ついに誕生!「自分の声の違和感」を解決する補聴器。当社独自の革新的なテクノロジー搭載-追及したのは会話の楽しさ- 新製品“Signia Nx”(シグニア エヌエックス)

シバントス株式会社 2018年01月16日

From PR TIMES

 シバントス株式会社(本社:神奈川県大和市、代表取締役社長:芳賀圭子)は、長年補聴器の課題であった自分の声の問題、つまり「自分の声の違和感」を解決する製品を開発しました。当社が研究を重ねた革新的なテクノロジーを搭載する新製品、シーメンス・シグニア補聴器“Signia Nx”(シグニア エヌエックス)を2018年1月16日(火)に発売します。



「自分の声の違和感」を解決する革新的な補聴器“Signia Nx”(シグニア エヌエックス)
 Signia Nx(シグニア エヌエックス)は、長年課題であった補聴器をつけた時の「自分の声の違和感」、例えばイヤホンをつけたまま話した時に自分の声が頭の中で反響しているような自声の響きに対して、当社独自の革新的なテクノロジー「OWN VOICE PROCESSING(自声処理機能)」搭載により、限りなく自然に近い聞こえが実現しました。補聴器が自分の声と周囲の声を判別し、最適な音量に自動調節をして耳に音が届けられます。こもりや閉塞感が嫌で両耳で 補聴器を使うのを敬遠していた方や、自分の声が大きく響くことにより補聴器に馴染めなかったというお客様のお悩みに対して抜本的な解決に取り組みました。

- 追及したのは、会話の楽しさ-
誰かと話したくなる、誰かの声を聞きたくなるような新感覚の補聴器です。

【Signia Nxのテクノロジー】
「自分の声」と「相手の声」を判別する「OWN VOICE PROCESSING(自声処理機能)」を搭載。
別々に最適な音声処理を行うことで、限りなく自然に近い聞こえを実現します。
[画像1: (リンク ») ]

【補聴器 Nxシリーズ概要】
発売日 : 2018年1月16日(火)
取扱店 : 全国の補聴器専門店・眼鏡店・百貨店
      シーメンス・シグニア補聴器取り扱い専門店
販売名 : 補聴器Nxシリーズ
      Pure 312 Nx (ピュア 312 Nx)
      Pure 13 Nx (ピュア 13 Nx)
      Motion 13 Nx(モーション13 Nx)
価格  : 片耳価格270,000円~/両耳価格540,000円~(非課税)

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


■シーメンス・シグニア補聴器について
シグニアブランドは、シーメンスが約140年の歴史で培った高品質と革新性を継承し、幅広いお客様のニーズに応えるブランドとして2016年に誕生しました。
(リンク »)

■シバントスグループについて
2015年に旧シーメンスオージオロジー部門がシバントスグループに統合されました。約140年の歴史がある旧シーメンスオージオロジーをベースとしたシバントスグループは、ドイツ発のエンジニアリングと多数の世界的なイノベーションを持ち聴覚ケア業界をリードする5000人以上の従業員をもつ世界的なメーカーです。シバントス社のグローバルセールスは、世界 95ヵ国の聴覚ケアスペシャリストとセールスパートナーに製品を供給。特に製品開発に重点を置いています。シバントス社は、Signia, Siemens, Rexton, AudioService, A&Mといったブランドを通してマーケットリーダーとなることを目指しています。詳細は web でご覧いただけます。
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。