レオパレス21の物件で「Amazon Echo」に連携した家電の音声操作が可能に

レオパレス21 2018年01月19日

From PR TIMES

レオパレス21専用家電制御機器「LeoRemocon」が「Amazon Alexa」へ対応開始

株式会社レオパレス21物件に導入している「LeoRemocon(レオリモコン)」において、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」への対応を1月19日より開始します。



株式会社レオパレス21(本社:東京都中野区、社長:深山 英世、以下 レオパレス21)が物件に導入している「LeoRemocon(レオリモコン)」において、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」への対応を1月19日より開始します。

「LeoRemocon」は株式会社グラモ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:後藤 功、以下 グラモ)が開発・提供している「iRemocon(アイリモコン)」をレオパレス21に向けて専用設計した商品です。レオパレス21の物件の居住者の方に、快適な住まいと最先端の住居環境を提供するため開発され、「LeoRemocon」を通じて居室内の家電操作を行うことができます。

今回の「LeoRemocon」が「Amazon Alexa」に対応されたことにより、入居者様が「Amazon Echo(アマゾン エコー)」を購入いただくと、「アレクサ、○○○○」と話しかけるだけで照明の操作が可能になります。なお、今後はエアコンやテレビの操作も可能になる予定です。

「Amazon Echo」対応は、当初照明操作のみとなりますが、テレビやエアコンの操作などの機能拡大を致します。今後は、「ごみの日を教えて」などの生活に関する質問や、物件の設備に関するトラブルシューティングなど、レオパレス21の入居者様専用の機能の拡大を検討致します。

レオパレス21は、全国に約57万戸の賃貸アパートを供給しており、そのうち7,486戸に「LeoRemocon」を導入しています(2017年12月時点)。専用アプリケーション「LeoRemocon アプリ」を利用することで「LeoRemocon」から照明やエアコンの操作、「Life Stick(レオパレス21向けのAndroid TV Stick)」の操作が可能です。

レオパレス21では、グラモ社と協力してスマートフォンによる家電制御「LeoRemocon」をはじめ、スマートロック「Leo Lock」などのスマートホーム環境の提供によってユーザーの利便性や快適性の向上に努めてまいります。


[画像: (リンク ») ]



【LeoRemoconについて】
「LeoRemocon」は赤外線リモコンで動作する家電機器に対して、自宅や外出先からスマートフォン(iPhone/Android)で様々な家電をコントロールすることができる家電製品です。2016年10月より当社新築物件に標準採用(一部の物件タイプを除く)し、スマホを利用して手軽にホームオートメーションが実現できる機器として好評を得ております。


【Life Stickについて】
2002年から提供しているレオパレス21の賃貸物件専用のインターネットサービス「LEONET」のSTBデバイスを、2016年に「Life Stick」としてリニューアルしました。ビデオオンデマンドやCSチャンネル、ショッピング、電子書籍などのほか、普段の生活をサポートする「LEONETマイルーム」や、エンタメで生活を豊かにする「LEONET TV」を提供します。


【Alexaについて】 ■Amazon Echoを支える頭脳
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化して賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。


【Amazon Echoについて】 ■ハンズフリーで利用が可能、いつでも待機、直ぐに反応
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。
また、それぞれのマイクの信号を合成する先進のビームフォーミング技術により、ノイズや反響音、さらには音声指示以外の話し声さえも抑制します。Echoの先進的なオーディオデザインには、専用のツイーター、2.5インチ ダウンファイアーウーファーを組み合わせ、部屋全体に鮮明なボーカルとダイナミックな低音レスポンスを実現するDolbyプロセッシングが採用されています。

株式会社レオパレス21について
レオパレス21は、1973年の設立以来、「新しい価値の創造」を企業理念に掲げ、アパートの賃貸事業と開発事業をコア事業として展開しています。賃貸事業では、個人のお客様だけでなく、法人のニーズにも対応し、国内上場企業のうち、約8割の企業にご利用いただいております(延べ利用実績)。この他にも、シルバー事業、ホテル・リゾート事業など、お客様の満足度を高める事業を多角的に展開しています。 また当社では「攻めのIT経営銘柄」(戦略的IT利活用の促進)、「プラチナくるみん」(子育てサポート)、「準なでしこ」(女性活躍推進)、「ホワイト500」(健康経営)、「イクボス同盟」(人材教育)などの認定を取得し、中長期の企業価値向上に向けた取り組みを積極的に推進しています。

株式会社グラモについて
グラモは、2011年に設立し、世界で初めてスマホから赤外線リモコン対応家電を遠隔制御できるデバイス『iRemocon』を販売開始しました。『iRemocon』をGatewayとして、ユーザーのニーズにあわせた安心・安全・快適な住環境を創するソリューションをワンストップで展開しており、簡単に「IoTスマートホーム」を実現可能なソリューションとして様々な企業様に採用されています。これからも、より安心・安全・快適な住環境を創造すべく、新たな製品やサービスの提供を積極的に推進していきます。

社名:株式会社グラモ
代表者:代表取締役社長 後藤 功
設立:2011年2月2日
資本金:5億1千9百万円(内資本準備金2億5千6百万円)
所在地:東京都豊島区東池袋3-23-13 池袋KSビル6階

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]