世界標準のマーケティングを学べるオンライン講座・DCFMで、講座内容を抜粋した特別資料を公開

フュージョン株式会社 2018年01月18日

From PR TIMES

フュージョン株式会社は、DMA公認 ファンダメンタルマーケター資格講座(DCFM)のWebサイトにおいて、ダイレクトマーケティングの要点を学べる特別資料『プログラムの抜粋版を10分で読む』を無料で公開しました。
【URL】  (リンク »)



[画像: (リンク ») ]

DCFMは米国・データ&マーケティング協会(DMA)公認の、マーケティング資格です。
DMAが長年培ってきたマーケター教育プログラムをフュージョンが日本向けに再編集・翻訳して提供しています。オンラインで10のモジュールを受講し修了テストに合格すると、体系的な知識を身に付けた「ファンダメンタルマーケター」の資格を取得することができます。

このたび公開したのは、このオンライン講座のうち、特にダイレクトメールに関連する3つのモジュールから重要な事項を抜粋した資料となります。ダイレクトメールには今日的なダイレクトマーケティング、ワントゥワン・マーケティングの基礎と言える考え方が詰まっており、アナログ媒体に留まらず、デジタルマーケティングをも含む幅広いマーケティング施策に活用いただけるものとなっています。

この特別資料『プログラムの抜粋版を10分で読む』はDCFMサイトのフォームより無料でダウンロードいただけます。
【ダウンロードフォーム】  (リンク »)

DCFMでは、より多くの方にマーケティングの実践的な知識を身に付けていただけるよう、2018年1月末まで受講料20%オフキャンペーンも行っています。
【キャンペーンURL】  (リンク »)

フュージョンは今後もDCFMを通じて、ダイレクトマーケティングの教育・普及に努めてまいります。


●DMA公認ファンダメンタルマーケター資格(DCFM)について
10教科のモジュールで構成されたカリキュラムで、戦略的なプランニングからクリエイティブ、デジタルマーケティング、ソーシャルマーケティング、データ分析といった、現在のマーケターに必須の重要事項を学べるeラーニングプログラムです。あらゆるマーケティングのベースとなる知識と、豊富な実例を踏まえた実践力の両方を身に着けられる点が特長です。
すべてのモジュールを学び、修了テストに合格するとDMA公認のファンダメンタルマーケター資格を取得できます。

●データ&マーケティング協会(DMA)について
1917年に米国で創立されたマーケティング業界団体であり、フォーチュン100にも名を連ねる多くの企業が参加しています。マーケティングに関わる教育活動を積極的に行っており、DCFMの元となった「DMAダイレクトマーケティング研修コース」は、GoogleやAmerican Expressといった世界的企業も受講しています。


【フュージョン株式会社について】
会社名  : フュージョン株式会社
上場市場 : 札幌証券取引所アンビシャス市場(証券コード:3977)
本社所在地: 北海道札幌市中央区南15条西9丁目2-30 フュージョンビル
URL:  (リンク »)

フュージョン株式会社は、生活者と企業の双方が価値や喜びを共有できる社会の実現を目指し、ダイレクトマーケティングを実践するダイレクトマーケティングエージェンシーです。

企業の顧客指向マーケティングをサポートするとともに、日本におけるダイレクトマーケティングの啓発・普及を目的として教育にも注力しており、データ&マーケティング協会とともにDCFMを開発。企業への出張講座、講演活動も積極的に行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]