日本初のYouTuber Academy継続スクールが3か所で同時オープン!

FULMA株式会社 2018年01月22日

From PR TIMES

”YouTuberになる”から学べる日本初の小学生向け教育プログラム「YouTuber Academy」は、2018年4月より継続スクールの開講を決定しました。柏の葉T-SITE、ポケモングローバルアカデミー@たまプラーザ、みらいごとラボ@渋谷の3か所で同時オープンとなります。




[画像1: (リンク ») ]

YouTuber Academyは、子どもたちの好き!やりたい!という気持ちを応援するため、“YouTuberになる”過程から学べる日本初の教育プログラムとして2017年3月にスタートしました。開講以来350人以上の子どもたちにICTリテラシー、表現力、撮影・編集の技術、伝えるチカラを楽しみながら学んでいただいております。

4月に開講する継続スクールでは、これまで単発のワークショップでは触れられなかった「企画力講座」「プレゼン講座」を含め、総務省推進の「ICTリテラシー」教育の内容に基づき、小学生向けにわかりやすく開発した独自のカリキュラムをご用意しています。

■スクールで学べる内容

・総務省推進の「ICTリテラシー教育」に基づいたオリジナルカリキュラム
・iPad/パソコンを用いた編集技術
・ブランディング、ターゲティングなどの概念を学び、自分を表現する8つの「表現力ワーク」
・人前で話す技術を学ぶ「プレゼンテーション講座」
・代表的な発想法を用いてアイデアを創造する「企画力講座」

1年間を通して、5本の動画を作成、発表会を行います。
5本の動画のうち最後の一本は、企画力講座で学んだことを用いて一人一人がオリジナルの動画を作成することができます。また、ICTリテラシーはクイズ形式で毎回の授業で楽しく学び、編集技術は、守・破・離を基本にまずはお手本動画を使い、作成したい動画のイメージとそのための手段を学ぶことで、その子らしいアレンジを加えながら撮影・編集を行うことができます。

[画像2: (リンク ») ]


■YouTuber Academyが大切にしている4つの視点

1.企画は子どもたちから
子どもたちの夢を叶える場としてスタートした本教室は、全ての企画を子どもたちの「やってみたい!」という想いから開発しています。

2.好きが生む主体性
子どもたちが自ら調べ学ぶ「主体性」を育む仕組みを取り入れ、講師は教える人ではなく「サポーター」として存在しています。

3.“良さ”より“らしさ”
企画講座や表現力を育むワークなど、動画作成の過程では、正しさよりもその子らしい発想や個性を大切にしています。

4.創造が育む自信
一生懸命作った作品を褒められる経験、やりたいことができた、応援してもらえた経験は子どもたちの大きな自信となります。

継続クラスだからこそ学べる、より発展的な内容と、子どもたちの個性や感性、オリジナリティが輝く空間をご用意しております。
まずは3か所それぞれで募集を開始している体験会にお気軽にお申込みください。

■スクールの詳細・お申込みはこちら
(リンク »)

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]