画像のExif情報を簡単に取得できるAPIをKDDIの新しいAPIマーケットプレイス「KDDI IoTクラウドAPI Market」に提供!

株式会社サイバード 2018年01月29日

From PR TIMES

~API利用により、画像の緯度・経度・高度情報を基にしたサービス提供が可能に~

株式会社サイバード(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:内海 州史)は、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中孝司) が、明日2018年1月30日(火)に新たにオープンする、API提供者と利用者をつなげるAPIマーケットプレイス「KDDI IoTクラウドAPI Market」(※1)に、タンブルバー株式会社と共同して『Exif情報取得API』を同日より提供開始します。



[画像: (リンク ») ]

『Exif情報取得API』とは、画像をAPIに送信することで、その画像に含まれているExif情報の緯度・経度・高度情報を抽出して返信するAPIです。本APIを利用することで、自社のアセットに対し、これらの情報を組み合わせることが可能となり、より簡単に新しいサービスの開発にお使い頂けます。
例えば、口コミで収集した写真が、本当にその場所と合っているかどうかの確認やマイマップ作成サービスにおいて、写真をAPIに送信することで、簡単に地図上への掲載が可能になります。

■『Exif情報取得API』概要

[表: (リンク ») ]



また、本API以外でも、位置情報とリアルタイムコンテンツを活用したビジネスにご興味のある企業様は、お気軽にお問い合わせください。

(※1)「KDDI IoTクラウドAPI Market」について
「KDDI IoTクラウド API Market」は、自社のデータやサービスをAPIを通して提供する企業と、さまざまなAPIを利用して新しいサービスを開発したい企業をつなげるAPIマーケットプレイスです。
これまで新しいサービスを開発する際は自社開発、もしくは個別に外部のAPIを探して契約する必要がありましたが、「KDDI IoTクラウド API Market」を利用することにより、多様なAPIラインアップの中から選択してサービス開発が可能となります。

■サイバードについて
会 社 名:株式会社サイバード( (リンク ») )
本 社:東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山
代 表 者:代表取締役社長 内海 州史
創 立:1998年
事 業 概 要:モバイルコンテンツサービスの提供およびモバイルビジネス支援、
クロスメディアソリューションの開発/提供、モバイルサイト構築、
モバイルコマース、次世代プラットフォームの研究開発など

■タンブルバーについて
会 社 名:タンブルバー株式会社( (リンク ») )
本 社:東京都渋谷区神宮前4-26-28 2F
代 表 者:代表取締役 茅野 智路
創 立:2017年
事 業 概 要:法人向け:国内外のリアルタイムローカルデータ提供事業(Pod pics)。
個人向け:ローカル情報提供事業(Pod earth)

<報道関係の方からのお問い合わせ先>
株式会社サイバード マーケティング統括部 高谷
TEL: (03)6746-3108 E-Mail: press@cybird.co.jp

*サイバード及び「CYBIRD」ロゴは株式会社サイバードの商標または登録商標です。
*記載されている会社名及び商品名/サービス名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社サイバードの関連情報

株式会社サイバード

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。