オプト、VR / ARのマーケティング事例を集めた新メディアを公開

株式会社オプトホールディング 2018年01月11日

From PR TIMES

『フィジタルマーケティングマガジンdrop』、海外事例を中心に紹介

株式会社オプト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 CEO:金澤 大輔、以下 オプト)と株式会社ワン・トゥー・テン・ドライブ(本社:京都市、東京オフィス:品川区、代表:梅田亮、以下 1→10drive)が共同で行うプロジェクト「drop: Phygital Marketing Lab(ドロップ:フィジタルマーケティングラボ)」(以下 drop)より、VR / AR、AIやロボットをはじめとした最新技術のマーケティング活用事例を紹介する『フィジタルマーケティングマガジンdrop』( (リンク ») )を公開いたしました。



[画像: (リンク ») ]



フィジタル(Phygital)とは物質を意味する「フィジカル(Physical)」と「デジタル(Digital)」を組み合わせた造語です。『フィジタルマーケティングマガジンdrop』では、VR / ARやAIなどのマーケティング活用が進んでいる海外の事例紹介を中心とした内容で、日本のマーケティング担当者向けに情報発信を行っていきます。今後も、dropでは、未来技術のマーケティング活用方法をいち早く捉え、コンテンツやマーケティングの領域に留まらないソリューションの実現にチャレンジしていきます。


【drop: Phygital Marketing Labについて】
drop: Phygital Marketing Labは、IoT/AI/VRなどの未来技術を取り入れた、モノやサービスのプロトタイプ開発を得意とする1→10driveと、デジタルマーケティング分野を得意とするオプトが、両社の知見・テクノロジーを掛け合わせ、リアルとデジタルが連動した体験を研究開発・提供するプロジェクトとして発足しました。生活者と企業に対して、心も身体も動くマーケティングソリューションを提供します。
(リンク »)


【株式会社オプトについて】
オプトは、デジタルマーケティングを軸に個客の未来を実現する「Innovation Agency」です。持続的な成長を志す企業のビジョンやミッションと並走しながら、ビジネスを革新させ、新しい価値を創造していきます。一人一人が、「誠実な野心家であれ。」という理想の姿を追求し、ヒトと社会を豊かにする成長エンジンとなります。

設立年月:2015 年 4 月 1 日
資本金:1億円 (2017 年 12 月 31 日現在)
代表者名:代表取締役社長 CEO 金澤 大輔
本社所在地:東京都千代田区四番町 6 番 東急番町ビル
事業内容:マーケティング事業
URL: (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]