「サントリー烏龍茶 サンドウィッチマン 東北愛ボトル」数量限定発売

サントリー食品インターナショナル株式会社 2018年01月10日

From PR TIMES

― サンドウィッチマンが「伊達政宗」と「赤べこ」に。1本につき2円の義捐金付き。東北エリア限定で新発売! ―

サントリー食品インターナショナル(株)は、東北エリア限定「サントリー サンドウィッチマン 東北愛ボトル」を、1月16日(火)から数量限定で発売します。



[画像1: (リンク ») ]


「サントリー烏龍茶」は、1981年に缶入り烏龍茶として発売し、多くのお客様から日々の水分補給として、また食事のお供としてご好評をいただいている、発売36周年を迎えるロングセラーブランドです。昨年5月に中味・パッケージをリニューアルし、「後味がすっきりして飲みやすい」「パッケージがおしゃれになった」「久しぶりに飲んでみると美味しい」とご好評をいただいています。

今回、長年「サントリー烏龍茶」を愛飲いただいている、サンドウィッチマンの「伊達みきお」さん、「富澤たけし」さんに“サントリー烏龍茶 アンバサダー”に就任いただき、多くのお客様に烏龍茶の魅力を伝えていただきます。これにあわせて、東北エリア限定で「サントリー烏龍茶 サンドウィッチマン 東北愛ボトル」を数量限定で発売します。なお、今回の限定ボトル1本につき2円をサンドウィッチマンがサポートする「東北魂義援金※1」へ寄付します。
また、東北エリア限定※2で、サンドウィッチマンお二人がご当地の名物に扮した楽しい掛け合いをアニメーションで描いたCM※3を投入し、「サントリー烏龍茶 サンドウィッチマン 東北愛ボトル」の登場を大々的に訴求していきます。
さらに、「サントリー烏龍茶 サンドウィッチマン 東北愛ボトル」の発売と同時に、「サンドウィッチマン 出張ライブ当たる!キャンペーン」を行います。
※1:サンドウィッチマンが、東日本大震災で大きな被害を受けた被災者を支援するために、2011年に開設。宮城・福島・岩手の震災孤児・遺児支援を目的として、各県庁への寄付金となります。
※2:一部エリアを除く
※3:CM詳細は、特設ページ( (リンク ») )をご覧ください。

●ラベルのデザインについて
サンドウィッチマンの「伊達みきお」さんと「富澤たけし」さんが、愛する東北の名物に扮するユニークなオリジナルイラストラベルです。宮城代表「伊達政宗」と福島代表「赤べこ」、2種のラベルを今回発売します。
イラストは、TV・雑誌・グッズなどで、数多くの有名人の似顔絵を手掛けるイラストレーター「ちたまロケッツ( (リンク ») )」さんの書き下ろしです。

●「サンドウィッチマン 出張ライブ当たる!キャンペーン」について

・出張ライブ実施日:2018年4月6日(金)または4月7日(土)午前10時~午後5時の間
・当選者数:1組様(1箇所)
・応募期間:2018年1月16日(火)~2月23日(金)
・応募要項:キャンペーンサイトをご覧ください。
(リンク »)

・キャンペーンについての問い合わせ先:サントリーキャンペーン事務局
フリーダイヤル 0120-573-336
受付時間 9:00~17:30(土・日・祝日を除く)
[画像2: (リンク ») ]


▼商品概要
商品名・容量・希望小売価格(税別)・梱包:
「サントリー烏龍茶 サンドウィッチマン 東北愛ボトル」・525ml・140円・24本
※いずれも1ケース中に「伊達政宗ラベル」と「赤べこラベル」がランダムにアソートされています。
※自動販売機対応商品は除きます。

▼発売期日 1月16日(火)
※一部お取り扱いの無い店舗もございます。また、数量限定商品につき、無くなり次第終了となります。

▼主な発売地域  東北エリア
(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)

▼「サントリー烏龍茶」ホームページ
(リンク »)

▼「サントリー烏龍茶 サンドウィッチマン 東北愛ボトル」特設ページ
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]