第2回スターツ出版文庫大賞フリーテーマ部門賞受賞作品が登場!『スターツ出版文庫』新刊3点、1/28(日)全国書店にて発売開始

スターツ出版株式会社 2018年01月26日

From PR TIMES

ケータイ小説サイト『野いちご』、女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』を運営するスターツ出版株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:菊地修一)は『スターツ出版文庫』の新刊を、1/28(日)全国書店にて発売開始いたします。『スターツ出版文庫』は、「この1冊が、わたしを変える。」をコンセプトに、男女問わずより幅広い年齢層の方々に読んでいただけるライト文芸作品を発行しています。
■ スターツ出版文庫 >> (リンク »)
■ケータイ小説サイト『野いちご』>> (リンク »)
■女性向け小説サイト『Berry’s Cafe』>> (リンク »)



[画像1: (リンク ») ]

【第2回スターツ出版文庫大賞フリーテーマ部門賞受賞作品!】
『僕は明日、きみの心を叫ぶ。』
灰芭 まれ(はいばまれ)/著、イラストレーター:高野 苺、定価:530円+税、ISBN:978-4-8137-0393-8
【あらすじ】あることがきっかけで学校に居場所を失った海月は、誰にも苦しみを打ち明けられず、生きる希望を失っていた。海月と対照的に学校の人気者である鈴川は、ある朝早く登校すると、誰もいない教室で突然始まった放送を聞く。それは信じがたいような悲痛な悩みを語った海月の心の叫びだった。鈴川は顔も名前も知らない彼女を救いたい一心で、放送を使って誰もが予想だにしなかったある行動に出る――。生きる希望を分け合ったふたりの揺るぎない絆に、感動の涙が止まらない!第2回スターツ出版文庫大賞フリーテーマ部門賞受賞作。 [原題]鈴川くんが退学する
[画像2: (リンク ») ]

『れんげ荘の魔法ごはん』
本田晴巳(ほんだはるみ)/著、イラストレーター:ゆうこ、定価:530円+税、ISBN:978-4-8137-0394-5
【あらすじ】「大阪の片隅で見つけた、私の居場所。さあ、涙と一緒に召し上がれ。」 
心の中をのぞける眼鏡はいらない―。人に触れると、その人の記憶や過去が見えてしまうという不思議な力に苦悩する20歳の七里。彼女は恋人の裏切りを感知してしまい、ひとり傷心の末、大阪中崎町で「れんげ荘」を営む潤おじさんのもとを、10年ぶりに訪ねる。七里が背負う切なくも不可解な能力、孤独…すべてを知る潤おじさんに、七里は【れんげ荘のごはん】を任せられ、自分の居場所を見出していくが、その陰には想像を越えた哀しくも温かい人情・優しさがあった――。感涙必至の物語。
[画像3: (リンク ») ]

『ウソツキチョコレート』
麻沢 奏(あさざわかな)/著、イラストレーター:uki、定価:530円+税、ISBN:978-4-8137-0395-2
【あらすじ】「弱虫だった私を救ってくれたのは、彼の"魔法のチョコレート"だった。」
あるトラウマから、高1の美亜は男の子に触れることができない。人知れずそんな悩みを抱える中、ある日、兄の住むマンションの屋上で、“ウソツキ”と名乗る年上男に出会い、「魔法のチョコ」を渡される。それは辛いことや不安を軽くする、精神安定剤のような成分を含むという。その日以来、美亜は学校帰りに、謎の“ウソツキさん”のいる屋上を訪れ、次第に心を通わせていく。クールだけど、そこはかとなく優しい彼はいったい何者…!?ラスト、思いがけないその正体、彼の本当の想いを知った時、温かい涙が頬を伝うはず。

◆お問い合わせ先:スターツ出版株式会社  広報担当 佐々木
TEL:03-6202-0311  Mail: contact-stp@starts-pub.jp

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

スターツ出版株式会社の関連情報

スターツ出版株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。