BCN AWARD 2018のマザーボード部門を受賞し13年連続日本国内販売シェアNo.1を達成

ASUS JAPAN株式会社 2018年01月15日

From PR TIMES

BCN AWARD 2018 マザーボード部門最優秀賞受賞



ASUS JAPAN株式会社は2018年1月15日、2017年の累計販売数量1位を表彰する「BCN AWARD 2018」のマザーボード部門において、年間販売シェアトップを達成して最優秀賞を受賞したことを発表いたしました。マザーボード部門での受賞は2006年の受賞から13年連続となります。

2018年もTUF GAMINGシリーズが加わったIntel Z370 Chipsetを搭載する300シリーズマザーボードに注力し、14年連続シェアトップを目指して取り組んでいく予定です。300シリーズマザーボードについては特設Webサイト( (リンク ») )をご覧ください。

BCN AWARDは、株式会社BCNが家電量販店などのPOSデータを元に製品の販売数量を集計して決めているもので、各年の1月1日~12月31日までの集計データを元に製品ジャンルごとにもっとも販売数量が多かったメーカーに賞を与えるものです。

[画像: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]