GMO TECH:ゲームアプリのプロモーションを支援する成果報酬型のアプリ向けDSP「GMO SmaAD DSP」を提供開始

GMOインターネットグループ 2018年01月09日

From PR TIMES

~エンゲージメントの高いユーザーの獲得とリテンション施策で広告費用対効果を最大化~



2018月1月9日
報道関係各位

GMO TECH株式会社
===================================================================
ゲームアプリのプロモーションを支援する
成果報酬型のアプリ向けDSP「GMO SmaAD DSP」を提供開始
~エンゲージメントの高いユーザーの獲得とリテンション施策で
 広告費用対効果を最大化~
===================================================================
 GMOインターネットグループでインターネット上の集客サービスを展開する
GMO TECH株式会社(代表取締役社長:鈴木 明人 以下、GMO TECH)は、ゲー
ムをはじめとするアプリのプロモーションに最適な、成果報酬型のアプリ向け
DSP(※1)「GMO SmaAD DSP」を、本日2018年1月9日(火)より提供開始いたし
ました。
 「GMO SmaAD DSP」は、アプリのインストール(CPI(※2))や、起動・課金
といった特定のアクション(CPA(※3))を“成果”とし、成果に達した場合の
み広告コストが発生するので、無駄なコストを抑えながら、高いエンゲージメ
ントが期待できるユーザーに対してセグメント配信できるサービスです。また、
このセグメント配信においては、GMO TECHのスマートフォンアプリ向け広告配
信サービス「GMO SmaAD」が保有するユーザーの行動履歴データや、国内大手
メディアのサードパーティデータ(※4)を活用することができます。
 「GMO SmaAD DSP」を利用することで、エンゲージメントの高い新規ユーザー
の獲得だけでなく、休眠ユーザーの復帰や既存ユーザーを維持するリテンショ
ン施策を掛け合わせたプロモーションを実施でき、広告費用対効果(ROAS(※5))
の最大化が期待できます。
[画像1: (リンク ») ]


------------------------------------------
【「GMO SmaAD DSP」提供開始の背景】
------------------------------------------
 昨今では、スマートフォンの普及に伴ってアプリのダウンロード(インストー
ル)数が世界的に増加を続けています。その約半数をゲームアプリが占めてお
り、ゲーム内課金などによる売上高はダウンロード数以上に成長していくと予
想されています。また、今後はゲームアプリ以外の様々なアプリの利用拡大も
期待されています(出典:総務省「平成28年版情報通信白書」)。
 こうした中、アプリのプロモーションにおいては、広告費用に対して売り上
げがどれだけ発生したかを示す指標である“ROAS”の向上が求められており、
ただ新規ユーザーを獲得するのではなく、「継続利用してもらえる可能性のあ
る、エンゲージメントの高いユーザーを獲得したい」「休眠ユーザーを効果的
に復帰させたい」といったニーズが高まっています。
 そこでGMO TECHは、これまでスマートフォンアプリ向け広告配信サービス
「GMO SmaAD」で培ってきたノウハウとアドネットワークを活かし、ゲームを
はじめとするアプリのプロモーションを、広告費用が無駄になるリスクの低い
成果報酬型で実施できる、アプリ向けDSP「GMO SmaAD DSP」を提供開始いたし
ました。


----------------------------------
【「GMO SmaAD DSP」について】
(URL: (リンク ») )
----------------------------------
[画像2: (リンク ») ]

 「GMO SmaAD DSP」は、成果報酬型での広告配信が行える、アプリ向けのDSP
です。「GMO SmaAD」が保有するユーザーの行動履歴データ(アプリの起動や
課金、購入など)や、大手メディアのサードパーティデータを活用することで、
高いエンゲージメントが期待できる新規ユーザーや休眠ユーザー、キャンペー
ンの反応が良いユーザーなど、細かくセグメントして広告配信できるため、RO
ASの最大化を図ることができます。
 なお今後は、FacebookやLINEなどから取得した、企業様がお持ちの顧客
データとの連携も予定しています。
 サービスのお申し込みおよび詳細は、「GMO SmaAD DSP」お問い合わせフォー
ム( (リンク ») )よりお問
い合わせください。

+--------------------------------+
▼利用できるデータ(一例)
性別、年齢、購買データ、興味関心、位置情報、ブラウザ・OS・UA、
キーワード、アプリリスト、フリークエンシー(累計購入回数)、
リーセンシー(最終購買からの経過時間)、類似ユーザーターゲティング
+--------------------------------+

┏━━━┓
┃特徴1┃リスクの低い成果報酬型でエンゲージメントの高い新規ユーザーを獲得
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 DSPで一般的な、CPC(※6)やCPM(※7)だけでなく、リスクの少ない成果
報酬型(CPI・CPA)の広告配信が可能です。精度の高いセグメント配信が可能
なため、広告主様のサービス・商品にマッチしたユーザーへ効果的に広告を配
信します。例えば、ユーザーの行動履歴データをもとに、高額課金者やヘビー
ユーザーに類似したユーザーに広告を配信することで、エンゲージメントの高
い新規ユーザーの獲得が期待できます。


