「島耕作」各シリーズの1巻を無料配信! 【シリーズ連載35周年記念フェア】

株式会社講談社 2018年01月19日

From PR TIMES



[画像1: (リンク ») ]

講談社電子書籍キャンペーン「冬☆電書2018」にて、「島耕作」シリーズ連載35周年記念フェアを開催! 1月19日(金)から2月1日(木)までの期間限定で、学生時代から、課長、部長、社長など、「島耕作」各シリーズの1巻を無料配信します。

■学生時代から、課長、部長、社長など、各シリーズの1巻を無料配信!
<実施期間>
1月19日(金)~2月1日(木)

<対象作品>
『学生 島耕作』1巻/『ヤング 島耕作』1巻/『ヤング 島耕作 主任編』1巻/『係長 島耕作』1巻/『課長 島耕作』1巻/『部長 島耕作』1巻/『取締役 島耕作』1巻/『常務 島耕作』1巻/『専務 島耕作』1巻/『社長 島耕作』1巻/『会長 島耕作』1巻


[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]


本作は、大手電機メーカー「初芝電器産業」(現TECOT)で働く主人公・島耕作の会社員生活を描いた作品で、1983年に週刊「モーニング」で始まった連載は、課長から部長、専務と昇進を続け、ついに社長になり、現在は会長編。バブル崩壊、リーマン・ショックなど、実際に起きた経済事象も取り上げているのが特徴。

<実施書店>
iBookstore/Amazon/ebook japan/Kinoppy/コミックシーモア/dブック/BOOK☆WALKER/ブックパス/Book Live! /honto/Yahoo! ブックストア/LINEマンガ/楽天ブックス/Reader Store/Renta!
その他の電子書店はこちらでご覧いただけます
(リンク »)

■『島耕作の事件簿』第1巻、1月23日(火)配信!

[画像6: (リンク ») ]

島耕作シリーズのスピンオフ企画、『島耕作の事件簿』第1巻が1月23日配信! 課長時代の島耕作がとある大事件に巻き込まれ、警察から逃亡しながらも怪事件を解決していくスペクタクルサスペンス。漫画は、島耕作シリーズの弘兼憲史氏。原作は、『金田一少年の事件簿』など数々のヒット作を手がけた樹林伸氏。スペシャルコラボが実現した“外伝”も要チェック!

■1月25日(木)夜11時15分~(※一部地域を除く)テレビ朝日系「アメトーーク!」にて「島耕作芸人」放送!

<詳細は、講談社コミックプラスの特集ページにて!>
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社講談社の関連情報

株式会社講談社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]