「東京盆踊り2020」が世界的流行でYouTube視聴数1,000万を突破!世界各国から「踊ってみた」動画が投稿される社会現象に

株式会社Cool Japan TV 2018年01月25日

From PR TIMES



アジア最大のインフルエンサーネットワークによるインバウンドプロモーション事業を展開する、株式会社Cool Japan TV(本社 : 東京都渋谷区、代表取締役 : 赤峰俊治)が総合企画プロデュースを手掛けた、Cポップの人気アーティストNameweeとアジア各国の人気YouTuberと日本の伝統舞踊家が出演する多国籍コラボレーション作品「Tokyo Bon(東京盆踊り2020)」がリリース後2ヶ月でYouTube上で1,000万視聴数を突破。その他、Facebook、Instagram、Twitter、Weibo、秒拍、美拍、Youku、bilibili、9GAGなど、世界各国の動画プラットフォームに拡散されて累計1億視聴数を超え、世界各国から「盆踊りを踊ってみた」動画が続々と投稿される国境を超えた社会現象となっている。日本国内でも、若者に人気のアプリ「Tik Tok」で女子高生を中心に火がつき、既に2万本以上のカバー動画が投稿されている。


本作品は、ポップでキャッチーな音楽に乗せて、日本語が話せない外国人観光客役のNameweeに、Japanglish(カタカナ英語)を話す女子高生が日本の観光案内をしたり、日本の伝統文化を教えながら、クライマックスでは大相撲の土俵セットを背景に、花魁、連獅子、力士、忍者など、日本を連想させる仮装をしたアジア各国の人気YouTuberと日本の伝統舞踊家が、国境を越えて手をつなぎ盆踊りを楽しむという内容で、2020年に開催される東京オリンピックに向けての期待感、日本の精神である和の心をユーモラスな形で表現したミュージックビデオとなっている。


Japanglishの単語を並べた歌詞は言葉遊びながら、子どもから大人までが楽しめる語感があり、ネット上には世界各国から「I LOVE JAPAN!」「PPAPの次はTokyo Bon!」「日本に行きたい!」といったコメントが溢れている。Nameweeは「私は世界各国の文化を尊重しています。Japanglishの音の響きは外国人にとって、とてもチャーミングで印象的だったので、今回の作品の歌詞に取り入れてみました。Cool Japan TVによる盆踊りで世界を踊らせたいというアイディアと最高の相乗効果を生み出して、国境を越えて愛されている状況を嬉しく思います」と語っている。


盆踊りの振り付けをした、世界的に活躍する創作日本舞踊家であり、東京大学の非常勤講師を務める孝藤右近は、「世界を躍らせる盆踊りを作ってほしいという依頼には驚きましたが、数ヶ月後、それが本当に現実となったことに更に驚いています。太陽と月、青空と星空、花野の夕月夜など、この世界の美しさ、日本の伝統美を踊りの中で表現させていただきました。海外の学校行事で子どもたちが楽しそうに踊っている動画などを拝見して、心より感謝しております。盆踊りの輪が国境を越える輪になっている状況にとても感動しています」と語っている。

現在、Cool Japan TVには、国内外から「Tokyo Bon(東京盆踊り2020)」のイベント出演依頼、コラボレーション、商品開発、アンテナショップの出店などの問い合わせが相次いでおり、今後、本作品を通じて世界の様々な国で盆踊りを楽しめる機会を提供して、併せて、日本の魅力や文化を発信していくことで、東京オリンピックに向けての機運醸成、インバウンドプロモーションにつなげていきたいと考えている。又、引き続き、本作とのコラボレーション企画やアイディアを国内外より幅広く募集している。


□ Tokyo Bon 2020 : 公式バージョン

[動画1: (リンク ») ]



[動画2: (リンク ») ]




□ YouTube : 世界各国からの投稿動画

[動画3: (リンク ») ]



[動画4: (リンク ») ]



[動画5: (リンク ») ]



[動画6: (リンク ») ]



[動画7: (リンク ») ]



[動画8: (リンク ») ]



[動画9: (リンク ») ]



[動画10: (リンク ») ]



[動画11: (リンク ») ]


[動画12: (リンク ») ]



[動画13: (リンク ») ]



[動画14: (リンク ») ]



[動画15: (リンク ») ]



[動画16: (リンク ») ]



[動画17: (リンク ») ]



[動画18: (リンク ») ]



[動画19: (リンク ») ]



[動画20: (リンク ») ]



[動画21: (リンク ») ]



[動画22: (リンク ») ]



[動画23: (リンク ») ]



[動画24: (リンク ») ]



[動画25: (リンク ») ]



[動画26: (リンク ») ]



[動画27: (リンク ») ]



[動画28: (リンク ») ]



[動画29: (リンク ») ]



[動画30: (リンク ») ]



[動画31: (リンク ») ]



[動画32: (リンク ») ]



[動画33: (リンク ») ]



[動画34: (リンク ») ]



[動画35: (リンク ») ]



[動画36: (リンク ») ]



[動画37: (リンク ») ]



□ Tik Tok : 2万本を超えるカバー動画

(リンク »)

(リンク »)

□ 米国最大のバズメディア 9GAG : 1,200万再生、29万いいね!

(リンク »)

[画像1: (リンク ») ]

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。