無料で使える AI マーケティング・アシスタント「Roboma」がβ版をリリース、赤坂優氏など個人投資家から総額約 4,000 万円を資金調達

RoboMarketer株式会社 2018年01月16日

From PR TIMES

マーケティングの民主化!元グリー&ミクシィのマーケターによる、独自 AI 技術を活かした広告効果最大化プラットフォーム

RoboMarketer 株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役:岡崎哲朗 以下「当社」)は、広告効果を最大化するためのマーケティング・アシスタントサービス「Roboma(ロボマ)」のβ版をリリースしました。本サービスにより広告データの管理や運用をスムーズにし、企業のマーケティング活動の効率化を促進します。また当社は、エウレカ創業者の赤坂優氏などの個人投資家を引受先とする総額約 4,000 万円の第三者割当増資を実施したことをお知らせいたします。



■ Roboma(ロボマ)  (リンク »)

[画像1: (リンク ») ]


■「Roboma(ロボマ)」とは?

「Roboma(ロボマ)」は、マーケティング業務の AI による効率化を目指して、主に集客における広告業務を自動化するクラウドサービスです。セキュアな認証方法により、たった 1 分で Google、Facebook、Twitter などの広告アカウントと連携でき、広告レポートの作成・共有、ROI の見える化、分析などを自動的に行います。これまでエクセルや Google スプレッドシートなどで手作業で行なっていた作業から、マーケターを解放し、より本質的なマーケティング業務に注力できるようにサポートします。

■ 常態化するマーケティング業務の過負荷

昨今、デジタルマーケティングの発展により、様々なデータや情報が得られるようになったこと、またユーザーの行動特性が多様化する中で、マーケティングにおいてやるべきことが膨大に増え、その結果、データ管理や分析、そして次の打ち手となる施策の準備・実行などの運用全般の業務負荷が高くなっています。そして、本質的なブランディングやマーケティング戦略の構築がおろそかになってしまうケースが増えています。

しかし、成長企業や中小企業においては、マーケティング部門の人的リソースは十分ではなく、またデータ管理のための環境も整備されていないために、手作業でのデータ集計・分析などが行われていたり、多くの人的ミスが起きたり、間違ったデータを元にしたミスコミュニケーションが起こるといったようなことが現場では散見されています。

■ 高まるマーケティングの重要性

一方、マーケティングの中でも集客には、どの企業も力を入れており、多額の広告予算を投下して日々最適化を行なっている領域であります。特に近年、インターネット広告にかける予算は年々増加しており、Google や Facebook といった運用型広告プラットフォームの台頭により、これまで以上に広告出稿・データ分析・運用のスピードを上げて最適化する必要が出てきています。実際に、広告運用の最適化によって効果が2倍以上変わることもあります。

また、「マーケティング・オートメーション」というキーワードが広がっているように、ますますマーケティングの自動化が求められる時代になってきています。

■ ターゲットユーザー

「企業のマーケティング担当者、広告運用担当者」で、特に以下のような課題を持っている方

・ 広告レポートの集計・分析が大変
・ 定期的なレポート共有が面倒
・ 広告運用になかなか手間がかけられない
・ 広告代理店とのやりとりが煩雑
・ チームにインサイト・ノウハウが蓄積されない
・ BI ツールは高価で導入が大変

■「Roboma(ロボマ)」の主なサービス内容

(1)たった1分、広告メディアとの簡単連携

Facebook, Instagram, Google (Adwords), Twitter といった主要メディアの広告アカウントとすぐに連携できます。導入にはエンジニアのリソースは必要なく、マーケターだけで完結します。

(2)グラフで直感的、広告レポートの一元管理

連携した広告アカウントのレポートを一元管理できます。費用や CPA (獲得コスト) などの指標をグラフで可視化でき、これまで Excel や Google Spreadsheet などで時間をかけて集計していたことも、様々な分析軸や表示機能を使って瞬時にデータ分析することができるので、面倒なレポート作成から解放されます。

[画像2: (リンク ») ]


(3)AI アシスタントによる次の一手

データをもとに、最適なアクションをアドバイスします。これまで運用担当者の経験とノウハウに頼ってきましたが、誰でも最適な運用ができるようになることを目指します。

(4)広告代理店やチームメンバーとの共有

管理画面の閲覧権限を付与することで、チームメンバーや代理店などともレポートを簡単に共有できます。同じデータを見られるようになることで、これまで以上に意思疎通がしやすくなります。

■「Roboma(ロボマ)」の強み

(1)マーケティング経験豊富なメンバー

グリーやミクシィなどにおいて、インターネットマーケティングの最前線で活躍してきたメンバーが中心となりサービスを開発しているため、最新のトレンドを取り入れ、専門知識がなくても使えるサービスを目指しています。

(2)独自開発の AI 技術

これまでの経験で培ったノウハウと、ビッグデータの AI による処理を掛け合わせて、ユーザーにとって最適なインサイトを抽出することを目指しています。

(3)誰でも使える簡単な UI

マーケティングやインターネット広告というと、専門性の高く難しい業務と思われがちですが、できるだけユーザーにとってわかりやすく本質的なインターフェイスを重視しています。

■ 料金プラン

(1)フリー

月額利用料: 0 円
広告アカウント数:1 アカウントまで
広告数:100 まで
サポート:メールのみ

(2)ベーシック

月額利用料: 9,800 円 (税別)
広告アカウント数:3 アカウントまで
広告数:500 まで
サポート:メールのみ

(3)プロ

月額利用料: 29,800 円 (税別)
広告アカウント数:10 アカウントまで
広告数:2,000 まで
サポート:メール&チャット

(4)エンタープライズ

さらに多くの広告アカウントや広告を管理・運用している場合には、お問い合わせください。

< Roboma(ロボマ)が安く簡単にサービスを提供できる理由>

・ 広告運用業務に特化している
・ 定型業務を自動化している
・ クラウドサービスによるによる機能の共通化
・ セルフサービスによる営業コストの削減

Roboma(ロボマ)  (リンク »)

■ 今後の展開

当社では、「マーケティングの力で世界を楽しく幸せにする」というミッションのもと、マーケティング業務の自動化をさらに推進して、マーケターが本質的な業務に集中することにより、より良いサービスが世の中に広がることを目指していきます。今後は、広告運用の自動化をさらに推進することにより、企業のマーケティング活動および効率的な働き方を支援していきます。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]