正月太り解消! “おにぎりダイエット”に注目腹囲が平均約2cm減、7割以上がお腹痩せに成功!今年はおにぎりダイエットで見た目をスリムに!!

全国農業協同組合連合会 2018年01月10日

From PR TIMES

~JA全農×ルネサンスの「おにぎりダイエットプログラム」を実践した一般の方537人のデータを発表~

JA全農と株式会社ルネサンスは、2017年10月より全国のスポーツクラブ ルネサンス (計91店舗)を対象に、共同開発した「おにぎりダイエットプログラム」( (リンク ») )キャンペーン第2弾の参加者を募集しました。
おにぎりダイエットプログラムの参加者のうち、アンケートに協力いただいた537人分の調査結果より、1ヶ月間の体験で約7割が腹囲の減少に成功、平均で約2cmも減少しました。また、「おにぎりダイエットがつらい」と回答した人は約2割にとどまり、ダイエットの大敵であるストレスを感じづらく、無理なく効果的なシェイプアップが目指せるダイエット方法であることが分かりました。




≪調査結果トピックス≫
1. 7割以上の参加者の腹囲が減少!  ※期間中1cm以上の減少成功者を集計
2. 参加者平均では腹囲が約2cm減少!
3. 約4割の人が1.0kg以上の体脂肪量の減量に成功!
4. 「おにぎりダイエットがつらい」と回答した人はわずか2割!プログラム受講者中には13cm以上の腹囲減少に成功した人も!

■プログラム参加者の声
今回の実践者にプログラムに参加した感想を尋ねると、「空腹感なく続けられた。冬場は太りやすいし食欲も増すので続けたい。」(39歳・女性)、「極度の食事制限することなく取り組めたので良かった。」(34歳・男性)、「まったくつらくなかった、これからも続けていこうと思う。」(27歳・男性)など、通常のダイエットと比べて無理なく取り組みやすいという感想が多くあがりました。また、「楽しくできた。おにぎりで?と思いましたが効果があってよかった。」(49歳・女性)「思った以上に体重に変動がなかったが、腹囲などは引き締まった。」(28歳・男性)など、太ると誤解されてしまいがちなお米へのイメージを覆す体験をした方もいらっしゃいました。

■(株)ルネサンス 事業サポート部 シニアエキスパート 安藤誉からのコメント
[画像1: (リンク ») ]


日々、食事制限や運動をしているのになかなかダイエットの効果が出ない。そんなお悩みをお持ちの方は、もしかしたら日々の食事量と回数がきちんと安定していない事に理由があるからかもしれません。食事量や回数にばらつきがある食生活を送っていると、必要以上に食べた摂取カロリーが体脂肪として蓄積されてしまったり、食事と食事の間隔が空きすぎることにより代謝が落ちてしまう、など痩せにくい体質になってしまいます。このプログラムの狙いは定期的に適度なカロリーを摂る事にあります。炭水化物をきちんと摂る事で空腹感というダイエット時のつらさを抑え、健康的なダイエットをしてみませんか。

<調査詳細>
1. 7割以上の人の腹囲が減少  ※期間中1cm以上の減少成功者を集計

2. 参加者平均では腹囲が約2cm減少
参加者の7割がプログラム期間中に1cm以上腹囲が減少し、平均では約2cmの減少に成功しました。

[画像2: (リンク ») ]


3. 約4割の人が1.0 kg 以上の体脂肪量の減量に成功
約4割(38.5%)が1.0kg以上の体脂肪量の減量に成功しました。
[画像3: (リンク ») ]


4.「おにぎりダイエットがつらい」と回答した人はわずか2割!
おにぎりダイエットの食事量につらさを感じた人は、わずか約2割(15.3%)にとどまりました。また、推奨する食事量について6割以上(63.9%)の人がつらくないとの回答を得ました。

一方、2017年4月に総合マーケティング支援を行うネオマーケティング社が実施した「食事ダイエット」に関する調査 ※1によると、食事ダイエットをする上で抱える悩みに関する質問において、7割以上の人が「お腹が空きやすい」(71.3%)と回答しています。しかしながら、おにぎりダイエットのアンケート結果は「お米は腹持ちもよく間食しなくなった」(68歳・女性)、「おにぎりを食べて痩せるというのは驚いた。空腹でつらいということがないので続けられそう」(47歳・女性)といった参加者の感想が得られました。
※1調査期間:2017年4月13日(木)~4月14日(金)、調査対象:食事ダイエットをしている全国の20歳~59歳の女性400人(20代・30代・40代・50代:各100人)、調査方法:インターネット調査
[画像4: (リンク ») ]


