保育・介護の人材不足 解消に向けた新事業保育士・介護士養成事業 「学研アカデミー」開始

株式会社 学研ホールディングス 2018年01月24日

From PR TIMES

少子高齢社会の日本において、その受け皿である保育所と介護施設・高齢者住宅の拡大が急務です。その拡大において一番のボトルネックが保育士、介護士の人材不足です。

株式会社学研ホールディングス(本社:東京都品川区/代表取締役社長:宮原博昭)において高齢者福祉・子育て支援事業を担う学研ココファングループの株式会社学研ココファンスタッフ(本社:東京都品川区/代表取締役社長:小早川仁)は、介護士・保育士不足の課題解決に通じる人材養成事業「学研アカデミー」を開始いたします。
これにより当社のみならず保育・介護業界全体の人材不足解消に寄与し、日本社会の課題である少子高齢化対策に貢献してまいります。
--------------
学研アカデミーでは、保育士を養成する「学研アカデミー 保育士養成コース」と、介護士を養成する「学研アカデミー 介護士養成コース」の2つの事業を行います。

◆「学研アカデミー 保育士養成コース」について
~国内最短※・卒業と同時に資格取得!~
学研アカデミー 保育士養成コースは、保育士の資格取得に特化した「厚生労働大臣指定保育士養成施設(指定申請中)」です。日本国内で最短の時間数※で、国家試験を受けることなく卒業と同時に保育士資格を取得できます。また保育園を運営する学研ならではの現場に密接したカリキュラムと教育コンテンツを活用し、質の高い「学び」を提供します。東京都大田区蒲田に校舎を構え、2018年4月に開設する予定です。  ※当社調べ。

◆「学研アカデミー 介護士養成コース」について
~講座・エリア拡大 本格開始!~
学研アカデミー 介護士養成コースは、介護職員の資格である「介護職員初任者研修」と「介護職員実務者研修」が取得できる通信制講座です。通信教育を中心とし、各研修におけるスクーリングでは学研のサービス付き高齢者向け住宅「ココファン」等の介護現場で培われた、現場ですぐに役立つ知識とスキルが身につく実践的な講義と実技演習を行います。

学研では、すでに一部で介護職員養成の資格講座を行っていましたが、好評につき2017年10月より提供講座とエリアを拡大し、東京・神奈川・埼玉・京都内の9ヶ所(一部2018年4月開始)で本格展開を行ってまいります。

「学研アカデミー」 サイトはこちらから
(リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]