関西系ロシア人モデルによるコラムがスタート!!

マキシタレンシー合同会社 2018年01月24日

From PR TIMES

コテコテの関西弁を話すロシア人モデル達!??

関西で生まれ育った関西系ロシア人によるコラムがスタート!!!



外国人モデル&タレント事務所マキシタレンシー合同会社( (リンク ») 渋谷区東1-24-8 B1-B 代表:中嶋譲治)所属、関西育ちコテコテの関西弁を話す関西系ロシア人モデルのアレクサンドラとブラスによる
コラムが産経デジタルの「ZAKZAK」にて1月よりスタート。
日本とロシアの違い、ロシア人から見る日本の「フシギ」についてコテコテの関西弁で毎週水曜日に連載。
[画像: (リンク ») ]



◆アレクサンドラ
アレクサンドラ、1990年2月生まれ。ロシアで生まれ育ち10歳の時から日本に移住。2017年11月7日放送の「踊る!さんま御殿!!」にコテコテの大阪弁を話すロシア人モデルとして出演し、注目を浴びる。
Tokyo Collection、ユニクロのPV、花王メリーズのカタログなどに出演するなどタレント・モデルとして活動中。
Abema Blog: (リンク »)
Instagram: (リンク »)
Twitter: (リンク »)

◆ブラス
1992年4月20日生まれ。ロシアで生まれ、5歳の時から日本に移住。
かつては某動画配信サービスで有名配信者であった。現在はサラリーマンとして働く。
Instagram: (リンク »)
Twitter: (リンク »)

【外国人モデル&タレント事務所マキシタレンシー合同会社について】
マキシタレンシーは昨年7月(2016年7月)に設立された外国人モデル&タレント事務所です。
2017年11月7日に日本テレビ系列「踊る!さんま御殿!!」に出演した大阪弁を話すロシア人モデルのアレクサンドラ含め、専属モデルのほとんどが日本語が堪能で個性や肩書きを持っていることを強みとする事務所です。
他にも黒人コスプレイヤーの中野ジョジョや現役東大生ロシア人モデルが所属。
外国人モデル&タレントのマネジメント事業の他に、CMやPV、広告やファッションショーのキャスティング事業も行なっております。

事業内容
●外国人、ハーフモデル・タレント及び
日本人を含むコスプレイヤーのマネジメント
●キャスティング
- 外国人・ハーフモデル
-コスプレイヤー
-カメラマン
-スタイリスト及びヘアメイク
-他
●国内&海外の外国人インフルエンサーマーケティング事業
●撮影スタッフのコーディネート及び手配
●広告・番組・イベントの企画・制作

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。