おにぎりを食べ続けることについては約8割が「つらくない」と回答
また、毎食おにぎりを食べ続けることは、一見つらいようにも思えますが、約8割(76.7%)の人がつらさを感じていないという回答が得られました。
[画像5: (リンク ») ]

5. プログラム受講者中には13cm以上の腹囲減少に成功した人も!
ダイエットプログラムの参加者には、1ヶ月で13cm以上の腹囲減少に成功した人もいました。(結果には個人差があります。)
【腹囲減少データ(抜粋)】
(開始前)Aさん: 86.0cm →(開始後) 73.0cm…13.0cmの減少!(52歳・女性)
(開始前)Bさん: 106.5cm →(開始後) 95.0cm…11.5cmの減少!(62歳・男性)
(開始前)Cさん: 90.0ccm →(開始後)  79.0cm…11.0cmの減少!(47歳・女性)

■全国のスポーツクラブ ルネサンス(計91店舗)でのキャンペーン第2弾概要
【実施時期】2017年10月~12月の間で1ケ月間プログラム実施
【受講者数】ダイエットプログラムの参加者計884人、 実施終了後のアンケート協力者人数計537人
[画像6: (リンク ») ]


<「おにぎりダイエットプログラム」概要>
【名称】「おにぎりダイエットプログラム」
オリジナルWEBサイト (URL: (リンク ») )

【内容】おにぎりダイエットの かんたん3ステップ!
ステップ1. 1日の消費カロリーを知る
ステップ2. 1日のおにぎり個数を決める
ステップ3. 体を動かす
・年代/性別の基礎代謝基準値×運動量で1日の消費カロリーがわかる計算式を紹介。
・消費カロリーに合わせて、おにぎりを中心とした食事のとり方、推奨する食事メニューやトレーニングメニューを紹介。

(食事メニュー 一部抜粋)
たんぱく質が摂れるおにぎり:「鮭のおにぎり」「豚しょうが焼きのおにぎらず」など
ビタミンがとれるおにぎり:「カレーピラフおにぎり」「レーズンとパセリの玄米おにぎり」など
ミネラルが摂れるおにぎり:「梅干しのおにぎり」「桜えびと青のりのおにぎり」など
タンパク質が摂れるおかず:「鶏の唐揚げ」「卵焼き」など
食物繊維が摂れるおかず:「きんぴらごぼう」「いんげんとしめじのごま和え」など

【プログラム監修者】
ダイエットプログラム監修
(株)ルネサンス 事業サポート部 シニアエキスパート 安藤 誉
スポーツクラブ内外のダイエットプログラム、トレーニングプログラムの開発からトレーナー育成に専門担当者として携わる。各種企業の出版物、WEB媒体のフィットネスコンテンツ監修を数多く手がけ、一昨年、解剖学系エクササイズの名著で200万部発行されたベストセラーの続編「ドラヴィエのコアトレーニングアナトミィ」を全監修。

レシピ監修
管理栄養士 柴田 真希
女子栄養大学短期大学部卒業後、給食管理、栄養カウンセリング、食品の企画・開発・営業などの業務に携わり、独立。27年間悩み続けた便秘を3日で治した「雑穀」や「米食の素晴らしさ」を広めるべく、雑穀のブランド「美穀小町」を立ち上げる。現在はお料理コーナーの番組出演をはじめ、各種出版・WEB媒体にレシピ・コラムの掲載、食品メーカーのコンサルや飲食店のプロデュースなどを手がける。
「私は『炭水化物』を食べてキレイにやせました。」「ココナッツオイル使いこなし事典」(共に世界文化社)、「しっかりごはんとシンプルおかず『おなかやせ定食』」(主婦の友社)、「女子栄養大学の雑穀レシピ」(PHP出版)、「簡単! 美腸レシピ」 (エイムック)など著書多数。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

全国農業協同組合連合会の関連情報

全国農業協同組合連合会

全国農業協同組合連合会の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]