メッシュフリー MBDツール「DAFUL」販売開始のお知らせ

サイバネットシステム 2018年01月16日

From PR TIMES

新しいMBD(マルチボディダイナミクス)ソリューションのご提案



[画像1: (リンク ») ]

サイバネットシステム株式会社(本社:東京都、代表取締役 社長執行役員:田中 邦明、以下「サイバネット」)は、VirtualMotion, Inc. (本社:韓国、CEO:Dae-Sung Bae(以下、VirtualMotion))が開発・販売・サポートするメッシュフリー MBDツール「DAFUL(ダフル)」の販売および技術サポートを2018年1月から開始することをお知らせします。

[画像2: (リンク ») ]

MBDは、自動車、ロボット、航空宇宙、バイオメカニクスなどの幅広い分野において、様々な部品で構成されている機構・構造システムの動きを解析し、複雑なダイナミクスの現象を解明する技術として、設計・研究開発の現場で活用されています。Virtual Motionは、このMBD技術を応用しマルチボディシステムと構造システムを統合したメッシュフリー MBDツール「DAFUL」を開発、2006年の設立以来、日本と韓国の市場に特化してお客様の高度な要求に密着に応えながら、より良い製品をお客様へ提供できるようにと着々と導入実績を伸ばして参りました。30年以上の長年に渡りCAEソフトウェア提供やコンサルティング、技術者教育などを通して製造業のものづくりを総合的に支援してきたサイバネットが、これから「DAFUL」を提供することにより、既存のソフトウェアやサービスに加え、更に幅広く製造業の開発力強化・開発期間短縮を支援してまいります。

[画像3: (リンク ») ]

============================================
■ DAFULの特長
============================================
DAFULのシミュレーション技術は、メッシュを作成することなく弾性体を考慮したマルチボディ構造モデルを容易に作成しスピーディに解析することができますので、簡易化されたモデルではなく詳細モデルを検討することが現実となります。またメッシュフリーの機能を利用することで、システムの動作性能だけではなく、応力安全解析、振動解析、疲労解析、熱伝達解析などの多くの産業用アプリケーションの設計プロセスに活用することができます。

・操作性
---------------------------------------------------------------------------------------------
3次元CADで作成されたデータをDAFULのプリプロセッサに読み込むことで、簡単にモデルを設定することができます。またDAFUL自身の操作も3次元CADライクな操作性で初心者でも簡単にマルチボディダイナミクスを解析することができます。また豊富な数のToolkitを提供していますので、これらのToolkitを利用することで、アプリケーションに特化したポスト処理を簡単に行うことが可能です。

・独自性
---------------------------------------------------------------------------------------------
DAFULは、弾性体を考慮したダイナミクス問題を解く際に2つの手法を提供します。1つは従来のFEメッシュを用いて解く手法ですが、DAFULの強い独自性としてメッシュフリーという機能があります。従来のFEメッシュを用いることなく部品を弾性体として解くことが可能です。このメッシュフリーの機能は単体としても、メッシュを作成することなく構造解析を実施する機能を提供します。これによって従来、構造解析を実施する際に必要とされるメッシュ専任技術者は不要となり、プリプロセッサにて必要とされるメッシュ作成時間も削減することができます。
[画像4: (リンク ») ]


============================================
■ 国内販売価格
============================================
別途、お問い合わせください。

DAFULの詳細については、下記Webサイトをご覧ください。
(リンク »)

---------------------------------------------------------------------------------
VirtualMotion社について
VirtualMotion社は、2006年に韓国にて設立され、韓国、日本の自動車業界を中心として年々導入実績を拡大しているグローバル企業です。DAFULは、マルチボディシステムと構造システムを統合したメッシュフリー MBDツールです。DAFULのシミュレーション技術は、マルチボディと構造モデルの連成モデルを容易に作成しスピーディに分析することができますので、例えば剛体モデルとその変形を含めた問題を正確に把握することが可能で、システムの動作性能や応力安全解析、振動解析、疲労解析などの多くの産業用アプリケーションの設計プロセスに活用されています。詳細は下記Webサイトをご覧ください。
(リンク »)

サイバネットについて
サイバネットシステム株式会社は、科学技術計算分野、特にCAE※関連の多岐にわたる先端的なソフトウェアソリューションサービスを展開しており、電気機器、輸送用機器、機械、精密機器、医療、教育・研究機関など様々な業種及び適用分野におけるソフトウェア、教育サービス、技術サポート、コンサルティング等を提供しております。具体的には、構造解析、射出成形解析、音響解析、機構解析、制御系解析、通信システム解析、信号処理、光学設計、照明解析、電子回路設計、汎用可視化処理、AR及びVR、医用画像処理など多様かつ世界的レベルのソフトウェアを取扱い、様々な顧客ニーズに対応しております。
また、企業が所有するPC/スマートデバイス管理の効率化を実現するIT資産管理ツールをはじめ、個人情報や機密情報などの漏洩・不正アクセスを防止し、企業のセキュリティレベルを向上させるITソリューションをパッケージやサイバネットクラウドで提供しております。
サイバネットシステム株式会社に関する詳しい情報については、下記Webサイトをご覧ください。
(リンク »)

※CAE(Computer Aided Engineering)とは、「ものづくり」における研究・開発時に、従来行われていた試作品によるテストや実験をコンピュータ上の試作品でシミュレーションし分析する技術です。試作や実験の回数を劇的に減らすと共に、様々な問題をもれなく多方面に亘って予想・解決し、試作実験による廃材を激減させる環境に配慮した「ものづくり」の実現に貢献しております。

---------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ サイバネットシステム株式会社
---------------------------------------------------------------
■ 内容について
新事業開発室/古井
TEL:03-5297-3909 E-MAIL: daful-info@cybernet.co.jp

■ 報道の方は
コーポレートマーケティング室/平澤
TEL:03-5297-3094 E-MAIL: prdreq@cybernet.co.jp

■投資家の方は
経営企画・IR室/飯田
TEL:03-5297-3066 E-MAIL: irquery@cybernet.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]