楽天証券、新ツール「株主優待検索」の提供を開始

楽天証券 2018年01月05日

From PR TIMES

‐様々な条件から優待銘柄の絞り込みが可能に‐

楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都世田谷区、以下「楽天証券」)は、2018年1月14日(日)より、投資金額や優待内容など、様々な条件から銘柄の絞り込みが可能になる「株主優待検索」の提供を開始することをお知らせいたします。



 楽天証券では、これまでも権利確定月や優待内容から銘柄を検索することができましたが、昨今、株主優待を目的に投資を始めるお客様が増えているため、投資初心者のお客様でも簡単に銘柄の絞り込みができる「株主優待検索」を新たに提供することとなりました。本ツールは、投資初心者のお客様にも分かりやすく銘柄を紹介する「かんたんモード」と、優待内容と信用取引の情報を同時に閲覧できる「つなぎ売り※モード」があり、幅広いお客様の銘柄検索をサポートします。また、検索結果は、人気順や必要最低金額順などに並び替えることができ、銘柄をより簡単に選択できるようになります。

 なお、「株主優待検索」は、楽天証券の口座をお持ちでない方にもご利用いただけますが、口座をお持ちのお客様であれば、より細かい条件での絞り込みや、銘柄情報を詳細に閲覧することができます。


■「株主優待検索」の特徴
・優待内容など様々な条件で銘柄の絞り込みが可能
優待内容・権利確定月・優待獲得に必要な最低金額・つなぎ売り可能銘柄など計8項目の条件から、お客様のニーズに合った銘柄を絞り込むことが可能です。

・「かんたんモード」と「つなぎ売りモード」の切り替えが可能
優待内容を写真で表示するなど、分かりやすいデザインで構成された「かんたんモード」と信用取引の情報も確認できる「つなぎ売りモード」があり、初心者から上級者まで幅広いお客様にご利用いただけます。

・検索結果の並び替えが可能
検索結果は、人気・銘柄コード・権利付き最終日・優待獲得最低金額の順に並び替えが可能なため、銘柄をより簡単に選択できるようになります。


 今後もお客様のニーズに合わせたサービスや商品を提供することで、更なる顧客基盤の拡大を図ってまいります。

※つなぎ売り・・・・現物で買った優待銘柄の下落リスクを回避するため、信用取引で同じ銘柄を売ること


■株主優待検索 画面イメージ[画像: (リンク ») ]

※上記の銘柄は、画像サンプルとして表示するものであり、銘柄を推奨するものではありません。


【手数料等およびリスクの説明について】
楽天証券の取扱商品等にご投資いただく際には、各商品等に所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等には価格の変動等による損失を生じるおそれがあります。各商品等へのご投資にかかる手数料等およびリスクについては、楽天証券ホームページの「投資にかかる手数料等およびリスク」ページに記載されている内容や契約締結前交付書面等をよくお読みになり、内容について十分にご理解ください。

商号等:楽天証券株式会社 (楽天証券ホームページ)
金融商品取引業者:関東財務局長(金商)第195号、商品先物取引業者
加入協会:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本商品先物取引協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。