[画像3: (リンク ») ]


┏━━━┓
┃特徴2┃既存ユーザーや休眠ユーザーのリテンション施策で売上を促進
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 既存ユーザーに向けたリテンション施策として、アプリの利用頻度やデジタ
ルコンテンツ利用額、定期課金・購入有無などのデータを活用し、ユーザーに
合わせた特別なキャンペーンの広告を配信することが可能です。こうしたター
ゲットに合わせたアプローチにより、ユーザーの継続利用や休眠ユーザーの復
帰、さらにユーザーの課金促進など、様々な面からユーザーのLTV(※8)向上
が期待できます。
[画像4: (リンク ») ]


┏━━━┓
┃特徴3┃国内最大級の配信在庫を保有
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━
 国内の主要なSSP(※9)、アドエクスチェンジ(広告枠の取引所)と接続して
おり、国内DSPでも最大級の月間広告在庫を保有しています。
[画像5: (リンク ») ]


┏━━━┓
┃特徴4┃運用作業代行で広告主様の負荷を軽減
┗━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「GMO SmaAD」などのサービス展開で培ってきた、様々なジャンルのアプリ
プロモーション実績をもとに専任チームが運用を行い、配信設計から運用・レ
ポートまで全てをGMO TECHが代行します。


-----------------------------------
【「GMO SmaAD」について】
(URL: (リンク ») )
-----------------------------------
[画像6: (リンク ») ]

 「GMO SmaAD」は、業界最大級のメディアネットワークを保有するスマート
フォンアプリ向け成果報酬型広告配信サービスです。
アプリインストールのみならず、その後のエンゲージメントを成果地点とし、
広告主様のKPIに応じたコンサルティングを強化しております。


-------------------------
【GMO TECHについて】
-------------------------
 GMO TECHは2014年12月に東証マザーズに上場し、テクノロジーを駆使した自
社開発商品で企業の集客支援を行っております。スマートフォンアプリ向け広
告配信サービス「GMO SmaAD」やアフィリエイトサービス「GMO SmaAFFi」をは
じめ、スマートフォンアプリが簡単に作れる「GMOアップカプセル」やSEO対策
「SEO AIRLINES byGMO」の提供のほか、Facebook・リスティング・リターゲティ
ング運用などを主力事業としております。
 GMO TECHは各事業に共通して、お客様のWeb戦略におけるKPIとして最も重要
な、問い合わせ・購入・インストール等のコンバージョン(成果)に重点を置
いた事業展開を行っています。


+【用語集】----------------------------------------+
(※1) DSP:
  Demand Side Platformの略で、複数の広告サービスを横断して管理でき、
  広告のインプレッション(露出)が発生するたびに、最適な広告枠の
  バイイング(仕入れ)から配信までを効率的に行う広告主向けのプラット
  フォームのこと。
(※2) CPI:
  Cost-Per-Installの略で、広告を経由してアプリがインストール
  されると費用が発生する広告手法のこと。
(※3) CPA:
  Cost Per Actionの略で、ユーザーが特定のアクションを行うことで
  費用が発生する広告手法のこと。
(※4) サードパーティデータ:
  自社のサービスやサイト以外の外部サービスが収集したユーザーデータのこと。
(※5) ROAS:
  Return On Advertising Spendの略で、投資した広告費用の回収率のこと。
  売上÷広告費用×100で算出し、広告による売上効果を示す指標。
(※6) CPC:
  Cost Per Clickの略で、広告のクリックごとに費用が発生する広告手法のこと。
(※7) CPM:
  Cost Per Milleの略で、広告のインプレッション1,000回につき費用が
  発生する広告手法のこと。
(※8) LTV:
  Life Time Valueの略で、顧客一人あたりが企業にもたらす価値(利益)のこと。
(※9) SSP:
  Supply Side Platformの略。媒体管理者の広告売上を最大化するための
  ツールで、広告のインプレッションが発生する度に最適な広告を複数の
  広告から自動的に選別し表示。
+---------------------------------------------------+

以上

-----------------------------------------------------
【サービスに関するお問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 アフィリエイト事業部
TEL:03-5489-6270 FAX:03-5489-6371
E-mail:smaad-sales@gmotech.jp
-----------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMO TECH株式会社 広報担当
TEL:03-5489-6370 FAX:03-5489-6371
E-mail:press@gmotech.jp

●GMOインターネット株式会社 グループ広報・IR部
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
-----------------------------------------------------

【GMO TECH株式会社】 (URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMO TECH株式会社 (東証マザーズ 証券コード:6026)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長CEO 鈴木 明人
事業内容  O2O事業・SEM事業・アフィリエイト事業・メディア事業
資本金  2億7,766万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業
     ■モバイルエンターテイメント事業
資本金  50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 GMO TECH, Inc. All Rights reserved.

■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]