【GMOメディア】10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」「女子中高生とスポーツに関する調査」を実施

GMOインターネットグループ 2018年01月25日

From PR TIMES

~女子中高生の4割超が平昌冬季オリンピック・パラリンピックに関心あり!「eスポーツ」を聞いたことがある子は約3割~

2018年1月25日
報道関係各位

GMOメディア株式会社
=============================================================
10代女子のhappyを研究する「プリキャンティーンズラボ」
「女子中高生とスポーツに関する調査」を実施
~女子中高生の4割超が平昌冬季オリンピック・パラリンピックに関心あり!
「eスポーツ」を聞いたことがある子は約3割~
=============================================================
 GMOインターネットグループのGMOメディア株式会社(代表取締役社長:森
輝幸 以下、GMOメディア)が運営する、10代の女の子に関する研究機関「プリ
キャンティーンズラボ( (リンク ») )」は、「女子中高生とスポー
ツに関する調査」を実施いたしました。

<調査概要>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 調査テーマ 女子中高生とスポーツに関する調査
■ 調査対象  女子中高生
■ 調査期間  2018年1月11日~2018年1月15日
■ 調査方法  インターネットリサーチ
■ 有効回答数 844名
■ 調査主体  プリキャンティーンズラボ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※本調査レポートの百分率表示は四捨五入で端数処理を行っており、
 合計しても100%とならない場合がございます。

------------------------------------
【調査結果】
------------------------------------
■回答者の属性(図1~図3)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~13歳~16歳がボリュームゾーン、3分の1が中学生~
 回答者の年齢は13歳~16歳がボリュームゾーンとなり、属性別では「中学生
(65.4%)」が3分の2を占め、「高校生(34.6%)」は約3分の1となりました。
スマホの利用率は96.8%となり、利用しているスマホのOSは、「iOS(58.3%)」
が「Android(33.8%)」を上回りました。

■運動部の入部率は6割超!テニス部が最多(図4~図5)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 まず、女子中高生が普段どのようにスポーツに親しんでいるかを探るべく、
学校で運動部に入部しているかどうかを尋ねたところ、6割超の子が「運動部
に入部している(62.6%)」ことがわかりました。また、入部している部活に
ついては、「テニス(硬式/軟式)(16.5%)」が最多となり、「バレーボー
ル(13.6%)」「バスケットボール(12.9%)」と続いたほか、「卓球(9.8%)」
「バドミントン(9.7%)」も上位に挙がりました。

<入部している運動部のジャンル上位5位>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1:テニス(硬式/軟式)(16.5%)
2:バレーボール(13.6%)
3:バスケットボール(12.9%)
4:卓球(9.8%)
5:バドミントン(9.7%)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■2018年に開催されるスポーツ大会、女子中高生の関心度は?(図6~図8)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~平昌冬季五輪、高校野球、FIFAワールドカップなどへの関心が高い~
 続いて、2018年に開催されるスポーツ大会への関心度を調査しました。結果、
「関心がある」という回答が最も多かったのは、2018年2月に開催予定の「平
昌冬季オリンピック・パラリンピック(40.9%)」で、女子中高生の4割超が
関心を持っていることがわかりました。次いで、「第100回全国高等学校野球
選手権大会(28.2%)」、「第90回選抜高等学校野球大会(26.9%)」、6月に
開催予定の「2018 FIFAワールドカップ ロシア大会(25.1%)」への関心も高
いようです。
 また、知名度(「開催されることを知っており、関心がある」「開催される
ことは知っているが、関心がない」という回答を合算)では、「平昌冬季オリ
ンピック・パラリンピック(87.3%)」が突出する結果となり、女子中高生の9割
近くが平昌冬季五輪の開催を認知していることがわかりました。また、「2018
FIFAワールドカップ ロシア大会(67.2%)」も7割近い子に認知されているよ
うです。

~平昌冬季五輪、関心がある競技は「フィギュアスケート」!
 オリンピックは「家族」と見たい~
 さらに、女子中高生の関心が高く、来月に開催の迫った「平昌冬季オリンピッ
ク」について、深掘する質問を行いました。「関心のある競技」については、
「フィギュアスケート(56.2%)」が過半数の票を集め、突出する結果となり
ました。そのほか「スキー・ジャンプ(18.4%)」「スノーボード(15.9%)」
「スピードスケート(10.0%)」で1割を超えているものの、「特にない・わか
らない(34.4%)」という回答も目立つ結果となりました。
 また、「平昌冬季オリンピックを誰と見たいか」については「家族(47.9%)」
という回答が約半数を占めました。

■普段からスポーツを現地観戦する子は約3割!(図9~図11)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
~4割超が「応援しているスポーツチームがある」~
 女子中高生に「スポーツ観戦」について尋ねました。「応援しているスポー
ツチームがあるか」という質問については「ある(41.7%)」が4割超に上り、
特定のスポーツチームを応援している子が多くいることがわかりました。
また、「普段、スポーツを現地で観戦しているか」については「観戦する
(27.4%)」と答えた子が約3割に上り、一緒に観戦する人は「家族(65.3%)」
に次いで「友人(24.0%)」が多いようです。

