ヒューマノイドロボットで世界をリードするUBTECH、CES2018にて、Walkerなど4種類のロボットを展示しました。

UBTECH ROBOTICS CORP. 2018年01月23日

From PR TIMES

AIの研究開発、製品化において世界をリードするロボットメーカーUBTECH Robotics Corp.が、アメリカラスベガスにて開催された、世界最大の家電市CES(セス)CESにて、「First Order Stormtrooper」を含む、知的ヒューマノイドロボットを展示、多くの方々にご来場頂きました。



[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

※スター・ウォーズとそれに関する製品・サービス名等は日本国及びその他の国におけるLucasfilm Ltd. とその関連会社および(C) & TM Lucasfilm Ltd.の登録商標または商標です。

◆UBTECHのCES 2018展示ロボットラインナップ◆
Walker:執事としての機能が満載で、2足歩行が可能なWalkerは、忙しい家庭や仕事のライフスタイルの日々の操作を楽にするために作られました。現在UBTECHは、2足歩行モデルであるWalkerを完全かつ高知能なヒューマノイドロボットとして2019年に市場に出す事を目標としています。

Lynx(Amazon Alexaとのコラボレーションロボット):Amazonのクラウドベースの音声サービスを特徴とする高知能なヒューマノイドロボットです。 Lynxは独自のロボット技術と最先端のAlexa技術を組み合わせています。声、顔と存在の認識、監視モードやアバターモードなどの機能を備えています。

First order Stromtrooper:アプリでの対話が可能な、スターウォーズ映画のキャラクターStormtrooperのヒューマノイドロボットです。AR拡張現実感機能、音声認識、顔認識、哨戒パトロールなどの機能を搭載したロボットは、ユーザーオリジナルの操作と対話を可能にしました。

Cruzr:クラウドベースの高い知能を持つヒューマノイドロボットで、様々な産業アプリケーションや家庭環境に新しい世代のサービスを提供します。カスタマイズされたAIサービスを提供するCruzrを使用することで、顧客のニーズに的確に対応を可能にし、人々はより複雑な問題に集中することができます。

Jimu Robot:STEM教育ができる、玩具ロボットです。Jimu Robotシリーズは、子供たちのロボットに対する創造力を構築し、STEM(科学、技術、工学、数学)教育を具体的に、基礎から学ぶ事ができ、純粋に楽しみながら学習を可能にするロボットです。未来を担う子供の生活をより豊かにします。

◆UBTECH Roboticsついて◆ www.ubtrobot.com
UBTECH RoboticsはAIを活用したヒューマノイドロボットの研究開発、製品化において世界をリードする企業です。UBTECHのロボットは子供たちのSTEM教育(科学・技術・工学・数学)の教育分野を、家庭で楽しみながら学べる環境を整えることを促進しています。UBTECH技術で、日々の生活に利便性・教育・娯楽等、さまざまな分野で新しい体験を提供します。
他にも、Facebook、Instagramや YouTubeでも情報発信しています。

◆Social Media◆
Twitter: @UBTECH_Japan
Instagram: @ubtechrobotics
Facebook: facebook.com/UBTECH-Japan-504385239935314/
Youtube: youtube.com/channel/UCdYzpvcdKkvlfTc-Abe6cJQ

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]