日本初!独自のリアルタイム・レッスンサービスの統合的一括管理が可能「Graspeak TM (グラスピーク)」の開発および試験運用開始のお知らせ

トライオン株式会社 2018年01月26日

From PR TIMES

コーチング英会話のトライオンとITコミュニケーションツール開発のネオジャパンの協業

トライオン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三木雄信)と株式会社ネオジャパン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:齋藤晶議)は、2018年1月よりWebRTCを活用したリアルタイムコミュニケーション教育プラットフォーム「Graspeak TM (グラスピーク)」(商願2017-163985)の実環境での試験運用を、トライオンが運営する1年で英語をマスターする学習プログラム「トライズ」の学習センターで開始いたします。



[画像1: (リンク ») ]

 WebRTC (Web Real-Time Communication)とは、World Wide Web Consortium (W3C)が提唱するリアルタイムコミュニケーション用のプラグイン無しでウェブブラウザ間のボイスチャット、ビデオチャット、ファイルの統合的な一括管理が可能な通信APIの規格です。
このたび発表する「Graspeak TM (グラスピーク)」は、トライオンが仕様企画および実環境での改善を担当し、ネオジャパンが開発、トライオンと共同で教育プラットフォームの販売を行います。

 本プラットフォームを活用することによって、従来のリアルタイムコミュニケーションサービスと比較して、高画質・高音質なサービスのご利用が可能です。
 また、トライオンが提供するパーソナルトレーニング型の英語スクールTORAIZでの経験を活用し、教育プラットフォームとして必要な講師および受講生の管理機能、学習進捗の管理機能、講師のレッスン評価機能などを標準機能として実装しているため、従来のリアルタイムコミュニケーションサービスの活用では困難だった遠隔レッスンの本部からの集中的な管理が可能となるため、講師と受講生両方により効果的な学習を進めることができます。
 さらに、講師や受講生が個人的に保有しているリアルタイムコミュニケーションサービスのIDを講師・受講生間で共有することなくサービスを利用することが可能になるため、個人情報のより一層のセキュリティ向上が期待されます。
 本プラットフォームの確立によって、トライオンでは現在東京と大阪で学習センターを設置し展開しているTORAIZについて、今後地理的条件にとらわれないサービスの提供をめざしてまいります。

 今後、トライオンとネオジャパンの両社は、共同で日本国内だけでなく全世界での教育機関および法人(除くトライオン競合企業)への本プラットフォームの販売を行う予定です。


【リアルタイムコミュニケーション教育プラットフォーム「Graspeak TM (グラスピーク)概要】

[画像2: (リンク ») ]

リアルタイムコミュニケーション用のプラグイン無しでウェブブラウザ間のボイスチャット、ビデオチャット、ファイルの統合的な一括管理が可能な通信APIの規格であるWebRTCを活用した教育プラットフォームです。
◇運用開始日:2018年1月18日(木)
◇特徴:・高画質/高音質
    ・講師及び受講生の管理機能、学習進捗の管理機能、講師のレッスン評価機能搭載
    ・リアルタイムコミュニケーションサービスのIDの不使用によるセキュリティの安心性


■トライオン株式会社について ( (リンク ») )
2006年12月22日設立。インターネットを通じて時間や場所に捕われずに、多くの人が様々な学習コンテンツに出会える場所を提供することを目的に、日本最大級の通信講座「脳内カレッジ」を運営。2015年6月より1年英語マスタープログラム「TORAIZ(トライズ)」の提供を開始。

★トライオンが運営するTORAIZ(トライズ)サービス概要
トライズは、当社代表三木雄信の近著『海外経験ゼロでも仕事が忙しくても英語は1年でマスターできる』(PHP研究所)で公開されている「最短最速の英語勉強法」を効率的に実践する学習サポートサービスです。
週3回のレッスンを含め、1日3時間、1年間で1000時間の英語学習を行い、1年で不自由なく英語で会話ができるレベルを目指します。さらに受講生一人ひとりに、日本人のイングリッシュ・コンサルタントとネイティブ講師が専属で付きます。
通常の英会話スクールのように、ネイティブ講師のレッスンを提供するだけではなく、日々の学習サポートを提供し、1年後に必ず結果が出るようイングリッシュ・コンサルタントがあらゆる面からサポートします。
▶TORAIZ URL: (リンク »)

【センター一覧】
東京六本木一丁目センター
大阪梅田センター
東京新宿センター
東京田町三田センター
東京赤坂センター
秋葉原センター
東京銀座センター
横浜みなとみらいセンター

■株式会社ネオジャパンについて( (リンク ») )
ネオジャパンは、「一部の先進企業だけでなく、全ての企業にすぐれたITのメリットを。コンピュータの力で日本企業と社会のコミュニケーションを変えていく。」をモットーに、累計販売ユーザー数362万人(2017年7月実績)のグループウェアdesknet's NEOや、カスタムメイド型業務アプリ作成ツールAppSuiteなどのパッケージソフトの開発、販売からクラウドサービスでの提供、業務アプリケーションの開発を手がけております。
特徴的なことは、誰もが使いやすく安全な製品を最新の技術で開発していること。新しい技術をユーザー本位のかたちで提供し、質の高いコミュニケーションの創造を実現させ、豊かな社会に貢献すること。これこそが、ソリューションベンダーとしてのネオジャパンの最も重要な責務だと考えています。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

トライオン株式会社の関連情報

トライオン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]