編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

キャリアショップでのスマートフォン教室運営支援サービス「Smable(スマブル)」に待望の新コンテンツが追加!

わかるとできる

From: PR TIMES

2018-01-18 10:20

キャリアショップ向け「スマートフォン教室運営支援サービス」

株式会社わかるとできる(代表取締役社長:硲弘一(さこひろかず)、本社:東京都豊島区、以下当社)は、2017年12月末にキャリアショップ向けのスマートフォン教室運営支援サービス「Smable(スマブル)」に、
3つの新コンテンツを追加しました。



◆Smableとは

[画像1: (リンク ») ]

当社は全国に約230の「パソコン教室わかるとできる」を展開し、創業から約20年以上に渡り、特にIT初心者・シニア層をターゲットとした2,500講座以上のオリジナル映像教材を制作しています。
「シニア層を含めた全ての人々にスマートフォンやアプリを使いこなせるようになって欲しい」という想いから、サービス名は“Smartphone”(スマートフォン)と“able”(エイブル)をかけ合わせたSmableと名付けました。
スマートフォン教室の開催を簡単に、シンプルに行えるよう、人材・時間・ノウハウ、全ての課題を解決します。【詳細は公式ページへ】 (リンク »)

◆参加者アンケート

[画像2: (リンク ») ]


●年代
参加者の約82%が60~70代という結果です。Androidスマートフォン・タブレットを購入したものの「なんとなく使っている」「せっかくならきちんと学習したい」という方が大半でした。


[画像3: (リンク ») ]


●動画の満足度
Smableの動画がわかりやすいか、理解できたかなど総合的な満足度をお聞きしました。
「満足」が63%、「やや満足」が37%と、参加者の全員が「やや満足」以上という結果になりました。「今まで参加した教室で一番わかりやすい」「妻にも参加をすすめようと思う」など嬉しい声をいただきました。


※アンケート期間:2017年11月20日~12月16日   対象:Smableを利用したスマートフォン教室に参加した男女39名

◆Smableコンテンツについて

[画像4: (リンク ») ]

新コンテンツ(2017年12月末追加)


はじめてのスマホ・タブレット
Googleアカウント準備編
タブレット入門


既存コンテンツ

らくらくスマートフォンって何だろう?
らくらくスマートフォンを使い始める前に
らくスマ~入門編~
らくスマ~基本編~
らくスマ~活用編~
LINE~準備編~
LINE~入門編~
LINE~活用編~スマホを使っておでかけしよう!(乗換NAVITIME、Yahoo!天気、GoogleMap™)

※アプリのアップデート等により、機能やUIに大幅な変更があった際は、随時最新版を提供します。
Smable公式ページ: (リンク »)

◆これまでの実績
2017年6月のサービス開始以来、合計56店舗に導入されています。
富士通パーソナルズリテールサービスが運営するドコモショップ東久留米店では、毎月Smableを利用したスマートフォン教室を月8回開催し、毎月30名以上が参加しています。

◆会社概要
・会社名:株式会社わかるとできる
・代表者:代表取締役社長 硲 弘一
・設立:平成15年4月16日
・所在地:〒171-0014 東京都豊島区池袋2-43-1 池袋青柳ビル8F
・TEL:03-6914-3288
・FAX03-6914-3298
・株式会社わかるとできる: (リンク »)
・Smable公式ページ: (リンク »)
・パソコン教室わかるとできる: (リンク »)

【本件に関するお問合せ先】
株式会社わかるとできる
企画制作部 古屋敷(ふるやしき)・高橋(たかはし)
TEL:03-6914-3288/E-MAIL:info@wakarutodekiru.coms

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]