『HRアナリスト』アドバイザーに人材研究所代表取締役の曽和利光氏が就任

シングラー 2018年01月16日

From PR TIMES

「HRアナリスト」サービスの大幅アップデートを企画

シングラー株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役CEO:熊谷 豪)は、『HRアナリスト』プロダクトアドバイザーとして、株式会社人材研究所の代表取締役社長、曽和利光氏を迎えましたことをお知らせいたします。



サービスサイト: (リンク »)
導入申し込み: (リンク »)

[画像: (リンク ») ]


曽和利光氏の支援のもと、日本初の競り負けない採用を実現する人材分析サービス「HRアナリスト」の更なるサービス充実化に努めてまいります。


■アドバイザー就任の背景
シングラーは、昨年「HRアナリスト」をリリースし、数ヶ月ではございますが導入企業が順調に増加しております。弊社では、HRアナリストでの分析結果のクオリティを向上させることで、クライアント様に更なる貢献ができると考えております。今後も、分析結果の精度向上、コンテンツクオリティの向上に注力していく予定です。
そのために、大手企業から中小企業まで人材採用に豊富な経験や知見を持つ曽和氏からのサポートを受け、「HRアナリスト」サービスの大幅なアップデートを企画しております。


■曽和利光氏 略歴
株式会社 人材研究所代表取締役社長。
1971年、愛知県豊田市出身。灘高等学校を経て1990年に京都大学教育学部に入学、1995年に同学部教育心理学科を卒業。
株式会社リクルートで人事採用部門を担当、最終的にはゼネラルマネージャーとして活動したのち、株式会社オープンハウス、ライフネット生命保険株式会社など多種の業界で人事を担当。
「組織」や「人事」と「心理学」をクロスさせた独特の手法が特徴とされる。
2011年に株式会社 人材研究所を設立、代表取締役社長に就任。
企業の人事部(採用する側)への指南を行うと同時に、これまで2万人を越える就職希望者の面接を行った経験から、新卒および中途採用の就職活動者(採用される側)への活動指南を各種メディアのコラムなどで展開する。

サービスサイト: (リンク »)
導入申し込み: (リンク »)


■シングラー株式会社について
当社は、2016年11月1日に「HR Techで人材採用に変革を!」という想いからCEOの熊谷豪とCOOの三角勇紀の共同代表によって設立されました。
より本質的な採用における課題をテクノロジーを活用し解決していきます。

<代表取締役CEO 熊谷 豪について>
1983年生まれ34歳。
明治大学商学部卒。モバイル広告代理店での人事を経て、2011年より外資系コンサルティングファーム、大手メーカー、ITベンチャー、教育、老舗食品会社などの採用のコンサルティングやITベンチャー企業で取締役を兼任。2016年11月にシングラー株式会社を設立。

<代表取締役COO 三角 勇紀について>
1987年生まれ29歳。
上智大学経済学部卒。モバイル広告代理店でシステム部の部門長として、広告効果測定システム・BIツール開発、人材採用などのキャリアを経て、2015年よりフリーランスとして人事系システムの開発に従事する中、スタートアップ企業の執行役員(開発・採用・総務)を兼任。2016年11月にシングラー株式会社を設立。

<取締役 田口 弦矢について>
成蹊大学法学部卒業後、株式会社インテリジェンス入社。2003年、株式会社サイバーエージェント入社。人事本部人事、総務、情報システム部門責任者及び、子会社サイバーエージェントウィルの代表取締役。2010年より株式会社ウエディングパーク出向、営業副本部長・業務推進本部長。株式会社SOOL執行役員を経て独立。
2017年9月よりシングラー株式会社取締役に就任。

<会社概要>
会社名: シングラー株式会社
代表者: 代表取締役CEO 熊谷 豪 代表取締役COO 三角 勇紀
所在地: 東京都港区東新橋2丁目7番3 BIZMARKS新橋汐留 2階
設立 : 2016年11月1日
URL  : (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。