編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

MVNOサービス「LinksMate」、2018年1月12日(金)よりカウントフリーオプション対象コンテンツに「リネージュ2 レボリューション」、「ファミ通.com」、「ファミ通App」を追加

株式会社LogicLinks

From: PR TIMES

2018-01-12 14:06



[画像1: (リンク ») ]



株式会社LogicLinks(以下LogicLinks、本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:春田康一)は、MVNOサービス「LinksMate」において、2018年1月12日(金)よりカウントフリーオプション対象コンテンツとして「リネージュ2 レボリューション」及び「ファミ通.com」、「ファミ通App」を新たに追加することをお知らせいたします。

■「LinksMate」とは
「LinksMate」は、ゲームプレイヤーのためのデータ通信を提供するサービスで、ゲーム・コンテンツ・SNSのデータ通信量のカウントが90%以上OFF(※)になる「カウントフリーオプション」や、対象ゲームと連携することで各ゲームの特典がもらえる「ゲーム連携」を特徴としております。

※通信量はLinksMate独自の調査結果に基づき記載しております。コンテンツの内容やゲームアップデートにより通信量がカウントされる場合があります。予めご了承ください。

■新たにカウントフリーオプション対象となるゲーム・コンテンツを追加
2018年1月12日(金)に新たにカウントフリーオプション対象となるゲーム及びコンテンツを追加いたしました。新規追加対象のゲーム・コンテンツは以下の通りです。

◆ゲーム
ゲームにはNetmarble Gamesが提供する「リネージュ2 レボリューション」をカウントフリーオプションとして追加します。
[画像2: (リンク ») ]

リネージュ2 レボリューション
< Netmarble Games >


◆コンテンツ
コンテンツには株式会社Gzブレインが提供する「ファミ通.com」と「ファミ通App」をカウントフリーオプションとして追加します。

[画像3: (リンク ») ]

ファミ通.com
< Gzブレイン >


[画像4: (リンク ») ]

ファミ通App
< Gzブレイン >


※上記を含めた、全カウントフリーオプション対象コンテンツの一覧は以下URLにてご確認ください。
⇒ (リンク »)

------------------
(C) NCSOFT Corp. (C) Netmarble Games Corp. & Netmarble Neo Inc.
(C) 2018 Gzbrain Inc.
(C) LogicLinks, Inc.
-------------------

●株式会社LogicLinks 概要
社名:株式会社LogicLinks
設立:2016年11月25日
資本金:5,000万円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役社長 春田康一
主な事業:インターネットへの接続サービスの提供、電気通信事業、インターネット電話そのほか情報通信に関するサービス業、ゲームデータ分析業、ゲーム開発サポート業

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]