本尚士)は、この度、新年会シーズンの帰宅時に発生するトラブルに巻き込まれた被害者向けに、もしもの保険として「新年会トラブル保険」を1月5日(金)より1月31日までの1カ月間の期間限定で販売いたします。(保険料は月額590円!)

日本法規情報株式会社の調査によると、電車トラブルに巻き込まれた経験がある人は3人に1人。
また、トラブルの内容は?という質問では1位の「痴漢・ストーキング等」に続き、「酔っぱらった人に絡まれた」と答えた人が13%、「臭い、食べ物等の電車内マナー」「難癖をつけられた」「ぶつかった等の口論、喧嘩」と答えた人がそれぞれ10%と、電車でのトラブルが多いことが判明しています。
(2016年7月13日 日本法規情報株式会社調べ)

昨年販売した『忘年会トラブル保険』は、そんなトラブル時にすぐに弁護士にヘルプコールができるということで反響を頂きました。
それをうけ、年末に引き続き飲み会が続く新年においても予期せぬトラブルが最悪の事態に発展することを避けるためのお守りとして是非ご活用頂きたいという想いのもと『新年会トラブル保険』を販売するにいたりました。この機会にぜひ加入ご検討ください。

今後も、弊社は通勤時のトラブルによる被害者救済の為のサービス拡大努めてまいります。
[画像: (リンク ») ]


【新年会トラブル保険サービス内容】
■飲み会帰りのお困りヘルプコール(1月31日までの期間限定サービス)
飲み会の場や帰りに警察が介入するトラブルに巻き込まれた時や、電車内や駅で口論やケンカ、痴漢・盗撮など他人とのトラブルに巻き込まれた時に、電話一本で弁護士が助けてくれ、駆け付けもします。事件発生から48時間以内に発生した弁護士の相談料、接見費用、交通費が全額無料です。

■痴漢冤罪ヘルプコール(通年サービス)
朝夕の通勤時に痴漢と間違われた際に、電話一本で弁護士が助けてくれ、駆け付けもします。事件発生から48時間以内に発生した弁護士の相談料、接見費用、交通費が全額無料です。

■充実の補償内容(通年補償)
個人賠償責任(保険金額1000万円)、弁護士費用等(同300万円)、法律相談費用(同10万円)の補償付き。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]