スタイリングや気分に合わせてヒール交換できる婦人靴ブランド「FAMZON (ファムゾン)」が世界最高のデザインファーム「IDEO」が参画するD4V等から6,000万円の資金調達を実施

FAMZON PR事務局 2018年01月22日

From PR TIMES

靴業界に革命を。FAMZONがグローバルブランドに向けて加速



コンバーティブルシューズブランド「FAMZON(ファムゾン)」を展開する株式会社ニューワールドカンパニー(本社:東京都渋谷区、代表取締役兼CEO:小野智広、以下FAMZONという。)は、グローバルデザインファーム「IDEO」(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、社長兼 CEO:ティム・ブラウン)と日本のベンチャーキャピタル Genuine Startups(本社:東京都渋谷区、共同代表:高野真、伊藤健吾)が共同で設立したD4V1号投資事業有限責任組合(本社:東京都港区、会長:トム・ケリー、CEO:高野真)、コロプラネクスト3号投資事業組合(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山上愼太郎)に対して、合計6000万円のコンバーティブルエクイティ(J-KISS型新株予約権方式)の発行を実施しました。


[画像1: (リンク ») ]


FAMZONは「足もとから暮らしを変えていく」というテーマを掲げ、世界の女性の約9割が靴に関して過去にトラブルがあったり、満足していないと言われています。また、約数百年もの間、靴はほとんど変わっておりません。この問題解決と靴をリデザインするべく第一弾としてスタイリングや気分に合わせてヒールをワンタッチで交換できるコンバーティブルシューズを開発しました。ヒールの高さ、形、デザイン様々で組み合わせも3000種類以上になります。ヒールを交換することで生まれる新しい体験や価値を生み出すべく世界屈指のデザインファームであるIDEO社と協業することにより、グローバルブランドとしてライフスタイルに溶け込むデザインの提供を目指します。
また、今回の資金調達により、デザイン、開発、製造オペレーション体制の強化等に取り組んで参ります。

■D4V概要
[画像2: (リンク ») ]


D4V(ディー・フォー・ヴィ:Design for Ventures の略)は、主に、日本国内・海外の両方の市場にインパクトを与え得る日本のアーリーステージのスタートアッ プ企業に投資を行うベンチャーキャピタル。ニューヨーク、ロンドン、上海など世界主要都市に拠点をもつIDEOのグローバルなネットワークを活かすと共に、豊富な国内投資実績があるGenuine Startupsとそれぞれのネットワークを連携させ、ローカルブリッジによる既存産業へのイノベーションの創出も行っている。そして、IDEOのデザイナーをはじめ、様々なバックグラウンドのプロフェッショナルから成り立っており、デザイン・ビジネスの観点からのハンズオンサポートやメンタリング、コーチングなど、幅広い手段で投資先を支援している。

■企業情報
[画像3: (リンク ») ]

商号:株式会社ニューワールドカンパニー
代表者:代表取締役社長兼CEO 小野智広
会社HP: (リンク »)
所在地:〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-27-15坂上ビル7F
事業内容:靴ブランドEC版SPA (オンライン製造小売業)

■本件に関する問い合わせ先
Tel:050-5578-5556(代表) メール info@famzon-int.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]