■新製品■光デジタル/同軸デジタル音声を相互で変換。光デジタル⇔同軸デジタル双方向変換アダプターを発売

ラトックシステム株式会社 2018年01月18日

From PR TIMES

ラトックシステム株式会社(本社:大阪府大阪市浪速区、代表取締役:岡村周善、以下ラトックシステム)は、光デジタル / 同軸デジタルを双方向にDD変換するアダプター「RS-OPTXCOA2」を2018年1月下旬より出荷開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

■製品名:光デジタル⇔同軸デジタル双方向変換アダプター
■製品型番:RS-OPTXCOA2
■標準価格:¥5,400(税別) ¥5,832(税込)
■JAN:4949090880313
■出荷開始日:2018年1月下旬

RS-OPTXCOA2は、光(同軸)デジタルから出力される音声データを、それぞれ同軸(光)デジタルに変換する事のできるDDコンバーターです。同軸デジタル端子または光デジタル端子と本製品を中継することでそれぞれ相互で変換が可能。デジタル出力(入力)形状の違うオーディオ機器に接続することができます。
[画像2: (リンク ») ]


本製品はデジタル 24bit / 96kHz までの音声に対応、また、Dolby DigitalやDTS、AAC(それぞれ2ch/5.1ch)に対応しているので、Blu-rayなどの迫力の音声もそのまま変換します。
※サラウンド時は48kHzまで。

入力元の切替(光デジタル入力⇔同軸デジタル入力)は本機側面の切替スイッチを操作するだけで簡単に切替が可能です。
※光デジタル→同軸デジタル、同軸デジタル→光デジタルの同時変換はできません。

本製品にはACアダプターを添付。外部電源を供給することで、安定した伝送をおこないます。

本製品の外形寸法は、約67(L)x50(W)x22(H)mm(突起部含まず)、重量は約40g(本体のみ)。


■RS-OPTXCOA2(光デジタル⇔同軸デジタル双方向変換アダプター)
【特徴】
● 光→同軸、同軸→光それぞれに対応したDDコンバーター
● DDコンバーターとしてはもちろん、分配器としても使用可能
● 最高24bit / 96kHzまでの音声、2ch/5.1chに対応
● スイッチ一つで変換モードを簡単に変更
● 外部電源入力で安定した動作が可能

【対応機器】
入力側:
光デジタル(OPTICAL)出力端子、同軸デジタル(COAXIAL)出力端子を搭載した映像機器、家庭用ゲーム機。

出力側:
光デジタル(OPTICAL)入力端子、同軸デジタル(COAXIAL)入力端子を搭載したアンプ・コンポーネント機器。

【製品情報URL】
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ラトックシステム株式会社の関連情報

ラトックシステム株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]