アニメ化記念・スマートニュースで『封神演義』を期間限定連載! あの 太公望が、四不象がよみがえる!

スマートニュース株式会社 2018年01月11日

From PR TIMES



1996年~2000年にかけ、集英社『週刊少年ジャンプ』で連載された大人気作品『封神演義』(著:藤崎竜、原作:安能務訳『封神演義』)。今月12日からスタートする同作品のアニメ化を記念し、2018年1月11日~3月1日までの期間限定で、スマートニュースのマンガチャンネルで原作マンガ『封神演義』を毎日提供いたします。


[画像: (リンク ») ]

スマートニュースのマンガチャンネルでは、これまでも『GANTZ』や『嘘喰い』など集英社のマンガ作品を、期間限定連載で提供してまいりました。今回の封神演義の期間限定連載は、2回目となる同作品のアニメ化に合わせたもので、第1話~第50話までをスマートニュースのマンガチャンネルでお楽しみいただけます。更新情報は、マンガチャンネル最上部「プレミアム作品(毎日更新)」もしくはエンタメチャンネル中ほどにある「マンガ毎日更新」でご確認ください。

『封神演義』は、古代中国王朝の殷周革命を背景に、仙人や道士、人間が織りなす壮大なドラマを描いた作品で、中国明代に成立したとされる同名の小説がベースとなっています。一見うつけ者ながら、まれに見る頭脳を持つ主人公・太公望をはじめ、数多くの魅力的なキャラクターが登場し、いまでも根強い人気を誇っています。なおアニメ化に伴い、今年には『週刊ヤングジャンプ』で完全新作の『封神演義』が短期集中連載として復活する予定です。

同作品のファンの方、アニメ化をきっかけに初めて作品を知った方に、ぜひお楽しみいただきたいコンテンツです!

■スマートニュース株式会社について (リンク »)
スマートニュース株式会社は、「世界中の良質な情報を必要な人に送り届ける」ことをミッションとし、2012年6月15日に設立された企業です。日米2500万ダウンロードを超えるスマートフォン・タブレット向けニュース閲覧アプリ「SmartNews(スマートニュース)」を運用する当社は、同アプリを軸に数多くのメディア各社様との事業提携を行っています。

▽ダウンロードページ(App Store)
(リンク »)

▽ダウンロードページ(Google Play)
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。