海外発!先端テクノロジーが出展

リード エグジビション ジャパン株式会社 2018年01月15日

From PR TIMES

リード エグジビション ジャパン(株)(本社:新宿区西新宿/代表取締役社長:石積 忠夫)は2018年1月17日(水)より3日間、東京ビッグサイトにて「第4回 ウェアラブルEXPO」「第1回 自動運転EXPO」を開催いたします。



[画像1: (リンク ») ]

本展にて注目なのは約300社※が出展する「海外企業」です。本展初公開の技術製品はもちろん、新製品、新技術も多数展示されます。エレクロニクス、自動車などの先端デジタル製品を製造するためには最新テクノロジーが欠かせません。本展では世界中の最新製品・技術が集結します!(※同時開催展含む)

■製品紹介(一部抜粋)■
◆ウェアラブルEXPO◆

[画像2: (リンク ») ]

世界初のウェアラブルヘルスモニターデバイス!!
世界初の非侵襲ウェアラブル/ナノビボ ダイアグノスティックス(アメリカ)
シリコンバレーに拠点を置き、フォトニクス技術をベースにウェアラブルなパーソナル・エウルネス、フィットネス、ヘルス分析器の設計、開発に注力しているナノビボ社。 皮膚を透過して測定することを可能とし、リアルタイム血液化学分析を一体化し、シームレスにライフスタイルに調和する世界初の超小型の時計型ウェアラブルモニタリング装置を紹介。 慢性疾モニタリング、体水分率、ダイエットモニタリング、運動効果のモニタリング、妊娠のモニタリング、食品安全検査などに。

[画像3: (リンク ») ]
ファブリックと金属要素を組み合わせ
Heating Fabric /LITEX TEXTILE & TECH. CO., LTD.(台湾)
電気暖房繊維。DC電源を使用した移動式暖房ソリューションとして設計。発熱体として炭素繊維ではなく銅を利用しています。人体に快適に感じられるように非常に柔軟に設計されています。
[画像4: (リンク ») ]


ウェアラブル運動モニタ装置
Activity tracker /ZENTAN TECHNOLOGY CO., LTD.(台湾)
心拍数、R-R間隔(RRI)、呼吸およびストライドを測定する。デュプレックスRFシステム(BluetoothおよびANT +)に適用。

[画像5: (リンク ») ]

Firstbeatは心拍データをストレス、運動、睡眠に関する個別の洞察力に変換
消費者製品の分析 /FIRSTBEAT TECHNOLOGIES OY(フィンランド)
Firstbeatはスポーツや健康な状態に関する生理学的分析の代表的なプロバイダです。当社は心拍データを運動、ストレスおよび回復に関する個別情報に変換します。数千の企業、数百のスポーツチーム、ウェルネス専門家、および全世界の数百万人の消費者がFirstbeatを信頼してパフォーマンスと健康な状態の強化に励んでいます。

[画像6: (リンク ») ]

正確な情報をリアルタイムで計測できるソフトセンサー開発
StretchPROTOTYPE/ストレッチセンス(ニュージーランド)
身体の動きを測定するための柔軟で伸縮性のあるセンサーテクノロジーを組込んだプロトタイプのデザイン。


◆自動運転EXPO◆
デジタル技術の新たなイノベーション拠点として注目のイスラエルからの出展が多数!
[画像7: (リンク ») ]


コンピュータビジョンベースのドライバ監視および車内センシングによる高度な運転
ドライバーモニタリングシステム /EYESIGHT TECHNOLOGIES LTD.(イスラエル)
まぶたや頭の動きから、眠気のサインや集中力を検知。

[画像8: (リンク ») ]
あらゆる気象条件下で ADAS & 自動運転を提供できる優れたステレオ検出テクノロジー
Eyes-On /FORESIGHT AUTOMOTIVE LTD.(イスラエル)
Eyes-On は、自動車、歩行者、自転車に乗る人、そしてその他のあらゆる障害物
との間で起こりうる衝突の可能性を見通すために比類のない最高の3D画像を作成し
分析します。そして、間違ったアラームの発生回数を最低限に抑えながら、非常に正確でリアルタイムのアラートを提供。


[画像9: (リンク ») ]
顔・視線・生体・人物等、映像から運転者・乗員の状態を検知するソフトウェア
CoDriver/JUNGO CONNECTIVITY LTD.(イスラエル)
顔・視線・生体・人物等、映像から運転者・乗員の状態を検知するソフトウェア。



[画像10: (リンク ») ]
3次元マルチアンテナUWBレーダーセンサーはワンチップで車外・車内用途の両方に対応
VYYR2401- 3Dイメージセンサー /バイアーイメージング(イスラエル)
Vayyar社の高周波レーダーを応用したRFIC-3Dイメージセンサーは、24個のアンテナを操り、幅広い周波数帯域、UWBを用いて実現しました。半導体チップとリファレンスデザインは、プライバシーを侵害せずに、検出・解析することが可能です。

※ご紹介した製品は出展企業様にご登録いただきました製品情報・各企業HPより引用。当日出展製品が変更となる可能性もあります。予めご了承ください。
   

━━━━━━━━━━━━━<展示会概要>━━━━━━━━━━━━━━
   ◆◇ 第4回 ウェアラブル EXPO  ◇◆
        (リンク »)
      ◆◇ 第1回 自動運転EXPO  ◇◆
        (リンク »)     

会  期:2018年1月17日(水)~19日(金)
会  場:東京ビッグサイト主 催:リード エグジビション ジャパン株式会社
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

≪主催:リード エグジビション ジャパン株式会社 ネプコン ジャパン事務局 電話番号:03-3349-8502≫
◆招待券(無料)請求は⇒  (リンク »)
              (リンク »)
(招待券をお持ちでない場合、入場料 ¥5000/人)



プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]