ロボット×AIアプリ開発実績トップクラスのヘッドウォータース、総額約2億円の第三者割当増資を実施

株式会社ヘッドウォータース 2018年01月16日

From PR TIMES

AIを中心にした社会の実現へ向けてマルチAIプラットフォームの機能を強化

国内でも有数のロボット×AIアプリ開発・導入実績をもつ株式会社ヘッドウォータース(本社:東京都新宿区、代表取締役:篠田庸介、以下 ヘッドウォータース)は、計3社を引受先として第三者割当増資を実施し、総額約2億円の資金調達を行いましたことをお知らせいたします。
当社は2016年に、1.9億円の資金調達を実施しており、累計調達総額は約3.9億円になります。



[画像: (リンク ») ]

ヘッドウォータースは、株式会社ソフトバンクロボティクスが提供する人型ロボット「Pepper」を中心に独自開発のロボットアプリの提供を行っており、250件以上の開発実績とノウハウを有しています。2015年には、人工知能や機械学習機能と連携するクラウドロボティクスサービスを販売開始し、コミュニケーション型ロボットとAI機能を繋ぐことで、より賢く実用的なロボットアプリ開発を実現してまいりました。2016年には、ロボットを1つのIoTデバイスと捉え、デバイス間データ双方向通信、Webサービスやデジタルツールへの拡張など、自在に選択できるAIプラットフォームとしての役割を実現してまいりました。

■マルチAIプラットフォームの概要
ヘッドウォータースはマルチAIプラットフォームを活用する事で、AIプロジェクトにおけるデジタル領域の高速開発を可能とし、様々な企業の「AI化」の支援を行っております。
クラウド上に「インテリジェンスアプリケーション」を用意し、IoTデバイスやWebサービスを横断的にデータ連携させる事で、企業が保有しているデジタル資産を使ったAIの学習サイクル化とマルチチャネル・マルチデバイス化による展開が可能です。

URL: (リンク »)

【特徴】


Multi AI:画像AI、対話AI、音声AI、言語AI、収集AI、予測AI、分析AI、提案AIと様々なAIを活用した機能をコンポーネント(部品)で用意。
IoT Hub:インターネットに接続可能なハードウェアと双方向通信が可能なデバイス間連携機能。
Log Data Lake:手動/自動収集より得られる学習データ及び、運用上入手できるデータの蓄積及び解析・可視化。
Multi Connect:外部サービス連携で、AIの学習データのインプットと、表現するアウトプット先を柔軟に拡張可能。また、汎用的な学習済AIはAPIで提供。
AI Manager:管理画面から簡単にAIを操作でき、IT知識の無い担当者でも運用が可能。


【接続可能なインターフェース】
コミュニケーションロボット、スマートスピーカー、チャットボット(チャットツール、メッセンジャー)、RPA 、IoTデバイス、デジタルサイネージ、決済端末機(ペイメントサービス)、Webサービス、SNS、モバイルアプリケーション、IP電話、メーラー


■資金調達の目的
ヘッドウォータースは、より実用的で高度な“業務”を遂行するロボットの普及及びAIプラットフォームのサービス強化を目的として、この度の資金調達により以下2点を中心に強化いたします。


自社サービスであるAIプラットフォームの研究開発及びサービスラインナップ強化
外部サービス連携先の拡充、AI用データの自動収集化


■今後の展開
今後ヘッドウォータースは、AIプラットフォームとしてのさらなる基盤を築き、企業のAIを活用した”業務効率化”、”コミュニケーションの自動応答化”、”単純作業の自働化”、“AI解析からの自動提案”、”ロボットインテリジェンス”の高速開発に取り組みます。
また、パートナー企業と共創する事で「専門知識」など「企業特有の取扱データ」の一部をAIに学習させる共同開発を積極的に推進し、新たな学習済AIの提供を行っていきます。


■引受先一覧
◯プライムロック2号投資事業有限責任組合
(株式会社エボラブルアジアなど数社より)

◯株式会社IBJ
社名:株式会社IBJ
代表者:代表取締役社長 石坂 茂
設立:2006年2月
資本金:374,533千円
所在地:[本社]東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト 12F
企業URL: (リンク »)

◯トリプルワン投資事業組合


【株式会社ヘッドウォータース 会社概要】
社 名:株式会社ヘッドウォータース
URL: (リンク »)
所在地:東京都新宿区新宿2-16-6 新宿イーストスクエアビル7F
設 立:2005年11月
資本金:2 億 4386 万円
代表者:代表取締役 篠田庸介
事業内容:AIプラットフォーム運営、AIアプリケーション開発、ロボットアプリ開発、クラウドサービス運営

【プレスのお問い合わせ先】
 TEL:03-5363-9361 FAX:03-5363-9367 E-mail:info@ml.headwaters.co.jp
担当:マーケティング推進室 依光(よりみつ)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。