中国企業との業務提携に関するお知らせ

ケイアイスター不動産株式会社 2018年01月16日

From PR TIMES

中国北京市に本拠を置く北京有路前行科技発展有限公司と不動産事業における業務提携に係る基本契約を締結しました

 当社及び当社子会社のケイアイスターデベロップメント株式会社(代表取締役社長:浅見匡紀)は、更なる事業拡大と販売チャネルの拡充のために中国北京市に本拠を置く北京有路前行科技発展有限公司(代表者:黄 暁丹)(以下、「有路」という。)との間で、不動産事業における業務提携に係る基本契約を締結しましたのでお知らせいたします。

1.業務提携の目的
 中国系企業及び個人による海外不動産投資は中国当局による規制の影響で投資状況は減少傾向にあるものの、なお高い投資レベルでの需要が見込めるものと考えております。当社においても近年中国在住の顧客との取引実績があり、新たな販売チャネルの確立を目指しておりました。
 一方、有路は中国国内において海外の不動産情報を専門に取り扱うサイトを運営しており、今後日本市場の更なる開拓を目指しており、係る面で両社のニーズが一致し、両社の今後の更なる業績拡大を実現するため今回の業務提携の締結を決定いたしました。

2.業務提携内容
 有路が運営する海外不動産情報サイト「uoolu.com」への物件の掲載および、有路主催の販売イベントでの当社物件の紹介、販売活動を行っていただく予定であります。「uoolu.com」は現在、20万人以上が会員登録しており、月間PV150万アクセスを超える中国の不動産情報サイトです。

3.業務提携先の概要
  (1) 商号:北京有路前行科技発展有限公司
  (2) 所在地:北京市朝陽区光華路SOHO2期B座906
  (3) 代表者:黄 暁丹
  (4) 事業内容:テクノロジー開発、販売、コンサルティング、コンピューターシステムデザイン、不動産取引、不動産コンサルティング、投資コンサルティング
  (5) 資本金:1,111,110人民元
  (6) 設立年月日:2014年10月20日

4.今後の見通し
 本件が当社連結業績に与える影響は軽微であります。

■ケイアイスター不動産とは
 「豊かで楽しく快適な暮らしの創造」を経営理念に、高品質だけど低価格な住宅の提供を行っています。
地域密着型の総合不動産業として、関東を中心に1都8県(埼玉、群馬、栃木、茨城、千葉、神奈川、福岡、愛知)で多角的な事業を展開。新築戸建を中心として年間2000棟以上の販売(※)。2017年3月期の売上高は512億円(※)。
 デザイン性を重視し「ケイアイフィット」「カーザスタイル」「はなまるハウス」等、価格帯の異なる商品や地域特性を考慮し、お客様のニーズに対応しています。(※グループ連結数値)

【会社概要】
社 名:ケイアイスター不動産株式会社
代 表:代表取締役 塙 圭二
所在地:〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1
資本金:82,105万円
設 立:1990年11月
社員数:562名(2017.4.1現在)
URL: (リンク »)
事業内容:戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産事業 ほか

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]