■話題の「eスポーツ」の認知度は?(図12)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 続いて、昨今話題となっている「eスポーツ」は、女子中高生にどれだけ認
知されているのかを調査しました。「eスポーツ」について「聞いたことがあ
り、どんな競技かも知っている(8.9%)」と答えた子は1割未満にとどまった
ものの、「聞いたことはあるが、どんな競技かは知らない(24.5%)」と合わ
せると、3分の1(33.4%)の子が「eスポーツ」という言葉を認知していること
がわかりました。

--------------------------------------------
【本調査の背景】
--------------------------------------------
 いよいよ来月に開催が迫った「平昌冬季オリンピック・パラリンピック」。
2018年はこのほかにも、「2018 FIFA ワールドカップ ロシア大会」や、“ア
ジア版オリンピック”とも呼ばれる「第18回アジア競技大会」が開催されるほ
か、夏の風物詩「全国高等学校野球選手権大会」が記念すべき第100回を迎え
るなど、スポーツの話題が目白押しの一年になると考えられます。
 そこで「プリキャンティーンズラボ」は、女子中高生が普段どのようにスポー
ツに親しみ、2018年に実施される主なスポーツ大会にどの程度関心を持ってい
るかを探るべく、「女子中高生とスポーツに関する調査」を実施いたしました。


--------------------------------------------
【「プリキャン byGMO」とは】
(URL: (リンク ») )
--------------------------------------------
 「プリキャン byGMO」は、“女の子の新しいhappyのかたち”をコンセプト
にしたコミュニティサイトです。写真と画像でつながるコミュニティサービス
「プリ画像」や、気軽に相談・アドバイスがもらえる「プリキャンQA」をはじ
めとする10代の女の子向けのコンテンツを展開しており、2015年3月からは、
記事へのコメントやGOOD/BAD機能を通じてユーザー同士がコミュニケーション
できるニュースサイト「プリキャンニュース」を提供しています。

--------------------------------------------
【「プリキャンティーンズラボ」とは】
(URL: (リンク ») )
--------------------------------------------
 「プリキャンティーンズラボ」とは、「プリキャン byGMO」が設立した、10
代の女の子のスマートフォンライフや日常生活を調査・発表するGMOメディア
社内に置かれた研究機関です。スマートフォンネイティブである「プリキャン」
ユーザーの日常生活を研究していきます。

--------------------------------------
【本調査結果の引用・転載について】
--------------------------------------
 本調査の一部を引用・転載される場合には、出典として「プリキャンティー
ンズラボ」及び調査名称「女子中高生とスポーツに関する調査」とURL
( (リンク ») )の併記をお願いいたします。

+---------------------------------------------------+
★本プレスリリースの図表等の参考資料は以下のURLからご覧いただけます。
URL: (リンク »)
(図1)アンケート参加者の年齢分布[N=844 単一回答]
(図2)アンケート参加者の属性[N=844 単一回答]
(図3)利用しているスマホのOS[N=844 単一回答]
(図4)運動部に入部しているかどうか[N=844 単一回答]
(図5)入部している運動部のジャンル[N=528 単一回答]
(図6)2018年に開催されるスポーツイベントへの関心度
   [N=844 単一回答]
(図7)平昌冬季オリンピックで関心のある競技[N=844 複数回答]
(図8)平昌冬季オリンピックを誰と見たいか[N=844 単一回答]
(図9)応援しているスポーツチームがあるか[N=844 単一回答]
(図10)普段、スポーツを現地で観戦しているか[N=844 単一回答]
(図11)誰と観戦するか[N=242 単一回答]
(図12)eスポーツの知名度[N=844 単一回答]
+---------------------------------------------------+

以上

------------------------------------------------------------
【報道関係お問い合わせ先】
●GMOメディア株式会社 広報担当 森島
TEL:03-5456-2626  FAX:03-5459-6077
E-mail:pr@gmo.media

●GMOインターネット株式会社
グループ広報・IR部 石井・島田
TEL:03-5456-2695 E-mail:pr@gmo.jp
------------------------------------------------------------

【GMOメディア株式会社】 (URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名  GMOメディア株式会社 (東証マザーズ 証券コード:6180)
所在地  東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者  代表取締役社長 森 輝幸
事業内容 ■メディア事業   ■その他メディア支援事業
資本金  7億6,197万円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【GMOインターネット株式会社】 (URL: (リンク ») )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会社名 GMOインターネット株式会社 (東証第一部 証券コード:9449)
所在地 東京都渋谷区桜丘町26番1号 セルリアンタワー
代表者 代表取締役会長兼社長・グループ代表 熊谷 正寿
事業内容 ■インターネットインフラ事業
     ■インターネット広告・メディア事業
     ■インターネット金融事業
     ■モバイルエンターテイメント事業
資本金 50億円
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright (C) 2018 GMO Media, Inc. All Rights Reserved.
■GMO INTERNET GROUP■ www.gmo.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]