仕事との両立がより可能な“アダプティブラーニング”を実現!デジタルハリウッドSTUDIO『専科Webデザイナー専攻』を2018年2月よりリニューアル

デジタルハリウッド株式会社 2018年01月26日

From PR TIMES

『デジタルハリウッドSTUDIO』では、Webデザイナーとしてのスキルを習得し、自分らしい働き方を目指す『専科Webデザイナー専攻』のリニューアルをします。
「アダプティブラーニング」は、適応学習と訳され、近年注目されているIT技術を活用した教育サービス「EdTech」の一つです。その「アダプティブラーニング」を2018年2月よりはじめます。
操作スキルを身に着ける「ワーク」とデザインとディレクションの旬なスキルを身に着ける「ライブ授業」で各人の理解度に合わせた最適な学習を行うことが可能となります。



 IT関連及びデジタルコンテンツの人材育成スクール、デジタルハリウッドが運営をする、Webとネット動画のラーニングスタジオ『デジタルハリウッドSTUDIO』では、Webデザイナーとしてのスキルを習得し、自分らしい働き方を目指す『専科Webデザイナー専攻』のリニューアルをします。


【リニューアルの背景】

近年、社会的にワーク・ライフ・バランスや働き方改革が叫ばれるようになり、会社に勤務するだけでなくフリーランスやテレワーク、副業など働き方が多様化しています。その中で、学習を開始される方々の動機も多様化してまいりました。この時代ニーズに合った学びの場を提供すべく、『専科Webデザイナー専攻』のリニューアルを図ります。

多忙な社会人それぞれの働き方に最適化できる「オーダーメイドの学び」で、Webデザイナーとして必要なスキルを実践的に効率よく習得し、学習効果を生み出します。

自分らしく働きたい方の自己実現の達成をサポートいたします。


【リニューアルのポイント】

1.アダプティブラーニング(オーダーメイドの学び)を実現

[画像1: (リンク ») ]


操作スキルを身に着ける「ワーク」とデザインとディレクションの旬なスキルを身に着ける「ライブ授業」で各人の理解度に合わせた最適な学習を行うことが可能です。「アダプティブラーニング」は、適応学習と訳され、近年注目されているIT技術を活用した教育サービス「EdTech」の一つです。教師や講師が固定された場所で授業を行う、従来の「フォーマルラーニング」に対し、SNSや動画配信サービスを利用してどこでも学べる学習法を「ソーシャルラーニング」と呼び、これらの個々のカスタマイズ性を高めたものが「アダプティブラーニング」です。


デジタルハリウッドSTUDIOのアダプティブラーニング

・トライアルワーク
各人の理解度に合わせて、インプット(リファレンス)とアウトプット(課題)の量を最適化します。経験豊富なトレーナーがオンラインでもオフラインでもアドバイスを行います。

・ライブ授業
デザインプログラムとディレクションプログラムの2分野をご提供しており、目標に合わせた科目履修を行います。受講期間中は理解度に合わせて一度受けた講義を複数回受けることも可能です。

[画像2: (リンク ») ]



2.選りすぐりの講師をラインナップ


[画像3: (リンク ») ]


学習ツールである映像教材の講師ラインナップを強化し、バージョンアップいたしました。デジタル分野の教育に特化しているデジタルハリウッドならではの選りすぐりの講師陣を選出しており、各分野のスペシャリストによる分かり安さ追求した解説を提供いたします。
映像教材はワークパートとリファレンスパートに分かれており、ワークパートでサイト制作を実際に行いながら操作スキルを身に着け、細かいソフトの使い方をリファレンスパートで逆引きにて確認することが可能です。


講師陣ラインナップ

・渋谷太郎講師(株式会社NINE 代表取締役)
・久保田涼子講師(Coco-Factory 代表)
・橋爪明代講師(株式会社モリサワ)
・栗谷幸助講師(デジタルハリウッド大学准教授)
・鈴木恵美講師(デジタルハリウッド大学客員教授)
・中島俊治講師(Web技術振興協会 代表理事/Microsoft MVP)
・小菅逹矢講師(フリーランス Webデザイナー/G's ACADEMY TOKYOチューター)
・山崎大助講師(デジタルハリウッド大学院准教授/G’s ACADEMY TOKYO主席講師/大妻女子大学非常勤講師/Microsoft MVP)


3.実践特化型のカリキュラムを強化

[画像4: (リンク ») ]


実案件に近いトライアルワークで実際にサイト制作を行いながら操作スキルを身に着けるため、実践的に効率よくスキルを習得することが可能です。企業サイトやLP、ECサイトなど様々なジャンルのWebサイトを在学中に6サイト制作します。在学期間内で実践的なお仕事スキルを身に着けられるカリキュラムです。

【対象コース】

・専科Webデザイナー専攻
・専科Webデザイナー専攻 フリーランススタートアップパック
・専科Webデザイナー専攻 グラフィックデザイン経験者プラン
・専科Webデザイナー専攻 Web担当者プラン
・専科Webデザイナー専攻 大学生向けWスクールプラン
・専科Webデザイナー専攻 ビギナープラン
・専科Webデザイナー専攻 主婦・ママクラス
[画像5: (リンク ») ]



【コース詳細】

(リンク »)


■デジタルハリウッド株式会社 

(リンク »)

1994年、日本初の実践的産学協同のクリエイター養成スクールを設立。現在、東京と大阪に専門スクールと、全国に展開中のWebとネット動画が学べるラーニングスタジオ「デジタルハリウッドSTUDIO」、そしてeラーニングによる通信講座「デジハリ・オンラインスクール」を展開。2004年には日本初、株式会社によるビジネス×ICT×クリエイティブの高度人材育成機関「デジタルハリウッド大学院(専門職)」、翌2005年4月に「デジタルハリウッド大学」を開学。設立以来、デジタルハリウッド全体で9万人以上の卒業生を輩出している。
さらには、2015年4月、スタートアップ志望者を対象としたエンジニア養成学校『ジーズアカデミーTOKYO』を開校、同年11月には日本初のドローンビジネスを皮切りに、ロボットサービス産業の推進を目的とした『デジタルハリウッド ロボティクスアカデミー』を開校した。


■デジタルハリウッドSTUDIO

『デジタルハリウッド STUDIO』とは、「好きなことを、好きな時間で、好きな場所で、自分らしく学ぶ。 」今までにない"ラーニングスタジオ"をコンセプトにした、目的や地域に特化した学習スタイルを提供するプラットフォームです。デジタルハリウッド設立より23年以上もの間、多くの実績を生んできた教育ノウハウとメソッドを集約し、確実にスキルが身につくカリキュラムを提供しています。

「ワーク・シフト」が注目されはじめ、働き方が大きく変わる中、併せて生活スタイルも時間の使い方そのものが変化をしはじめ、必然的に"学びのスタイル"も変化をしている流れをいち早く察知し、デジタルハリウッドでは2012年より、この「新しい学びのスタイル」を提供し始めております。

デジタルハリウッド拠点一覧はこちら:  (リンク »)

[画像6: (リンク ») ]

[画像7: (リンク ») ]


プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。